Xperia Z5の不具合まとめ。初期ロットは避けた方が無難!?

2015年10月29日にドコモ、au、ソフトバンクから発売されたソニーのXperia Z5ですが、発売から2週間あまりが経過し、購入したユーザーから様々な不具合が報告されています。

本記事はXperia Z5で報告されている不具合についてまとめています。

報告された不具合

電源ボタンの陥没

Xperia Z5では指紋センサー付きの電源ボタンが搭載されています。
このボタンについて多数のユーザーから陥没して戻らなくなるとの報告があがりました。

20151113xperia1
Youtubeよりキャプチャ

赤く囲った部分に隙間が開いており、電源ボタンが画像の左方向にずれていることが分かります。
ボタンの左端がフレームに入り込み戻らなくなるということで、Twitterでも多数の報告が・・

症状が再現されれば交換してもらえたという事例もありますので、気になっている方は一度ショップへ持って行ってみてはいかがでしょうか。

フレームの隙間

20151113xperia3
XDAより

ディスプレイとフレームに隙間が空いており、奥に金属に部品が見えます。
このフレームの歪みが電源ボタン陥没に繋がっているのではないかと推測されます。
こんなに隙間が開いていると防水性能が失われているような気がしますが、大丈夫なのでしょうか。

電源ボタン陥没と、フレームの歪みに関しては購入前に端末を良くチェックしておくことをお勧めします。

バックライトのムラ

20151113xperia2
XDAより

画像のようにディスプレイの上下でバックライトの明るさが違うという不具合です。

ディスプレイはスマホを利用する上で常に目に入る部分なので、これだけムラがあれば気になりますね。

通話ができない

通話相手の声がこちらに届かない、もしくは自分の声が相手に届かないという不具合が報告されています。

2chでは「通話なんておまけなんだから大したことないだろ」という暴言も・・
スマート”フォン”なんで通話ができないのは困ります!

撮影した画像の一部がぼやける

20151113xperia6

画像の赤色で囲った部分がぼやけています。
Xperiaシリーズは高画質のカメラを売りにしていますが、画像がぼやけていては意味がありませんよね。
この場合はソフトウエアというよりも、レンズなど物理的な不具合が原因と推察されます。

その他の不具合

イヤフォンを接続してもスピーカーから音が出続ける不具合や、スピーカーの上下で音量が違うという不具合もあるようです。
この2つの問題はソフトウエアの修正で直る可能性もあります。

まとめ

  • 電源ボタンとフレームの歪み、バックライトのムラは購入時に要チェック
  • 通話不良や撮影画像のぼやけは使ってみないと分からない
  • イヤフォンの認識やスピーカーの音量はソフトウエアの修正で直る可能性もあり

出荷前にきちんとテストが行われているのでしょうか。
購入する方は、電源ボタンとフレームのチェックを念入りに行っておいた方が良さそうです。

そういえば、PSPでも初期ロットにボタン陥没の不具合(→参考リンク)がありましたね。
新製品をいち早く手に入れたくなる気持ちもありますが、こういった不具合の多さを見ていると初期ロットは避けた方が良いのかなと思わされます。

参考になりましたら
いいね!お願いします

folder

【爆安毎日更新!】GearBest最新クーポン

Xiaomi、OPPO、UMIDIGI、CHUWI、HUAWEI…掘り出し物が大量にあるかも?
最新クーポンはこちらから!

↓↓↓毎日更新中↓↓↓↑↑↑毎日更新中↑↑↑

保証規定について

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

と充実!詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

GearBestのクーポン最速適用/購入方法(動画など)

https://youtu.be/EzkiuOaCQlw

  • アカウント登録方法はこちら
  • 購入方法をじっくりご覧になりたい方はこちら

の記事をご覧ください。

【おまけ】Xiaomiレビュー一覧

過去にレビューした一覧です。Xiaomiカテゴリはこちらからご覧ください。

★★★★★★

  • ノートブック「Xiaomi Mi Notebook Pro」→記事へ
    i7モデルを10万円台で買えればコスパ最強間違い無し、性能も抜群でおすすめ。

★★★★★

  • Bluetootheイヤフォン「Mi Sports Earbuds Mini 」→記事へ
    BTイヤフォンの決定版です!
  • 体重計「Mi Smart Scale 2」→記事へ
    スマホ必須になりますが骨組成など10項目の検査が出来る最強体重計です。
  • 空気清浄機「Pro Air Purifier for Home」→記事へ
    でかいですが空気清浄力はすさまじいです。こちらもスマホ連動で楽しめます。
  • スマートウォッチ「AMAZFIT Bip」 →記事へ
    歩数や心拍計、睡眠時間などを計測できる素晴らしい時計です。液晶表示付きですが、体感的に30日充電なしでつかえそうなバッテリーの持ちの良さも◎。

★★★★

  • シーリングライト「Philips LED」→記事へ
    取り付けが特殊ですがPhilipsだけあって照度は素晴らしい。スマホ連動で楽しめます。
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 2 or 3」→記事へ
    シャオミはイヤフォンで日本では名前を挙げましたが、Piston2~3は最高傑作に近いかと思います。
  • 電動歯ブラシ「Oclean SE」→記事へ
    スマホ連動での4万振動/分の圧倒的実力。価格も安いのが魅力的。

★★★

  • スマートバンド「Mi Band2」→記事へ
  • スマートバンド「Mi Band Pluse」→記事へ
  • イヤフォン「XiaoMi Iron Ring Earphones」→記事へ
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 3」→記事へ

スマホ

【スマホ】ファーウェイ(Huawei)、来年中にスマホ首位へ サムスン抜き、シェア20%超目標 信者歓喜
1: ばーど ★ 2018/08/16(木) 19:00:19.59 ID:CAP_USER9 中国のスマートフォンメーカー、華為技術(ファーウェイ)の消費者部門の責任者、余承東氏は3日、2019年末までにスマホ市場でトップになると表明した。同社は4~6月期の出荷台数で初めて米アップルを抜き、韓国のサムスン電子に次ぐ2位に躍り出たばかりだ。 同氏は、極めて重要な米国市場でほとんど存在感を示せていないことを認めながら、来年10~12月期までにスマホ市場で20%超のシェアを握り、トップになりたいと述べた。 華為の1~6月期の出荷台数は前年同期比約30%増の9500万台余り。同社は今年、アップルや現在首位のサムスン電子から販売を奪う形で世界的な低迷を乗り越えている。米国での存在感は薄いが、欧州やアフリカなどの市場では力強いプレゼンスを築く。華為は今年、サムスンとアップルだけが達成した2億台を目指す考えを示している。(ブルームバーグ Gao Yuan) 2018.8.15 06:06 SankeiBiz http://www.sankeibiz.jp/busin

続きを読む

【スマホ】なぜ日本ではiPhoneがAndroidを圧倒したのか。 何度も議論されたけど未だに答えが出ない件
【スマホ】Google「Androidアプリ開発にJava使うのやめて!!」
【死亡】歩きスマホは禁止にするべき 下見ながら危ない 歩きたばこだってちゃんと前を見ている
【スマホ】どうして世界で圧倒的に支持されているのはアンドロイドなのに日本はiOSなの?

「Android」記事をもっと見る

Android 人気記事

【スマホ】GalaxyS9とiPhoneX比較、最新スナドラ945搭載の実力は(まとめ)
【スマホ】中華スマホマニアのおまえらが1番信用してるサイトはどこなん?[4/2]
【ソニー】Xperia XZの特徴とXP、Z5、Z3とのスペック比較。わざわざ買い替えるほどではない!?
【スマホ】Xperia XZ Premium・XZs・XA1・XA1 Ultraの特徴とスペックについて 過去のモデルと比較してみた
【ALLDOCUBE X5】8インチタブレット実機徹底レビュー。2万円以下で買える読書用タブレットとしては最高峰の完成度!
【悲報】android8.0にしたらiphoneみたいなキモい顔文字になった😱
【スマホ】Leagooなど多数の格安スマホ、出荷段階でウイルス感染【リストあり】[3/6]
【UMIDIGI A1 Pro】最強徹底レビュー! 軽さ抜群、メタル側面と波打つ背面の美しさに心奪われる最安最強機~しろうとが触ってみた~