【ツール’15】第18ステージはロマン・バルデが勝利!ピエール・ローランが2位に入りフランス勢がワンツーフィニッシュ。ツール・ド・フランス2015レース展開と結果

ツールドフランス 2015 第18ステージです。

第18ステージも大人数の逃げ集団ができます。
ホアキン・ロドリゲスが積極的に山岳ポイントを獲りに行きますが、肝心の超級山岳で遅れてしまいます。

メイン集団からはコンタドールのアタックや、ニバリのアタックもありましたが、決定的なものとはならず、結局吸収されてしまいます。

ロマン・バルデは超級山岳の頂上を越えてから、下りで後続との差をどんどん広げていきます。

追走集団は差を詰めることができません。

最後のつづら折りで、ピエール・ローランが追走集団からアタックをしますが、バルデとの差を埋めることはできずバルデがステージ勝利となりました。

レース詳細

レース序盤

残り178.5キロ地点

山岳ポイント(2級)
1位 5pt J.ロドリゲス
2位 3pt J.フグルサング
3位 2pt T.ピノー

残り149.5キロ地点

山岳ポイント(3級)
1位 2pt J.ロドリゲス
2位 1pt S.パウエルス

残り119.5キロ地点

山岳ポイント(3級)
1位 2pt J.ロドリゲス
2位 1pt S.パウエルス

逃げ集団のメンバーはJ.フグルサング、R.バルデ、J.バークランツ、C.リブロン、T.ピノー、R.クロイツィゲル、M.ロジャース、W.アナコナ、J.カストロビエホ、D.カルーゾ、R.デニス、T.デヘント、G.プライドラー、J.ロドリゲス、M.マシューズ、S.イェーツ、P.ローラン、C.ゴチエ、R.シカール、T.ヴォクレール、J.アレドンド、B.ユンゲルス、R.プラサ、A.タランスキー、R.ヘシェダル、D.マーティン、S.クレメント、J.バルタ、S.パウエルス

残り109.2キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は4分49秒

残り102.7キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は3分49秒

残り101.5キロ地点

山岳ポイント(2級)
1位 5pt J.ロドリゲス
2位 3pt J.フグルサング
3位 2pt G.プライドラー

レース中盤

残り85キロ地点

下りの速度差で先頭集団がいくつかに分かれる

残り83.5キロ地点

平坦基調に入り先頭集団がひとまとまりに

残り80.9キロ地点

メイン集団も下りで二つに割れる。それを見てTLJがペースを上げる

残り79キロ地点

スプリントポイント
1位 20pt T.デヘント
2位 17pt J.バルタ
3位 15pt J.バークランツ

残り77キロ地点

先頭集団←3分17秒→メイン集団←33秒→第2メイン集団←1分00秒→Gr.サガン

残り73.9キロ地点

先頭集団が二つに分かれる。

先頭集団はJ.フグルサング、W.アナコナ、J.エレーダ、D.カルーゾ、T.デヘント、J.ロドリゲス、T.ヴォクレール、R.プラサ、A.タランスキー、D.マーティン、J.バルタ

残り69.7キロ地点

先頭集団からT.デヘントがアタック

残り66.1キロ地点

デヘント←20秒→追走集団←2分54秒→メイン集団←2分46秒→Gr.サガン

残り61.1キロ地点

T.デヘントは吸収

残り59.1キロ地点

先頭集団ではJ.フグルサングが先頭でペースを作る

J.アレドンドがメイン集団に吸収

残り58キロ地点

先頭集団はJ.フグルサング、R.バルデ、A.アナコナ、D.カルーゾ、J.ロドリゲス、P.ローラン、C.ゴチエ、B.ユンゲルス、A.タランスキー、S.パウエルス

残り57.9キロ地点

先頭集団←2分28秒→メイン集団←4分22秒→Gr.サガン

残り57.7キロ地点

M.ロジャースがメイン集団に吸収

残り57.4キロ地点

遅れていたT.ピノが先頭集団に復帰

残り53.2キロ地点

M.マシューズがメイン集団に吸収

残り50.5キロ地点

先頭集団←1分34秒→ピノ←1分32秒→メイン集団←10分34秒→Gr.サガン/ギャロパン

残り48.2キロ地点

T.ピノがメイン集団に吸収

残り47.3キロ地点

メイン集団からW.バルギル、R.ヘーシンク、M.フランクが抜け出す。

残り45.6キロ地点

メイン集団からA.コンタドールがアタック。SKYは追う気配すら見せず完全に容認。

残り43.4キロ地点

先頭集団←2分22秒→Gr.コンタドール←41秒→メイン集団←16分15秒→Gr.サガン/ギャロパン

残り40.8キロ地点

J.フグルサングが落車。バイクとぶつかった模様。

tdf2015-18th-01

J SPORTSより

tdf2015-18th-02

J SPORTSより

残り40.1キロ地点

メイン集団からV.ニバリがアタック。その後、A.バルベルデもアタックするがこれは容認せずフルーム自ら追う。

残り39.5キロ地点

山岳ポイント(超級)
1位 25pt R.バルデ
2位 20pt W.アナコナ
3位 16pt B.ユンゲルス

残り39.4キロ地点

V.ニバリもう一度アタック。

残り39.3キロ地点

N.キンタナもアタック。これは容認されずG.トーマスが追う。
このアタックでA.バルベルデが遅れる。

残り33.8キロ地点

先頭のR.バルデと追走のタイム差は20秒

残り32.6キロ地点

A.コンタドールらはメイン集団に吸収された模様

レース終盤

残り27.1キロ地点

バルデ←20秒→追走集団←2分17秒→メイン集団←29秒→モレンマ

残り26キロ地点

J.ロドリゲスがメイン集団に吸収

残り24.3キロ地点

R.バルデと追走集団のタイム差は32秒

残り22.1キロ地点

R.バルデと追走集団のタイム差は40秒

残り20.5キロ地点

R.バルデと追走集団のタイム差は38秒

残り16.4キロ地点

ラストの2級山岳はすごいつづら折り

tdf2015-18th-03

J SPORTSより

残り13キロ地点

先頭集団←39秒→追走集団←2分44秒→メイン集団

残り11.9キロ地点

R.バルデと追走集団のタイム差は32秒

残り10.1キロ地点

山岳ポイント(2級)
1位 5pt R.バルデ
2位 3pt J.フグルサング
3位 2pt P.ローラン

残り9.2キロ地点

R.バルデ←44秒→追走集団←1分57秒→メイン集団←19秒→Gr.バルギル/モレンマ

残り7.7キロ地点

追想集団からP.ローランがアタック

残り7.2キロ地点

R.バルデ←52秒→P.ローラン←1分52秒→メイン集団←28秒→Gr.バルギル/モレンマ

残り3.6キロ地点

R.バルデ←42秒→P.ローラン←1分15秒→メイン集団←21秒→Gr.バルギル/モレンマ

残り1.8キロ地点

R.バルデとP.ローランのタイム差は40秒

残り900メートル

R.バルデとP.ローランのタイム差は38秒
R.バルデはP.ローランとのタイム差を守る

R.バルデ、ステージ勝利!

tdf2015-18th-04

J SPORTSより

レース結果・成績一覧

第18ステージ結果

順位 選手名 チーム名 ゴールタイム
1 R.バルデ ALM 5時間03分40秒
2 P.ローラン EUC +33秒
3 W.アナコナ MOV +59秒
4 B.ユンゲルス TFR +59秒
5 J.フグルサング AST +59秒
6 S.パウエルス MTN +1分01秒
7 C.ゴチエ EUC +1分50秒
8 D.カルーゾ BMC +1分50秒
9 A.タランスキー TCG +1分50秒
10 W.バルギル TGA +3分02秒

総合成績

順位 選手名 チーム名 合計タイム
1 C.フルーム SKY 74時間13分31秒
2 N.キンタナ MOV +3分10秒
3 A.バルベルデ MOV +4分09秒
4 G.トーマス SKY +6分34秒
5 A.コンタドール TCS +6分40秒
6 R.ヘーシンク TLJ +7分39秒
7 V.ニバリ AST +8分04秒
8 M.フランク IAM +8分47秒
9 B.モレンマ TFR +12分06秒
10 R.バルデ ALM +12分52秒

4強のタイム差

C・フルーム
N・キンタナ +3分10秒
A・コンタドール +6分40秒
V・ニバリ +8分04秒

各ポイント賞

マイヨ・ジョーヌ(個人総合時間賞)

C.フルーム(SKY)

マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)

J.ロドリゲス(KAT)

マイヨ・ヴェール(ポイント賞)

P.サガン(TCS)

マイヨ・ブラン(新人賞)

N.キンタナ(MOV)

ドサール・ルージュ(敢闘賞)

R.バルデ(TGA)

感想

第3週に入りティボー・ピノやロマン・バルデなどが活躍し始めました。昨年は総合の2位と3位がペローとピノだったので、今年こそはとフランスでは盛り上がっていたことでしょう。

しかしここまではフランス人にとっては物足りない大会となっていました。
ようやく目立った活躍が見えてきたかなという感じですが、これもスカイが容認しているからこそ起こることだと考えると、遅すぎた活躍だなと言うことで少し残念です。

一方、総合上位争いはコンタドールやニバリがアタックをしていましたが、本気ではないのかと思うほどあっさりと吸収されてしまいました。

残りはもう3ステージ(実質2ステージ)ですが、マンネリ化をした上位争いの雰囲気を壊すために、フルームが第10ステージで見せたような、全開のアタックを誰かしてくれないかと願うばかりです。


次レース:ツール・ド・フランス2015 第19ステージのレース詳細と結果はこちら
前レース:ツール・ド・フランス2015 第17ステージのレース詳細と結果はこちら

関連記事
→UCIワールドチームの使用バイクなど機材についてはこちら
→ツール・ド・フランス2015のコース図や出場チームはこちら

無料で自転車レースを見る方法はこちら


bnr_skp_cycle

スカパー加入料が無料!

国内最大のスポーツ専門テレビチャンネルであるJ-SPORTS
グランツール(ジロ・ツール・ブエルタ)はもちろん、春のクラシックや世界選手権まであらゆるサイクルロードレースを網羅しています。

→2017年からジロはDAZNのみの放映となりました。

劣悪なD◯ZNを経験すればわかるスカパーの偉大さ!(・ω・`)

当サイトでは試合結果速報や、レース内容解説をお伝えしていますが、やはりレースは映像で見るのが一番です!

スポーツ

サイクルロードレース 人気記事