1: 2016/11/17(木) 12:51:58.01 ID:CAP_USER http://moneyzine.jp/article/detail/214639 矢野経済研究所は11月1日、FX(外国為替証拠金取引)の動向調査の結果を発表した。 調査は商品先物会社やFX専業会社、証券会社、ネット銀行などを対象に、7月から9月にかけて実施された。 FXは個人投資家向けの金融商品で、証拠金を担保に外貨の取引をし、差金決済を行う仕組み。 FX口座数をみると、財務基盤の増強やコンプライアンスの徹底など、企業の健全性や信頼性が向上したことから増加し、 2016年3月期の口座数は前年同期比8.3%増の575万口座になった。2016年3月期の年間取引高も、 前年同期比18.6%増の5,003兆円に拡大。為替相場が大きく変動したことから、取引高が大きく伸びた。 昨年以降の為替動向では、スイス国立銀行が対ユーロ相場で上限を撤廃し、スイスフランの暴騰を招いた 2015年1月の「スイスフラン・ショック」や、中国人民銀行が人民元の切り下げを行ったことで為替が大き...