1: 2017/07/10(月) 06:45:00.81 ID:CAP_USER  豊かになった現代の食生活は、肥満との戦いでもある。体質にもよるが、食生活が乱れればたちまち体が太くなっていく。意識しないと運動する時間が取れない忙しい社会であれば、なおさらだ。中国メディア・生命時報は8日、「世界で痩せている人が最も多い国、日本の人は毎日何を食べているのか」とする記事を掲載した。 記事は「中国はついに米国を追い抜き、世界で最も肥満者の多い国になった」とし、昨年英国の医学専門誌「ランセット」が発表したデータで、中国人の肥満者が8960万人と、8780万人の米国を抜いて世界一になったことを紹介。一方で海を隔てた隣国の日本は「痩せている人が多い国ランキング」でトップを取ったとした。また、日本が「運動をしない国ランキング」でも上位に入ったことを紹介して「日本人はどうして運動しないのに太らないのか」と疑問を提起した。 そして、日本人に肥満者が少ないのは食生活にカギがあるとし、8つのポイントを紹介している。最初の4つは「1日に多くの品目の食材を摂取する」、「食べる量を少な...