【ツール’15】第14ステージはカミングスがMTNクベカにツール初勝利をもたらす!ツール・ド・フランス2015レース展開と結果

ツールドフランス2015 第14ステージです。

前半から多くの選手が逃げ、メイン集団をコントロールしていたSKYはこれを容認します。
P.サガンはポイント賞のために逃げに乗っていたようです。

先頭集団ではR.バルデが2度目のアタックで抜け出します。
2週目から調子を上げてきた、T.ピノーがR.バルデについていきます。

しかしその後ろからペースを上げてきたS.カミングスが2人を一気にまくり、そのままゴールまで先頭を少しも譲りませんでした。

今回、ツール・ド・フランスの初出場のMTN・クベカは初勝利です。

レース詳細

レース序盤

残り158キロ地点

山岳ポイント(4級)
1位 1pt B.フザルスキー

逃げ集団のメンバーはA.グリフコ、M.ラダニュー、P.サガン、R.ウラン、B.ユンゲルス、R.プラザ、J.パンターノ
追走集団のメンバーはR.バルデ、J.バークランツ、T.ピノー、J.ロア、J.カストロビエホ、G.バンアーベルマート、K.デコルト、S.イェーツ、M.ゴラス、C.ゴチエ、K.コレン、P.L.ペリコン、S.カミングス

残り103.6キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は7分02秒

残り100キロ地点

スプリントポイント
1位 20pt P.サガン
2位 17pt R.プラザ
3位 15pt A.グリフコ

レース中盤

残り96.6キロ地点

先頭集団←15秒→追走集団←7分44秒→メイン集団

残り94.6キロ地点

先頭集団と追走集団が再びひとまとまりに

残り81.5キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は7分14秒

残り67.3キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は7分10秒

残り54.1キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は6分04秒

残り41.7キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は6分31秒

残り34.3キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は5分40秒

残り33.7キロ地点

P.サガンに熱い視線を送るティンコフ氏

tdf2015-14th-01

J SPORTSより

残り32.5キロ地点

山岳ポイント(2級)
1位 5pt M.ラダニュー
2位 3pt J.ロア
3位 2pt J.バークランツ

レース終盤

残り28.5キロ地点

先頭集団からM.ゴラスがアタック

残り23.9キロ地点

M.ゴラス←15秒→追走集団←5分09秒→メイン集団

残り21.9キロ地点

M.ゴラス←20秒→追走集団←5分12秒→メイン集団

残り14.6キロ地点

K.コレンが追走集団から抜け出す

残り13.1キロ地点

ボトル運び中のR.ポートをM.カヴェンディッシュがアシスト?

tdf2015-14th-02

J SPORTSより

残り11.5キロ地点

K.コレンがM.ゴラスに追いつき、先頭は2人に

残り10.8キロ地点

先頭集団←18秒→追走集団←5分15秒→メイン集団

残り9.5キロ地点

メイン集団からN.エデがアタック

残り9キロ地点

山岳ポイント(4級)
1位 1pt M.コレン

頂上を通過し、追走集団が一気にペースアップ

残り4.4キロ地点

先頭集団←16秒→追走集団←5分16秒→メイン集団

残り3.7キロ地点

先頭の2人は吸収。R.バルデがアタック。

残り3.6キロ地点

再び集団はまとまる

残り3.4キロ地点

C.ゴチエがアタックし、R.バルデが反応。そのままついてきたS.イェーツとともに抜け出す。

残り3キロ地点

R.バルデがペースアップし、S.イェーツが離れる

残り2.4キロ地点

メイン集団からN.キンタナのアタック。
V.ニバリ、A.バルベルデのみが反応。

残り1.8キロ地点

T.ピノーが先頭のR.バルデに追いつく

残り1.2キロ地点

S.カミングスが一気にペースを上げて先頭へ。

残り1000メートル

S.カミングスが先頭

残り250メートル

S.カミングスが先頭のまま、後ろの2人とは少し差がついた

tdf2015-14th-03

J SPORTSより

S.カミングス、ステージ勝利

tdf2015-14th-04

J SPORTSより

 

まずはN.キンタナが先に仕掛ける

tdf2015-14th-05

J SPORTSより

A.バルベルデは鋭いアタックでA.コンタドールを置き去りに

tdf2015-14th-06

J SPORTSより

 

ゴール前、スプリントでタイム差を狙いに行くC.フルーム

tdf2015-14th-07

J SPORTSより

レース結果・成績一覧

第14ステージ結果

順位 選手名 チーム名 ゴールタイム
1 S.カミングス MTN 4時間23分43秒
2 T.ピノー FDJ +2秒
3 R.バルデ ALM +3秒
4 R.ウラン EQS +20秒
5 P.サガン TCS +29秒
6 C.ゴチエ EUC +32秒
7 R.プラザ LAM +32秒
8 B.ユンゲルス TFR +32秒
9 J.カストロビエホ MOV +32秒
10 S.イェーツ OGE +33秒

総合成績

順位 選手名 チーム名 合計タイム
1 C.フルーム SKY 59時間52分36秒
2 N.キンタナ MOV +3分10秒
3 T.ヴァンガーデレン BMC +3分32秒
4 A.バルベルデ MOV +4分02秒
5 A.コンタドール TCS +4分23秒
6 G.トーマス SKY +4分54秒
7 R.ヘーシンク TLJ +6分23秒
8 V.ニバリ AST +8分17秒
9 T.ギャロパン LTS +8分23秒
10 B.モレンマ TFR +8分53秒

4強のタイム差

C・フルーム
N・キンタナ +3分10秒
A・コンタドール +4分23秒
V・ニバリ +8分17秒

各ポイント賞

マイヨ・ジョーヌ(個人総合時間賞)

C.フルーム(SKY)

マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)

C.フルーム(SKY)

マイヨ・ヴェール(ポイント賞)

P.サガン(TCS)

マイヨ・ブラン(新人賞)

N.キンタナ(MOV)

ドサール・ルージュ(敢闘賞)

P.L.ペリコン(BSE)

感想

1週目は調子が悪かったピノーですが、調子が上がってきたようで、力強い走りを見せていました。

カミングスのアタックは先行していた2人とは明らかに速さが違っていて、MTN・クベカにうれしい初勝利をもたらしました。

そして総合上位争いではフルームがキンタナをマークし続けた上に、最後アタックで1秒のタイム差を奪いました。
本当に強すぎて、他の選手は何をやっても勝てないと思っているんじゃないでしょうか。
さすがに3週間丸々絶好調と言うわけでもないでしょうが、いま築き上げたタイム差は最終日までひっくり返すのはほとんど不可能じゃないかと思います。


次レース:ツール・ド・フランス2015 第15ステージのレース詳細と結果はこちら
前レース:ツール・ド・フランス2015 第13ステージのレース詳細と結果はこちら

関連記事
→UCIワールドチームの使用バイクなど機材についてはこちら
→ツール・ド・フランス2015のコース図や出場チームはこちら

無料で自転車レースを見る方法はこちら


bnr_skp_cycle

 

スカパー加入料が無料!

国内最大のスポーツ専門テレビチャンネルであるJ-SPORTS
グランツール(ジロ・ツール・ブエルタ)はもちろん、春のクラシックや世界選手権まであらゆるサイクルロードレースを網羅しています。

→2017年からジロはDAZNのみの放映となりました。

劣悪なD◯ZNを経験すればわかるスカパーの偉大さ!(・ω・`)

当サイトでは試合結果速報や、レース内容解説をお伝えしていますが、やはりレースは映像で見るのが一番です!

スポーツ

【悲報】アラフィリップさん、19stで陥落 最後は表彰圏外 レースのトリックスターとして賞賛
1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/07/27(土) 07:51:25.08 ID:KK1DGEq39 アルプス2日目はサン・ジャン・ド・モーリエンヌからティニュまでの126.5Kmの短期決戦、5つの山岳を常に上り続ける難関ステージ。アクチュアルスタートのあとダニエル・マーティン(UAEチームエミレーツ)、ヘスス・エラダ(コフィディス、ソリュシオンクレディ)、ヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ)、ペリョ・ビルバオ(アスタナ プロチーム)の4選手が抜け出すことに成功するも、メイン集団は容認する様子はなく追走グループが飛び出しては吸収するアクティブな状態を繰り返した。 3級サン・アンドレ峠をマーティンが先頭通過、個人総合5位のティボー・ピノ(グルパマ・エフデジ)が左ひざの痛みで走行できなくなりリタイア、涙ながらにチームカーに乗り大会を去っていった。続く2級、3級山岳をダミアーノ・カルーゾ(バーレーン・メリダ)が先頭通過、山岳賞3位に上昇、中間スプリントポイントはアレクシー・ルツェンコ(アスタナ プロチーム)が先頭通過している。 トニー・ガロパン(アージェードゥ

続きを読む

【自転車】21歳女性「プロのチームでメカニックとして働きたいです」(原文ママ)
【自転車】とある女性漫画家のロードバイクがこちら
【世界新記録】〈動画あり〉自転車で時速296キロ、米国人女性が20年ぶり世界新記録
【スポーツ】ツール・ド・フランスで農家が干し草を置いたり羊を放つなどレースを妨害

「サイクルロードレース」記事をもっと見る

サイクルロードレース 人気記事