【ツール’15】第19ステージはニバリが逃げ切り優勝!キンタナはフルームからタイム差を奪うアタックを決める。ツール・ド・フランス2015レース展開と結果

ツールドフランス 2015 第19ステージです。

序盤から大人数の逃げ集団が形成されます。
メイン集団ではコンタドールやニバリが積極的にアタックをかけますがきまりません。

アタックを吸収するうちにメイン集団のペースが上がり、逃げ集団は一度吸収されます。

もう一度、逃げ集団が形成されますが、残り100キロでピエール・ローランがアタックをします。
ここから70キロほど単独で逃げます。

メイン集団では序盤から積極的だったニバリがアタックをし、先頭のローランに追いつくと、協調を呼び掛けます。

しかし上りでローランは遅れてしまい、ニバリの単独逃げと変わります。

ゴールまでタレることなく踏み続けたニバリがステージ優勝です。

レース詳細

レース序盤

残り131.6キロ地点

先頭集団←23秒→追走集団←15秒→メイン集団

残り131.1キロ地点

追走集団が先頭集団に追い付く

先頭集団とメイン集団のタイム差は38秒

先頭集団はM.スカルポーニ、L.ウェストラ、J.ペロー、A.ジェニエ、M.ロジャース、J.エレーダ、A.マローリ、T.ギャロパン、J.ロドリゲス、G.カルーゾ、A.ロサダ、P.ローラン、C.ゴチエ、R.シカール、S.クルイシュウィック、R.プラサ、A.タランスキー、D.マーティン、D.ファンバーレ、N.エデ、J.パンターノ、E.ブッフマン、B.フザルスキー、D.テクレハイマノ

残り127.7キロ地点

メイン集団からA.コンタドールがアタック。A.バルベルデが追走。
すぐに吸収される。

残り127キロ地点

W.バルギルがアタック。
B.モレンマ、R.ヘーシンクが追走。

残り126.8キロ

V.ニバリがアタック。W.バルギルらを追い越す。

残り126.6キロ地点

A.コンタドールとA.バルベルデがメイン集団から抜け出す。

残り126.4キロ地点

V.ニバリが先頭集団に追いつき先頭集団のペースを上げる

A.コンタドールやA.バルベルデも先頭集団に追いつく

残り123.8キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は12秒
SKYがメイン集団のペースを上げる

残り122.8キロ地点

メイン集団がA.コンタドールやA.バルベルデを吸収

残り122.5キロ地点

山岳ポイント(1級)
1位 10pt J.ロドリゲス
2位 8pt S.クルイシュウィック
3位 6pt R.シカール

下りで集団がひとまとまりに

残り116.2キロ地点

下りでR.バルデとR.ウランが抜け出す

残り108.1キロ地点

先頭集団←15秒→追走集団←11秒→メイン集団

残り104.5キロ地点

P.ローランが先頭から抜け出す

残り101.4キロ地点

ローランとメイン集団のタイム差は17秒

レース中盤

残り99.7キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は30秒

残り96キロ地点

スプリントポイント
1位 20pt C.ゴチエ
2位 17pt P.ローラン
3位 15pt M.ロジャース

落車発生

tdf2015-19th-01

J SPORTSより

残り89.2キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は2分50秒

メンバーはT.カンゲルト、R.バルデ、R.クロイツィゲル、M.ロジャース、J.エレーダ、A.マローリ、T.ギャロパン、T.ウェレンス、J.ロドリゲス、A.ロサダ、R.ウラン、P.ローラン、C.ゴチエ、R.シカール、S.クルイシュウィック、R.プラサ、D.ファンバーレ、N.エデ、S.クレメント、J.パンターノ、S.カミングス、D.テクレハイマノ

残り82.2キロ地点

サコッシュを取る際にバランスを崩し、T.ウェレンスが落車

tdf2015-19th-02

J SPORTSより

残り77.1キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は1分32秒

残り69.1キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は2分47秒

残り67.3キロ地点

先頭集団からP.ローランがアタック

残り65.1キロ地点

ローラン←1分11秒→追走集団←2分05秒→メイン集団

残り63キロ地点

追走集団からR.ウランがアタック

残り61.1キロ地点

P.ローランと追走集団のタイム差は1分49秒

追走集団はR.ウラン、S.クルイシュウィック、R.プラサ

残り60.1キロ地点

R.プラサが追走集団から抜け出す

残り59.6キロ地点

A.バルベルデがメイン集団からアタック。R.プラサに合流する。

残り58.6キロ地点

二人は吸収される

残り58.2キロ地点

C.フルームにメカトラブル。

tdf2015-19th-03

J SPORTSより

V.ニバリがアタック

残り56.2キロ地点

ローラン←1分22秒→ニバリ←32秒→メイン集団

残り55キロ地点

山岳ポイント(超級)
1位 25pt P.ローラン
2位 20pt V.ニバリ
3位 16pt R.バルデ

残り49.1キロ地点

ローラン←54秒→ニバリ←51秒→メイン集団

残り38.3キロ地点

ローラン←55秒→ニバリ←1分21秒→メイン集団

残り36キロ地点

ローラン←28秒→ニバリ←1分40秒→メイン集団

残り35キロ地点

山岳ポイント(2級)
1位 5pt P.ローラン
2位 3pt V.ニバリ
3位 2pt R.バルデ

残り34.2キロ地点

V.ニバリがP.ローランに追い付き、協調を呼びかける

tdf2015-19th-04

J SPORTSより

レース終盤

残り29.8キロ地点

先頭の二人を追いかけるR.バルデが、フロントメカのズレを直そうと足で蹴る。

tdf2015-19th-05

J SPORTSより

残り23.6キロ地点

先頭←1分37秒→バルデ←14秒→メイン集団

残り17.9キロ地点

先頭とメイン集団のタイム差は1分52秒

残り17.6キロ地点

A.コンタドールが落車でバイク交換

tdf2015-19th-06

J SPORTSより

残り16.1キロ地点

P.ローラン遅れる。V.ニバリが単独先頭に

tdf2015-19th-07

J SPORTSより

残り14.2キロ地点

ニバリ←33秒→ローラン←1分31秒→メイン集団

残り9.6キロ地点

ニバリ←1分47秒→ローラン←32秒→メイン集団

残り7.2キロ地点

P.ローラン、メイン集団に吸収

残り5.1キロ地点

N.キンタナがメイン集団からアタック。C.フルームが追走する。

残り4.6キロ地点

C.フルームがペースを上げ、A.コンタドールとA.バルベルデを引き離し、N.キンタナを追いかける。

残り3.9キロ地点

ニバリ←1分31秒→キンタナ←13秒→フルーム←26秒→Gr.コンタドール

残り2.1キロ地点

ニバリ←1分10秒→キンタナ←16秒→フルーム←1分05秒→Gr.コンタドール

残り1.1キロ地点

ニバリ←1分04秒→キンタナ←21秒→フルーム←1分12秒→Gr.コンタドール

V.ニバリ、ステージ優勝

tdf2015-19th-08

J SPORTSより

レース結果・成績一覧

第19ステージ結果

順位 選手名 チーム名 ゴールタイム
1 V.ニバリ AST 4時間22分53秒
2 N.キンタナ MOV +44秒
3 C.フルーム SKY +1分14秒
4 T.ピノ FDJ +2分26秒
5 R.バルデ ALM +2分26秒
6 A.バルベルデ MOV +2分26秒
7 B.モレンマ TFR +2分26秒
8 R.ヘーシンク TLJ +2分26秒
9 A.コンタドール TCS +2分26秒
10 S.サンチェス BMC +2分26秒

総合成績

順位 選手名 チーム名 合計タイム
1 C.フルーム SKY 78時間37分34秒
2 N.キンタナ MOV +2分38秒
3 A.バルベルデ MOV +5分25秒
4 V.ニバリ AST +6分44秒
5 A.コンタドール TCS +7分56秒
6 R.ヘーシンク TLJ +8分55秒
7 M.フランク IAM +12分39秒
8 B.モレンマ TFR +13分22秒
9 R.バルデ ALM +14分08秒
10 P.ローラン EUC +17分27秒

4強のタイム差

C・フルーム
N・キンタナ +2分38秒
V・ニバリ +6分44秒
A.コンタドール +7分56秒

各ポイント賞

マイヨ・ジョーヌ(個人総合時間賞)

C.フルーム(SKY)

マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)

R.バルデ(ALM)

マイヨ・ヴェール(ポイント賞)

P.サガン(TCS)

マイヨ・ブラン(新人賞)

N.キンタナ(MOV)

ドサール・ルージュ(敢闘賞)

P.ローラン(EUC)

感想

ニバリのアタックもよかったですが、キンタナのアタックが光っていました。
フルームが本当に全力だったのか、ラルプ・デュエズに向けて最低限のタイム差で抑えただけなのかはわかりません。調子はあまりよくないようです。
しかしキンタナに関しては間違いなく調子が良く、これは最後第20ステージでの逆転もあり得るかなという期待を残してくれたステージでした。

コンタドールは肝心なところで落車してしまい、序盤の攻めは無駄に終わってしまいました。
バルベルデと協力すればいいのに、潰しあいをして、結局最後は共倒れというシーンが多いと感じるのは私だけでしょうか・・?

泣いても笑っても、第20ステージで総合の順位は事実上決まります。
ラルプ・デュエズでの熱い戦いに期待しています。


次レース:ツール・ド・フランス2015 第20ステージのレース詳細と結果はこちら
前レース:ツール・ド・フランス2015 第18ステージのレース詳細と結果はこちら

関連記事
→UCIワールドチームの使用バイクなど機材についてはこちら
→ツール・ド・フランス2015のコース図や出場チームはこちら

無料で自転車レースを見る方法はこちら


bnr_skp_cycle

スカパー加入料が無料!

国内最大のスポーツ専門テレビチャンネルであるJ-SPORTS
グランツール(ジロ・ツール・ブエルタ)はもちろん、春のクラシックや世界選手権まであらゆるサイクルロードレースを網羅しています。

→2017年からジロはDAZNのみの放映となりました。

劣悪なD◯ZNを経験すればわかるスカパーの偉大さ!(・ω・`)

当サイトでは試合結果速報や、レース内容解説をお伝えしていますが、やはりレースは映像で見るのが一番です!

スポーツ

サイクルロードレース 人気記事