Xiaomi(シャオミ)のMi Band2を約2か月使ってみての感想・レビュー。目覚まし機能が優れもの!

Xiaomi(シャオミ)のアクティブトラッカー、Mi Band2を利用し始めてから約2か月が経過しました。

今回は長期使用レビューとして、本体の使用感やアプリの使用感をお伝えしようと思います。

短期間使っただけでは分からない、細かなレビューとなっておりますので、購入をご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

購入直後のレビューは以下の記事をどうぞ

machinoomise_blogyou

本体の使用感

本体の操作感について、各項目ごとに記しています。

タッチセンサーの操作性

DSC01530_R

Mi Band2の本体にはタッチセンサー式の操作ボタンが付いているため、ボタンに少し触れるだけで画面の表示内容を切り替えることができます。

そのため、歩行中などでもサッと本体に触れて歩数や歩行距離を表示することができ、「今日は歩数が少ないから少し遠回りしよう」などと体を動かすモチベーションアップにつながりました。

ただ、タッチセンサーであるがゆえの弱点として、手を洗う際などに水などがかかるとセンサーがタッチされたものと判断し、勝手に画面を表示して項目が切り替わることがあります。

風呂場でシャワーを浴びている時などは顕著で、画面が常時点灯状態になったり、勝手に心拍測定モードに切り替わって何度も心拍数を測定したりと、誤作動が激しく起こります。

当初は、防水だからと風呂でも外さずつけていましたが、これらの誤作動のせいで電池を無駄に消耗するため、風呂に入るときは外すようになりました。

水回りで使用される予定のある方はご注意ください。

バッテリー持続時間

風呂に入るとき以外は付けている状態で、電池はおよそ12日~14日間持ちました。

公称値では20日間ということでしたが、私の使い方では6割から7割の持続時間に留まる結果となりました。

なお、バッテリーが残り10%を切ると画面表示とバイブレーションで知らせてくれるので、知らない間に電池が切れて、計測ができていなかったというような事態には陥りませんでした。

時計機能

DSC01538_R

 

Mi Band2にはディスプレイが付いているため、腕時計としても利用することができます。

13202_R

画面の表示モードですが、専用アプリMi Fitから時計モードで表示する項目を、「時刻のみ」 「時刻+日付+曜日」の2種類から選択することができます。

また、手首を動かして画面を見るようなしぐさをすれば画面が点灯して、時刻を表示するので、使い勝手は普通の時計とほとんど変わりませんでした。

ちなみに、Mi Band2の時刻データは、スマホに設定されている時刻データと自動的に同期されます。そのため時刻合わせの操作は必要ありません。

正確な時刻を表示できるのは、電車などの公共交通機関を利用される方にとって重宝するのではないでしょうか。

目覚まし機能

Mi Band2には指定した時間にバイブレーターを振動させる目覚まし機能があります。

私はあまり目覚めが良いほうではないため、最初はバイブだけで起きられるわけがないと思っていました。

ところが、この機能がうれしい誤算で、かなりの高確率でスッキリと目覚めることができました。

音の出る目覚ましだと、無理やりたたき起こされたような不快感を感じるのですが、バイブレーションだと優しく起こされたような感じがして不思議と爽やかに目覚めることができます。

個人的にはこの機能だけでもMi Band2を使う価値はアリだと感じています。

リストバンド

付属のリストバンドは適度な弾力性があり、腕にフィットするため付け心地は良かったです。

ただ、少し耐久性に難があるように感じられました。

DSC01786_R

最初はMi Band2本体を取り外したり、取り付けたりするのが難しいほど硬かったのですが、2か月使用した現在ではゆるゆるです。

DSC01788_R

また、素材がしなやかな代わりに傷がつきやすく、下部は結構たくさんの傷がついています。
写真では見えませんが、これ以外にも細かな傷が多数ついています。

リストバンドは消耗品と考え、Mi Band2を購入する際は同時に替えのリストバンドも購入しておくといいでしょう。

アプリの使用感

続いてアプリを使用した感想について記したいと思います。

Xperia Z3で2~3日に1回程度の頻度でアプリを立ち上げ、データの同期を行っていましたが、これまでアプリの起動に失敗したり、同期が完了しなかったということはありませんでした。

アプリを立ち上げると自動的に本体とのデータ同期を行うため、操作も簡単です。
ただ、間違ってアプリを終了させてから、再度立ち上げると律儀に同期を始めてしまうので、一度同期してから5分間は同期をしないといったインターバル機能があれば消費電力をさらに抑えることができるのではないかと思いました。

アプリ自体の動作は機敏で、操作に対するタイムラグもほとんどなくストレスフリーで利用することができています。

また、アップデートも頻繁に行われており、バグ修正などもしっかり行われています。
無料アプリとはいえ、しっかりとバグ取りや開発が行われているのは好感が持てますね。

 

13285

アプリ自体は歩数や睡眠データの管理・表示機能に徹しており、個人の活動状況に対して、何かアドバイスをくれるというタイプの物ではありません。

ただ、飲酒した日は眠りが浅かったり、多く歩いた日は眠りが深かったりと睡眠と日常の活動状況との関係は朝起きた時に記録を確認することで十分把握することができます。

machinoomise_blogyou

まとめ

  • 腕時計代わりに使える
  • バイブの目覚まし機能が秀逸
  • アプリの動作は良好

日本国内では5,000円前後で販売されているMi Band2ですが、製品としての完成度はとても高いです。

ディスプレイがついているおかげで腕時計代わりにもなるため、腕に時計とトラッカーの2つを装着せずに済むので利用しやすいです。

また、目覚まし機能は本文中にも記載しましたが、スッキリとした目覚めを実現してくれます。本来の用途からすればおまけのような機能かもしれませんが、私の中ではこれがメイン機能となっています!

アプリは多機能、とは言えませんが、動作は安定していますし、日々の運動量を記録したり、睡眠の傾向を把握したりする用途には十分使えます。

毎日の運動量や、睡眠の状況・質を記録したいとお考えの方は、ぜひMi Band2を使ってみてください。

folder

PayPalで買える中国大手サイト、「GearBest」の激安クーポン一覧です。毎日更新しています。

クーポン適用は絶対的にお得!

※GearBestでの購入方法はこちら、当サイトメインレビュー対象のXiaomiカテゴリはこちら

▼クーポンの使い方を動画にしてみました▼

  • アカウント登録方法はこちら
  • 購入方法をじっくりご覧になりたい方はこちら

の記事をご覧ください。

保証規定について

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

と充実!詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

【おまけ】Xiaomiレビュー一覧

過去にレビューした一覧です。Xiaomiカテゴリはこちらからご覧ください。

★★★★★★

  • ノートブック「Xiaomi Mi Notebook Pro」→記事へ
    i7モデルを10万円台で買えればコスパ最強間違い無し、性能も抜群でおすすめ。

★★★★★

  • Bluetootheイヤフォン「Mi Sports Earbuds Mini 」→記事へ
    BTイヤフォンの決定版です!
  • 体重計「Mi Smart Scale 2」→記事へ
    スマホ必須になりますが骨組成など10項目の検査が出来る最強体重計です。
  • 空気清浄機「Pro Air Purifier for Home」→記事へ
    でかいですが空気清浄力はすさまじいです。こちらもスマホ連動で楽しめます。
  • スマートウォッチ「AMAZFIT Bip」 →記事へ
    歩数や心拍計、睡眠時間などを計測できる素晴らしい時計です。液晶表示付きですが、体感的に30日充電なしでつかえそうなバッテリーの持ちの良さも◎。

★★★★

  • シーリングライト「Philips LED」→記事へ
    取り付けが特殊ですがPhilipsだけあって照度は素晴らしい。スマホ連動で楽しめます。
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 2 or 3」→記事へ
    シャオミはイヤフォンで日本では名前を挙げましたが、Piston2~3は最高傑作に近いかと思います。
  • 電動歯ブラシ「Oclean SE」→記事へ
    スマホ連動での4万振動/分の圧倒的実力。価格も安いのが魅力的。

★★★

  • スマートバンド「Mi Band2」→記事へ
  • スマートバンド「Mi Band Pluse」→記事へ
  • イヤフォン「XiaoMi Iron Ring Earphones」→記事へ
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 3」→記事へ

テック・ゲーム

【製品】Xiaomi、「AirPods」そっくりな無線イヤフォン「AirDots Pro」を約6300円で発売へ(まとめ)
1: 田杉山脈 ★ 2019/01/09(水) 16:19:48.77 ID:eod8DZpG  中国Xiaomi(小米科技)は1月8日(現地時間)、米Appleの「AirPods」によく似た無線イヤフォン「AirDots Pro」を11日に中国で発売すると発表した。価格は399元(約6300円)。AirPodsの中国での販売価格(1276元)のほぼ3分の1の価格だ。色は白と黒の2色。 イヤフォン上をタッチすることで操作可能。片耳だけの装着にすると、片耳用のオーディオ設定になるので、2人で片耳ずつ装着して高品質な音を楽しめるという。 充電ケースでは、10分の充電で70分利用でき、1時間でフル充電可能。ケース自体をフル充電しておけば、イヤフォンを2回は充電できる。ケースの充電ポートはUSB Type-Cだ。 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/09/news059.html 以下、反応 30: 名刺は切らしておりまして 2019/01/09(水) 17:45:28.89 ID:wTnL

続きを読む

【Xiaomi Mi Max 3 】自腹実機レビュー! スマホ素人が中華携帯に買い替えて実際に使ってみた
【Xiaomi】シャオミBluetooth最高イヤフォン”Music Sport Earbuds – Mini”レビュー! 携帯性・デザイン性に優れ音質にも妥協がない好モデル
【Xiaomi】Xiaomi Pro HD In-ear Hybrid Earphonesを買ってみた クオリティとフィット感は過去最高作
【Xiaomi】Mi Mix 2はBAND19対応だがMi Mix 2Sは上位版しか対応してないんだね(まとめ)

「Xiaomi」記事をもっと見る

Xiaomi 人気記事

【Xiaomi体重計】Mi Smart Scale2のレビュー、スマホ前提の体重計だがコンパクトで素晴らしい
【Xiaomiスマートウォッチ】AMAZFIT Bip LiteとAMAZFIT Smart Watchの違いは?[12/5]
Xiaomi(シャオミ)Mi Bandの初期設定方法について。ペアリングに失敗した方必見!
偽物大氾濫!Xiaomi Pistonのホンモノがわかる徹底真偽比較。
【Xiaomi Mi Notebook Pro】第8世代Corei7搭載の最強激安ノートPC徹底レビュー!日本語化方法等も解説、これで導入は余裕
【Xiaomi】シャオミBluetooth最高イヤフォン”Music Sport Earbuds – Mini”レビュー! 携帯性・デザイン性に優れ音質にも妥協がない好モデル
【Xiaomi Mi Max 3 】自腹実機レビュー! スマホ素人が中華携帯に買い替えて実際に使ってみた