【FX EA】Wallstreet Forex Robot に最新版(v.5.0)およびWSFR ASIA登場。

 唯一無二の安定EAに最新版が登場。

2015年3月30日に、Wallstreet Forex Robot EAに、最新版であるv.5が登場しました。

そして、アジアスキャルピングバージョン

(WallStreet Forex Robot ASIA)が、フリーのアドオンとして追加可能のようです。

既に購入している方であれば、最新版も、アジアバージョンも入手可能です。

V5.0については、自動的に更新される模様です。

WallStreet ForexRobotの簡単な紹介。

長期間愛用され続けているEA。

WallStreet ForexRobot(以下、WSFR)とは、Expert Advisors(以下EA)の一つです。

EAとは、簡単に言えば、自動売買をしてくれるソフトのことです。

日本では、EAの人気は2009年ごろから火がついたように
思われますが、実際に利益を獲得したシステムは大変少なかったです。

多くのシステムが、マーチンゲール手法を用いているため、利益は出やすいが、いつか必ず、確実に資金を吹き飛ばしていました。

また、マーチンシステムでなくても、あまり資金を増やす事ができない物が多い中、唯一、比較的安定した性能であったのが、このWSFRでした。

 

wsfr fowar

これが2010年12月から現在(2015年4月1日)までのリアル運用の結果です。AlpariNZでのようです。

今年の年末から年始にかけては、大きくドローダウンしていますが、全体的にみると、
増加傾向にあり、戦略としては良いものではないかと思われます。

WSFRの戦略

戦略は、トレンド逆張システムと考えます。
ある程度一方的な値動きをするトレンドが発生し、もみ合いがあった際に、逆張を行うようなイメージです。

勝率は高いですが、ストップロスが高い(33~120)のため、一度負けると大きな痛手を食らいます。

また、一方的なトレンドの場合は、どうしてもDDを食らってしまうという欠点はあり、長期的な効果が実証されていながら、

少々の負けに翻弄される素人(私も含め)は、なかなか向かないシステムであります。

V.5以降への期待

相変わらずVer.UPをされているということは、このソフトの利用者の期待が大きく、開発者の食いぶちにもなっているということでしょう。

そのため、このEAは、今後とも注視する価値があります。

DDの損失を抑えられれば、というのがユーザである私の期待でもあります。

公式サイトの日本語訳

[browser-shot url=”http://www.wallstreet-forex.com/blog” width=”600″ height=”450″] 上記サイトの2つの記事(3/30日付)の翻訳を掲載いたします。

WSASIAの性能、どうなるか楽しみです。

WallStreet ASIA – The new Asian session scalper

March 30, 2015
 これは重要なお知らせであるが、我々はWSFRのアドオンとして、
完全無料のWSFRアジアロボットを開発した。
これは多くの顧客のリクエストに応えてのことである。
アジアセッションはスキャルピングの性能が
ブローカーの状況によって制限されるため、
われわれはWSFRアジアを、アジア時間において
高スプレッドであるブローカーの使用はお勧めしない。
同様に、これらのアジア時間でのスキャルピングトレードについて
詳しくない方の利用は推奨しない。
このEAには2つのバージョンがある。
通常バージョンとシンプルバージョンである。
EAをインストールすると、
「WallStreet_ASIA_vX.X」と、
「WallStreet_ASIA_vX.X_Simple」が、
Expert advisorsに表示される。
表記の違いはあるが、どちらも同じである。
ただし、シンプルバージョンについてはパラメーターが少ない。
この目的は、EAトレード初心者を安心させるためでる。
両方のバージョンを同時に使ってはいけない。
よりあなたに適している方一つを利用してください。
WSFRアジアをリアルアカウントで利用する場合の注意事項
 どのアジアンセッションのスキャルピングシステムの性能も、
ブローカーのオーダー速度によるところが大きい。オーダー処理速度が速く、
評判の良い、スプレッドの狭いECNブローアーがお勧めである。
対応通貨と推奨スプレッド一覧;

GBPUSD ( 4 pips以下)
USDJPY ( 3 pips以下)
GBPCAD ( 9 pips以下)
GBPCHF ( 9 pips以下)
EURGBP ( 5 pips以下)
EURCHF ( 4 pips以下)
USDCAD ( 4 pips以下)
USDCHF ( 3 pips以下)

WallStreet Forex Robot v5.0 is released!

March 30, 2015
WSFRのバージョン5.0をリリースしたことを発表でき光栄である。
このバージョンには2つの新しいシステムがある。
1.意図しない複数のトレードに対する保護
まれなケースであるが、ブローカーのサーバーに関する
問題により、複数オーダーが発生する事がある。
言いかえると、同一のオーダーが一つのロボットにより、
2つあるいは複数実行されるということだ。
この問題はロボットに起因するものではなく、
サーバーがMT4より、オープントレードの正確な情報を拾わないことによるものである。
このケースでは、ロボットは自らのオーダーを認識することができず、
新たなオーダーを続けることになる。
我々はこの様な問題を、
今までの経験上1度か2度経験しただけである。
ブローカーはこの問題について知識を有しているため、

問題発生時には全て補償を受けている。

将来においてこの問題を避けるために、
我々はこのような意図しないトレードについて保護するシステムを開発することにした。
2.設定の最適化と改善を行った。
新たなバージョンをインストールすることにより、
新しい改善が自動的に行われる。
もしあなたが何か疑問点があれば、
サポートに問い合背てください。我々は喜んで回答する。

WallStreet ForexRobot 過去の結果

WSFR(FX自動売買ツール)の今までの結果をご紹介します。

pipsとは…利益の単位を表します。100万円で1ロット(10万通貨)固定で取引した場合、1pip=1,000円と大まかに計算することができます
トレードはデモでなく、TradeViewFXのリアルトレードの結果ですが、円換算は分かりやすくするための表記で、当方の実際のトレード利益ではありません。結果は測定タイミングが重複することなどがあり、実際の値とは多少異なる場合があります。

2017年5月~12月

  • +950.3pips(約95万円)

2018年 現時点トータル:421.5pips(421,500円)

  • 1月1週:+4.5pips(+4,500円)
  • 1月2週:+173.1pips(73,000円)
  • 1月3週:-108.1pips(-108,100円)
  • 1月4週:-215.1pips(-215,000円)
  • 1月5週:+126.4pips(+126,000円)
  • 2月2週:+185.1pips(+185,000円)
  • 2月3週:+98.9pips(+98,900円)
  • 2月4週:+134.6pips(+134,600円)
  • 3月1週:-16.0pips(-16,000円)
  • 3月2週:-57.3pips(-57,300円)
  • 3月3週:+88.9pips(+88,900円)
  • 3月4週:-99.8pips(-99,800円)
  • 3月5週:+66.7pips(+66,700円)
  • 4月:+187.2pips(+187,200円)

ざっくり…7月4日まで半年で約600pips…多い?少ない?

設定ファイルは非公開記事にしました。WSFRを当サイトから購入された方にお伝えいたします。

TradeView(おすすめFXブローカー)

TradeViewは一流トレーダーの間でも評判が高いものです。(様々な事情通ブロガーが賞賛しています)

実際に、大手海外FX取引業者のXMと比較しても圧倒的な安さになります。下表をチェックしてください。

(1USD=110) TradeView XM
平均スプレッド 0.2 0.2
往復手数料/1lot 約400円 約1,200円

圧倒的に安いです。スプレッドの低さも魅力的です。是非登録をオススメします。

口座開設の選択は、”メタトレーダーILC口座”を選択しましょう。

自動売買を行う流れ

またご参考として、WSFRを用い、FXの自動売買を行うためのおもな流れを簡単に解説していきたいと思います。

①口座開設

口座開設は上述の例に習います。TradeViewがおすすめとなります。

②VPS開設

自動売買を行うためには、24時間PCを起動させておく必要があります。

そのPCをVPSと呼ぶのですが、自分のPCを24時間起動させていても問題アリません。ただしサーバーの位置関係から約定速度に問題が生じるなど細かい部分での差が出てくることは確実ですので、普通は海外のPCを借りてトレードを行います。

とりわけWin-VPSは非常に安価なので、こちらがおすすめです。(プランは検証の末、シルバープラン以上が必須といっていいかと思います。)→解説記事

※エラーが出る場合は、こちらからお進みください。

③自動売買ソフトの購入

最もおすすめはWSFRですが、その他にはDIAMONDが筆頭格です。

VPSを設置し終わるとWindows環境になるので、あとは直感的に操作をすることが可能です。

まずはTradeViewのMT4/EAソフトをインストールして実行します。(XMのMT4はこちらからDLします)
そしてWSFRなどのEAソフトはインストーラーファイルになっていますので、そのままインストールすればOK。

EA設定を行う

MT4を開き、トレード対象通貨を開きます。そこで使用したいソフト右側のツールバーからドラッグアンドドロップすれば、設定完了となります。動かない場合は各種チェックが入っていない場合がありますが、それほど難しい設定は必要ありません。

トレード時間の設定(Friday-Exit)や指標発表時のトレードストップなどについての設定は、当サイト経由でWallStreet Forex Robotをご購入された方にお送り致します。

購入された方は、フォームよりご連絡ください。購入が確認できましたら、設定方法をお知らせ申し上げます。それでは、良きシストレ生活を!

【注意事項】
FXのEA(システムトレード)運用に関する結果は、XMおよびTradeview口座を用いた結果であり、それ以外のブローカーについて同等の性能を保証するものではございません。また、投資には相応のリスクが存在していますので、最終的なご判断は、あくまで自己責任で行って下さい。
pips獲得高は、Myfxbookのデータに基づく正確なものでありますが、利益計算は、手数料やレート換算等を除いたおおまかな数値です。

株・マネー

【Project OPA カウントダウン開始!】様々なプロたちがカウントダウンを開始しててワロタ ぼくたちもがんばるで。【現役アナリストの徹底解説】
https://www.youtube.com/watch?v=cb0U5HFLsmY

続きを読む

【コリアウォン】USD/KRWさん、GSOMIA破棄と円暴騰の影響でひっそり爆死中【1217】
【速報】ドル円暴騰、パウエルFRB議長の講演が契機か
【2019年3月4週戦略】金・ユロドル・ポンドル・ドル円・ユロポンの戦略を考察する【動画】
【mql5.com】超絶セール!マクミクフルセットが1500ドルくらいで入手でき、永年サポートが受けられる件【Max Mixed Hedging DC/Twin Max-Mixed/Twin Hedge】

「FX~常勝トレーダーへの道~」記事をもっと見る

FX~常勝トレーダーへの道~ 人気記事