ツアー・オブ・カリフォルニア2015 結果に対する訂正と、熱くなる第8ステージへの期待

逆転に次ぐ逆転!ツアー・オブ・カリフォルニア2015 第1ステージ~第7ステージの概要・結果まとめ

にて、第7ステージのアラフィリップの勝利で、ツアー・オブ・カリフォルニアの総合勝者がジュリアン・アラフィリップであるというような書き方をしてしまいましたが、これは正しくありませんでした。訂正し、お詫び申し上げます。

さて、本稿では簡単に第8ステージ(最終ステージ)のポイントを記載します。
なかなか熱くなる展開ですよ、これは。

第8戦で一番肝となるボーナスポイントについて

ツアー・オブ・カリフォルニアでは、中間スプリント及び、ゴールによるボーナスタイムが付きます。

中間スプリントは1位3秒、2位2秒、3位1秒
ゴールについては1位10秒、2位6秒、3位4秒です。

現在1位のアラフィリップと2位のサガンが2秒差ですから、サガンが中間スプリント1位、あるいは3位以内でゴールすれば、順位がひっくり返るという絶妙な時間配分になっているのです。

明日はほぼ平坦、サガン有利か?しかしエティクスにはカヴがいる!

明日は全8ステージのレースの中で、最もフラットなコースです。

アラフィリプvsサガンでいうと、スプリント力は間違いなくサガンです。サガンはまず3位以内には入ってくるので、チーム(エティクス)はどのようにサガンの勝利を阻むかが最重要課題です。

アラフィリップの属する、エティクス・クイックステップはカヴェンディッシュを絶対的スプリンターとして擁するチームです(カヴはTOC2015の第1ステージと第2ステージを獲っています)から、サガンを抑えて、カヴが勝利に持ち込むことは絶対条件です。
しかしサガンは3位でも、アラフィリップは総合で敗北してしまうので、アラフィリップはサガンよりも上位でゴールする必要があります。

また、なんとスプリント賞のポイント差が、わずか1ポイント差で、カヴがサガンをかろうじて上回っている状況でもあります。
カヴとしても、サガンより上位でゴールする必要性があります。

展開予想

エティクスとしては、逃げ選手を容認したいところですが、それを許さじとティンコフが引きまくる展開になるでしょう。

そうなるとエティクスの足はかなり温存されるので、エティクス5~6枚 vs サガン単騎 の最終勝負になるでしょうか。

サガンは他チームのトレインに乗るのが非常に上手なので、侮ることはできません。

一方エティクスは、スプリントポイントを犠牲にしても、カヴがアラフィリップの発射台となる可能性もあります。

ここらへんはどのような作戦を仕掛けてくるでしょうか。相当な頭脳戦にもなりそうです。

 

5月18日(月)深夜2時から、Jsportsで生中継が行われます。結果も掲載しますので乞うご期待!
※追記:第8ステージの結果はこちらからどうぞ!

無料で自転車レースを見る方法はこちら

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ

スカパー加入料が無料!

国内最大のスポーツ専門テレビチャンネルであるJ-SPORTS
グランツール(ジロ・ツール・ブエルタ)はもちろん、春のクラシックや世界選手権まであらゆるサイクルロードレースを網羅しています。

→2017年からジロはDAZNのみの放映となりました。

劣悪なD◯ZNを経験すればわかるスカパーの偉大さ!(・ω・`)

当サイトでは試合結果速報や、レース内容解説をお伝えしていますが、やはりレースは映像で見るのが一番です!

スポーツ

【悲報】アラフィリップさん、19stで陥落 最後は表彰圏外 レースのトリックスターとして賞賛
1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/07/27(土) 07:51:25.08 ID:KK1DGEq39 アルプス2日目はサン・ジャン・ド・モーリエンヌからティニュまでの126.5Kmの短期決戦、5つの山岳を常に上り続ける難関ステージ。アクチュアルスタートのあとダニエル・マーティン(UAEチームエミレーツ)、ヘスス・エラダ(コフィディス、ソリュシオンクレディ)、ヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ)、ペリョ・ビルバオ(アスタナ プロチーム)の4選手が抜け出すことに成功するも、メイン集団は容認する様子はなく追走グループが飛び出しては吸収するアクティブな状態を繰り返した。 3級サン・アンドレ峠をマーティンが先頭通過、個人総合5位のティボー・ピノ(グルパマ・エフデジ)が左ひざの痛みで走行できなくなりリタイア、涙ながらにチームカーに乗り大会を去っていった。続く2級、3級山岳をダミアーノ・カルーゾ(バーレーン・メリダ)が先頭通過、山岳賞3位に上昇、中間スプリントポイントはアレクシー・ルツェンコ(アスタナ プロチーム)が先頭通過している。 トニー・ガロパン(アージェードゥ

続きを読む

【自転車】21歳女性「プロのチームでメカニックとして働きたいです」(原文ママ)
【自転車】とある女性漫画家のロードバイクがこちら
【世界新記録】〈動画あり〉自転車で時速296キロ、米国人女性が20年ぶり世界新記録
【スポーツ】ツール・ド・フランスで農家が干し草を置いたり羊を放つなどレースを妨害

「サイクルロードレース」記事をもっと見る

サイクルロードレース 人気記事

記事が見つかりませんでした。