2016年5月21日、大阪府堺市の大仙公園にてツアー・オブ・ジャパン2017(TOJ)の大阪・堺ステージが開催されました。 今年も現地で観戦してきましたので、撮影した写真とともに、レースの様子を紹介させていただきます。 過去の観戦レポート →2016年 →2015年 堺ステージの概要 堺ステージは全長2.65キロの個人タイムトライアルです。 距離が短いためタイムトライアル用のバイクは利用されず、ノーマルバイクで戦います。 コースマップ コーナーは5つありますが、どれもほぼ直角に近いため、高度なコーナリングのテクニックが要求されます。 タイムトライアルスペシャリストだけでなく、ルーラーやパンチャーといった瞬発力に優れた選手にも勝つチャンスがありそうです。 コースプロフィール 距離が短いため、図では勾配がきつそうに見えますが、実際はほとんどアップダウンはありません。 観戦レポート 午前中は録画したツアー・オブ・カリフォルニアの最終ステージを観戦していたため、午後1時ごろの会場入りとなりました。 レースは1時35分開始なの...