【ツール’15】第13ステージはバンアーベルマートがサガンに競り勝つ!ツール・ド・フランス2015レース展開と結果

ツールドフランス 2015 第13ステージです。

6名の逃げ集団が形成されました。
スプリンター系チーム(特にジャイアント)がステージ優勝を狙っているので、タイム差は4分以内でコントロールされました。

逃げ集団の中でもケルデルマンやゴチエ、デヘントといった力のある3人はゴール前500メートルまで粘ります。

しかしゴール前の坂の斜度がきつくメイン集団から飛び出してきたバンアーベルマート、サガン、バークランツに飲み込まれてしまいます。

バンアーベルマートとサガンの一騎打ちとなりましたが、僅差でバンアーベルマートが勝利。サガンはまたしても2位となってしまいました。

レース詳細

レース序盤

逃げのメンバーはA.ジェニエ、T.デヘント、C.ゴチエ、W.ケルデルマン、N.ハース、P.L.ペリコン

残り135キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は3分28秒

残り118.4キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は3分59秒
TGAがメイン集団をコントロール

残り106キロ地点

スプリントポイント
1位 20pt T.デヘント
2位 17pt P.L.ペリコン
3位 15pt N.ハース

メイン集団ではA.グライペル、J.デゲンコルブ、M.カヴェンディッシュ、P.サガンの順で通過

残り101.8キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は3分33秒

レース中盤

残り92.5キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は3分51秒

残り86.3キロ地点

メイン集団はTGAがコントロール

tdf2015-13th-01

J SPORTSより

残り79.1キロ地点

先頭集団のC.ゴチエが前輪をパンクで遅れる。

残り76.1キロ地点

C.ゴチエ、先頭集団に復帰

残り74.9キロ地点

横風の強い地点でTCSの選手が先頭に上がってくる

残り67.5キロ地点

山岳ポイント(3級)
1位 2pt T.デヘント
2位 1pt A.ジェニエ

残り63.6キロ地点

メイン集団が横風区間で分断する

tdf2015-13th-02

J SPORTSより

残り61.5キロ地点

J.ペローが落車。全身を思い切り地面に擦っているので、擦過傷がひどい。

tdf2015-13th-03

J SPORTSより

残り58.3キロ地点

V.ニバリがパンク。分裂して遅れた集団に復帰する。ASTのアシストが戻って引き上げを試みる。

tdf2015-13th-04

J SPORTSより

残り57.1キロ地点

治療中のJ.ペロー。

tdf2015-13th-05

J SPORTSより

残り56.6キロ地点

分断していたメイン集団がひとまとまりに戻る

残り44.5キロ地点

J.ペローがメイン集団に復帰

残り43.8キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は2分56秒

残り42キロ地点

山岳ポイント(4級)
1位 1pt A.ジェニエ

残り36.8キロ地点

ステージ勝利を狙うBMCやOGEがメイン集団の前方に上がってくる

残り33キロ地点

ここまでTCSが70%、TGAが25%、MTNが5%の割合でメイン集団をコントロール

残り31.6キロ地点

山岳ポイント(4級)
1位 1pt W.ケルデルマン

レース終盤

残り29.3キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は2分01秒

残り24.6キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は1分33秒

tdf2015-13th-06

J SPORTSより

残り24.1キロ地点

先頭集団からN.ハースがアタック。他のメンバーは反応できず。

残り19.3キロ地点

N.ハース←10秒→追走集団←1分34秒→メイン集団

残り18.5キロ地点

N.ハースは追走集団に吸収

残り14.4キロ地点

P.L.ペリコンが先頭集団から遅れる

残り14.3キロ地点

A.ジェニエも先頭集団から遅れる

残り14.1キロ地点

N.ハースがもう一度ペースを上げるが、W.ケルデルマンがカウンターアタック。C.ゴチエが反応し、追いつく。
T.デヘントとN.ハースは遅れる。

残り13.2キロ地点

先頭に2人にT.デヘントが追い付く。

残り12.9キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は1分07秒

残り11.5キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は58秒

残り10.2キロ地点

A.ジェニエはメイン集団に吸収

残り9.9キロ地点

先頭集団←25秒→N.ハース←22秒→メイン集団

残り8.2キロ地点

メイン集団を牽くメンバー

tdf2015-13th-07

J SPORTSより

残り6.6キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は33秒

残り3.3キロ地点

先頭集団とメイン集団のタイム差は19秒

残り1.6キロ地点

B.モレンマがパンク。救済措置があってよかったです。

tdf2015-13th-08

J SPORTSより

残り1000メートル

まだ逃げる3人

残り500メートル

ラストの上りに入る先頭の3人

tdf2015-13th-09

J SPORTSより

残り350メートル

3人は吸収

残り100メートル

G.バンアーベルマートとP.サガンの一騎打ち

残り25メートル

P.サガンわずかに届かないか

tdf2015-13th-10

J SPORTSより

G.バンアーベルマートのステージ勝利

tdf2015-13th-11

J SPORTSより

レース結果・成績一覧

第13ステージ結果

順位 選手名 チーム名 ゴールタイム
1 G.バンアーベルマート BMC 4時間43分42秒
2 P.サガン TCS +0秒
3 J.バークランツ ALM +3秒
4 J.デゲンコルブ TGA +7秒
5 P.マルテンス TLJ +7秒
6 C.フルーム SKY +7秒
7 V.ニバリ AST +7秒
8 A.コンタドール TCS +7秒
9 A.バルベルデ MOV +7秒
10 T.ヴァンガーデレン BMC +7秒

総合成績

順位 選手名 チーム名 合計タイム
1 C.フルーム SKY 51時間34分21秒
2 T.ヴァンガーデレン BMC +2分52秒
3 N.キンタナ MOV +3分09秒
4 A.バルベルデ MOV +3分58秒
5 G.トーマス SKY +4分03秒
6 A.コンタドール TCS +4分04秒
7 R.ヘーシンク TLJ +5分32秒
8 T.ギャロパン LTS +7分32秒
9 V.ニバリ AST +7分47秒
10 B.モレンマ TFR +8分02秒

4強のタイム差

C・フルーム
N・キンタナ +3分09秒
A・コンタドール +4分04秒
V・ニバリ +7分47秒

各ポイント賞

マイヨ・ジョーヌ(個人総合時間賞)

C.フルーム(SKY)

マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)

C.フルーム(SKY)

マイヨ・ヴェール(ポイント賞)

P.サガン(TCS)

マイヨ・ブラン(新人賞)

N.キンタナ(MOV)

ドサール・ルージュ(敢闘賞)

T.デヘント(LTS)

感想

ペローの傷がとても痛々しかったです。速度の出ている状況から地面に打ち付けられ、滑っていました。
私も昔、バイク事故で同じような状況で地面に放り出され、体中に擦過傷を負いましたが、それを思い出してしまいました。

今日のゴールはサガン向きだろうなと思っていましたが、またしても2位でした。
スプリント争いもほどほどに、ティンコフのアシストもサガンのために動いていましたが駄目だったようです。

ツアーオブカリフォルニアで勝ち癖が付いたかなと思いましたが、ちょっと違ったようです。

サガンのステージ優勝はいつになるのでしょうか。マイヨ・ヴェールはうまく保持していますが・・


次レース:ツール・ド・フランス2015 第14ステージのレース詳細と結果はこちら

前レース:ツール・ド・フランス2015 第12ステージのレース詳細と結果はこちら

関連記事
→UCIワールドチームの使用バイクなど機材についてはこちら
→ツール・ド・フランス2015のコース図や出場チームはこちら

無料で自転車レースを見る方法はこちら


bnr_skp_cycle

スカパー加入料が無料!

国内最大のスポーツ専門テレビチャンネルであるJ-SPORTS
グランツール(ジロ・ツール・ブエルタ)はもちろん、春のクラシックや世界選手権まであらゆるサイクルロードレースを網羅しています。

→2017年からジロはDAZNのみの放映となりました。

劣悪なD◯ZNを経験すればわかるスカパーの偉大さ!(・ω・`)

当サイトでは試合結果速報や、レース内容解説をお伝えしていますが、やはりレースは映像で見るのが一番です!

スポーツ

サイクルロードレース 人気記事