第3週はフルームが前半の好調から打って変わって、不調だったようでした。 前半は気温が異常に高く苦しんだ選手も多かったようですが、後半は標高の高いアルプスでの戦いへと移ったため、猛暑と言うほどではなくなり、今までフルームとスカイのアシスト勢の前に為す術のなかった、キンタナやバルベルデ、ニバリが攻撃を仕掛けました。 またフランスの若手、ピノやバルデも非常に良い活躍をしました。 ピノは昨年のツールで総合3位+新人賞、バルデは総合6位という成績を残し、今年のツールでも昨年を超える活躍を期待されていました。 前半は調子が悪く目立った活躍はありませんでしたが、2人とも徐々に調子を取り戻し、第18ステージはバルデが、第20ステージではピノがそれぞれステージ優勝を果たしました。 そして最終ステージは今大会、無敵のスプリント力を誇ったグライペルが4勝目となる勝利で幕を閉じました。 ツール・ド・フランス 2015 3週目(第17ステージ~第21ステージ)のまとめ ステージ勝利者一覧 ステージ 名前 チーム 17 シモン・ゲシュケ チームジャイアント...