Xperia XZは買い!?歴代フラッグシップモデルと比較してみた。

2016年11月2日、ソニーモバイルのフラッグシップスマートフォンとなるXperia XZがドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから同時に発売されました。

heroソニーモバイルHPより

本時事ではXperia XZと過去のXperia ZシリーズXperia XPのスペックを比較し、Xperia XZが買いなのかどうかを検証してみたいと思います。

歴代Xperiaフラッグシップモデルの比較

2013年に発売されたXperia ZからXperia XZまでの詳細なスペックを表にまとめました。

Xperia XPはシリーズ的にはミドルレンジモデルなのですが、発売された時期は事実上このモデルがソニーのトップモデルだったため比較に入れています。

製品名 Xperia XZ Xperia XP Xperia Z5 Xperia Z4 Xperia Z3 Xperia Z2 Xperia Z1 Xperia Z
モデル名 SO-01J SO-04H SO-01H SO-03G SO-01G SO-03F SO-01F SO-02E
Android 初期 6.0 6.0 5.1 5.0 4.4 4.4 4.2 4.1
アップデート 7.0
(予定)
7.0
(予定)
7.0
(予定)
7.0
(予定)
6.0 5.0 4.4 4.4
画面 大きさ 5.2インチ 5.0インチ 5.2インチ 5.2インチ 5.2インチ 5.2インチ 5.0インチ 5.0インチ
解像度 1080×1920 1080×1920 1080×1920 1080×1920 1080×1920 1080×1920 1080×1920 1080×1920
CPU モデル SD820 SD820 SD810 SD810 SD801 SD801 SD800 SD S4Pro
周波数 2.2/1.6GHz 2.2/1.6GHz 2.0/1.5GHz 2.0/1.5GHz 2.5GHz 2.3GHz 2.2GHz 1.5GHz
コア数 4 4 8 8 4 4 4 4
メモリ 3GB 3GB 3GB 3GB 3GB 3GB 2GB 2GB
ストレージ 32GB 32GB 32GB 32GB 32GB 32GB 32GB 16GB
外部メモリ 種類 microSD microSD microSD microSD microSD microSD microSD microSD
最大容量 256GB 200GB 200GB 128GB 128GB 128GB 128GB 64GB
カメラ画素数 メイン 2300万 2300万 2300万 2070万 2070万 2070万 2070万 1310万
フロント 1300万 1300万 510万 510万 220万 220万 220万 220万
対応周波数 2G
1.7G ×
1.5G
800M
700M × × × ×
通信 受信最大 500Mbps 375Mbps 262.5Mbps 262.5Mbps 150Mbps 150Mbps 150Mbps 100Mbps
送信最大 50Mbps 50Mbps 50Mbps 50Mbps 50Mbps 50Mbps 50Mbps 37.5Mbps
防水性能 IP65/68 IP65/68 IP65/68 IP65/68 IP65/68 IP55/58 IP55/58 IPX5/7
バッテリー 容量 2900mAh 2570mAh 2900mAh 2930mAh 3100mAh 3200mAh 3000mAh 2330mAh
急速充電 QC3.0 QC2.0 QC2.0 QC2.0 QC2.0 QC2.0
実使用時間 95.0時間 80.0時間 77.4時間 67.8時間 81.0時間 79.2時間 57.7時間
充電端子 USB Type-C microUSB microUSB microUSB microUSB/マグネット microUSB/マグネット microUSB/マグネット microUSB
サイズ 高さ 146 144 146 146 147 147 144 139
72 71 72 72 73 73 74 71
厚さ 8.1 8.6 7.3 6.9 7.4 8.2 8.5 7.9
重量 161 165 154 144 152 163 171 146
発売時期 2016年
10月
2016年
6月
2015年
10月
2015年
6月
2014年
10月
2014年
5月
2013年
10月
2013年
2月

※全てドコモモデルの仕様を抽出しています。

Xperiaのフラッグシップモデルの基幹は、Xperia Z2でほぼ固まりました。
以降は、5.2インチのフルHD液晶、3GBのメモリ、32GBのストレージという基本的な仕様が引き継がれています。

サムスン電子やLGのスマートフォンでは2Kディスプレイや4GBのメモリが標準的になってきていますので、この辺りのスペックに変化がない点は少し残念です。

各ポイントを過去のモデルと比較

それではXperia XZの特徴的なポイントを過去モデルと比較しながら見ていきましょう。

カメラ

20161105XZカメラソニーモバイルより

カメラの画素数は過去のモデルと比較してもそれほど大きく変わっていませんが、機能は大きく進化しています。

1つは、レーザーAFの採用による暗所でのフォーカス性能の向上です。
これまで、スマートフォンのカメラはピントを合わせる際、画面上のコントラスト情報を利用していましたが、暗い場所ではこのコントラストが明るい場所と比べると正しく検出できないため、ピントがうまく合わなかったり、ピントが合うまで時間が掛かったりしていました。

レーザーAFでは、対象物にレーザー光を照射し、カメラとの距離を測定することでピントを合わせるため、暗所でも素早く正確にピントを合わせることができるようになりました。

そしてもう1つは、RGBC-IRセンサーの採用です。カメラにはオートホワイトバランス機能があり、画像の色味を自動的に調整する機能があります。従来はこのホワイトバランスを撮影素子に入ってきた光のRGBバランスを見ること調整していました。

ところが、カメラのセンサーには赤外線をカットする機能があり、撮影素子に入ってきた光だけでは外光状況を正しく判断できないことがあり、撮影する画像ごとに色味が変わってしまうということがありました。

RGBC-IRセンサーを搭載することで、赤外線を多く含む太陽光などの外光状況を正しく判断することができるので、常に一定のホワイトバランスを得ることができるようになりました。

通信速度

最大通信速度は500Mbpsへと引き上げられました。

現時点では370Mbpsでの利用にとどまりますが、2017年3月以降、東京や大阪などの大都市より対応エリアが広がっていく予定です。

ここまでくると、家のWi-Fi回線よりも、モバイル回線の方が速そうですね。

バッテリー

バッテリー容量自体はXperia Z2が最も多く、それ以降のモデルでは2000mAh台の容量に留められています。バッテリー容量を大きくすると、筐体の厚みが増してしまうため、小型化のためにバッテリーが削られているという状況です。

ただ、実使用時間はXperia XZが歴代モデルトップとなっています。

20161105節電機能画像出典:価格.com

プロセッサの省電力化や、ソニー独自のソフトウエアによる消費電力の削減機能などが強化されたことが電池持ちの改善につながっているようです。

充電端子

10_c_1200x900画像出典:アスキー

Xperia XZでは充電端子がUSB Type-Cに変更されたため、差し込む方向を気にせずにストレスフリーで充電や他の機器との接続を行えます。

ただし、microUSBの充電ケーブルやコネクタとは互換性がありません。本体にも付属しませんので、新たに変換コネクタなどを購入する必要があります。

Type-Cの変換コネクタやケーブルは一部の量販店などでは品薄になっているという情報もありますので、Xperia XZの購入を検討している方は、先にケーブルの確保をしておく方が良さそうです。

Xperia Z3以前のモデルからの買い替えはアリ!?

他社と比べると、比較的Androidのアップデートに積極的なソニーモバイルですが、Xperia Z3はGoogleが搭載プロセッサ(32ビット?)のサポートを行わないということで、Android7.0にアップデートされないことが決まっています。

Android7.0では画面を分割して、複数のアプリを同時に利用することができるマルチウインドウという機能がサポートされました。とても便利な機能ですが、Xperia Z4より新しい機種でしか利用できない見込みとなっています。

また、メモリやストレージなどの基本的なスペックはそれほど進化が見られませんが、プロセッサ自体の処理能力は毎世代大きく向上しています。
Xperia Z3を操作した後にXperia XZを操作すると、レスポンスの差には隔世の感があります。

ところが、Xperia Z4やZ5あたりの機種とはそれほど違いが感じられません

以上の点から、Xperia Z3以前の機種をご利用の方は機種変更を検討してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

 

A子
アルミボディのメタリックな色合いがすごく上品ですね
B子
ガラスはテカテカし過ぎだったもんね
C子
放熱性も良くなって動作の安定化にも一役買っているようですよ

PayPalで買える中国大手サイト、「GearBest」の激安クーポン一覧です。毎日更新しています。

クーポン適用は絶対的にお得!

※GearBestでの購入方法はこちら、当サイトメインレビュー対象のXiaomiカテゴリはこちら

▼クーポンの使い方を動画にしてみました▼

  • アカウント登録方法はこちら
  • 購入方法をじっくりご覧になりたい方はこちら

の記事をご覧ください。

保証規定について

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

と充実!詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

【おまけ】Xiaomiレビュー一覧

過去にレビューした一覧です。Xiaomiカテゴリはこちらからご覧ください。

★★★★★★

  • ノートブック「Xiaomi Mi Notebook Pro」→記事へ
    i7モデルを10万円台で買えればコスパ最強間違い無し、性能も抜群でおすすめ。

★★★★★

  • Bluetootheイヤフォン「Mi Sports Earbuds Mini 」→記事へ
    BTイヤフォンの決定版です!
  • 体重計「Mi Smart Scale 2」→記事へ
    スマホ必須になりますが骨組成など10項目の検査が出来る最強体重計です。
  • 空気清浄機「Pro Air Purifier for Home」→記事へ
    でかいですが空気清浄力はすさまじいです。こちらもスマホ連動で楽しめます。
  • スマートウォッチ「AMAZFIT Bip」 →記事へ
    歩数や心拍計、睡眠時間などを計測できる素晴らしい時計です。液晶表示付きですが、体感的に30日充電なしでつかえそうなバッテリーの持ちの良さも◎。

★★★★

  • シーリングライト「Philips LED」→記事へ
    取り付けが特殊ですがPhilipsだけあって照度は素晴らしい。スマホ連動で楽しめます。
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 2 or 3」→記事へ
    シャオミはイヤフォンで日本では名前を挙げましたが、Piston2~3は最高傑作に近いかと思います。
  • 電動歯ブラシ「Oclean SE」→記事へ
    スマホ連動での4万振動/分の圧倒的実力。価格も安いのが魅力的。

★★★

  • スマートバンド「Mi Band2」→記事へ
  • スマートバンド「Mi Band Pluse」→記事へ
  • イヤフォン「XiaoMi Iron Ring Earphones」→記事へ
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 3」→記事へ

スマホ

【悲報】サムスン「ヘッドフォンジャックが無いiPhoneはゴミ」→最新Galaxyでヘッドフォンジャック廃止 最後の砦が…
1: ウォルフ・ライエ星(ジパング) 2019/08/14(水) 13:32:12.52 ID:NHiNEgc20 BE:323057825-PLT(12000) 韓国サムスンの公式YouTubeチャンネルから、いくつかのCMがこっそりと削除されていることがわかった。 米メディアAppleInsiderが8月8日に報じた。  削除されたのは主にiPhoneにヘッドフォンジャックがないことを煽る動画だ。 「Growing Up」という動画では、iPhoneにヘッドフォンジャックがないこと、ワイヤレス充電機能がないことを挑発していた。 また、「Ingenius dongle」との動画では「有線のヘッドフォンを利用したければドングル(アダプタ)を使ってください。 充電したいならダブルドングルです」と、やはりヘッドフォンジャックがないことを煽っていた。  サムスンはこれらのCMを削除した理由について明らかにしていないが、先日発表されたGalaxy Note 10にヘッドフォンジャックがないことが理由ではないかとみられている。  なお、この記事で

続きを読む

【IT】「シリ」の会話分析中止 米アップル、スマホに搭載
【製品】iPadOS、タブレット1台で全てが可能に
【四面楚歌】ファーウェイのスマホなど全製品、Amazonで販売中止。「OSに重大な懸念」
【断末魔】情強気取りだったファーウェイスマホニキって息してるの?

「機種情報」記事をもっと見る

機種情報 人気記事

【Windows10中華タブレット】激安10インチ CoreM3搭載「Cube Mix Plus」は絶対に買い! 驚愕のスペック徹底解剖!!
【機種変】iPhonerだがGALAXYかXperiaに機種変するか悩んでるから使ってるやつ来い
【スマホ】マグネット充電ケーブルは発火の恐れ? 情弱ホイホイの危険商品説
【ソニー】Xperia XZの特徴とXP、Z5、Z3とのスペック比較。わざわざ買い替えるほどではない!?
【朗報】グーグルさん、ついに最強スマートフォンを出してしまう apple窮地【Pixel 3a】
【レイヤー撮影】コミケでiPhoneでレイヤー撮ろうとした結果wwwwwwwwwwww
【スマホ】iPhoneXとiPhoneXRのどっちがええがと思う?