1: 2017/08/07(月) 03:37:07.85 ID:CAP_USER9 日本初のラジオカセットレコーダー(ラジカセ)など、オーディオ機器で知名度が高かった「Aiwa(アイワ)」ブランドが復活する。 アイワブランドはソニーの傘下に入り、ソニーのオーディオ機器として展開していたが、2008年に生産を終了した。 それが今年2月、ソニーは小型ラジオの製造委託先である十和田オーディオにアイワブランドの使用権を譲渡。 十和田オーディオは4月に新会社のアイワを設立し、9月に4Kテレビや携帯音楽プレーヤーを売り出す。 製造はオーディオ機器の受託製造を手掛ける中国の協力工場が行い、家電量販店の角田無線電機が販売代理店となる。 4Kテレビは24~55型の5機種で、音質を重視して全モデルにフロントスピーカーを搭載する。 55型テレビは税別13万8000円を想定し、発売後1年間で5万台の販売を目指す。 白物家電への参入も計画しており、21年3月期に国内売り上げ100億円を目指すとしている。 十和田オーディオはEMS(電子機器の受託製造サービス)...