LGA1151ソケットのマザーボードが公式に第7世代Coreプロセッサ(Kaby Lake)対応を謳っていても、製造時期によってはBIOSがアップデートされていないため、認識しないことがあります。 私もその症状に遭遇し、原因が分からず結構苦労しましたが、なんとか対策を行いました。 同じ症状に悩まれる方もいらっしゃると思いますので、今回はその方法について解説をしていきたいと思います。 購入したマザーボード 変態的なマザーボードを数多くリリースすることでおなじみ、ASRockの「Z170 OC Formula」、2015年製のものです。 PCI-E ×16スロットを4本備えた貴重なマザーボードです。公式HPで第7世代CPUに対応していることを確認し、購入しました。 しかし―― 写真から見るに、ところどころ表面が剥げていてかなり古い印象。ずっと放置されていたのでしょうか。 グラボ4枚挿し対応マザボはそれほど需要はなさそうですしね(´・ω・`) まずは、マザーボードに第7世代CPU、メモリのみを取り付け、最小構成で起動確認をします。 ...