コースプロフィール 最終ステージ、 みどころ ディラン・フルーネウェーヘンが勝利! MMは絡めず、グライペルは惜しくも2位 今年は2位ばかりだネ……(´・ω・`) 結果 ステージ優勝:ディラン・フルーネウェーヘン 総合優勝:クリス・フルーム スプリント賞:マイケル・マシューズ 山岳賞:ワレン・バルギル 新人賞:サイモン・イェーツ チーム総合:チーム・スカイ 総合敢闘賞:ワレン・バルギル 総合でもスカイが+7分14秒とバルデらのAG2Rを突き放し圧勝。チーム力も素晴らしかった。 そしてワレン・バルギル、山岳賞のみならず総合敢闘賞を獲得です! トマス・デヘント説もありましたが、やっぱり目立ち方が違いました。 全体感想 ツールオワタ(´・ω・`) 今年もいろいろありましたね。 スプリント勢が軒並み去っていったのはすごかった。最後にマイヨ・ヴェールを手中にしたマイケル・マシューズ、途中まで目立ちませんでしたが、地道な努力が身を結びました。 リゴベルト・ウランの覚醒、ワレン・バルギルの無尽蔵...