1: 2017/10/20(金) 23:05:47.29 ID:CAP_USER 体に優しいオメガ3脂肪酸がアレルギーを促すことを発見 東京大学 大学ジャーナルオンライン編集部 オメガ3脂肪酸は、抗炎症作用、抗動脈硬化作用を持つと言われ、一般に「体に優しい脂肪酸」として認識されている。ところが、そのオメガ3脂肪酸が「アレルギーを悪くする」という意外な側面を持つことが、東京大学の研究グループの発見によって明らかとなった。 研究グループはまず、アレルギーの中心的役割を担う細胞であるマスト細胞が、オメガ3脂肪酸が酸化されて生じた「エポキシ化オメガ3脂肪酸」を常時産生していることを発見した。マスト細胞はアレルゲンと出会うと活性化し、痒みや気道収縮、血管拡張による体温低下などのアナフィラキシー反応を引き起こす。過度なマスト細胞の活性化が見られることがアレルギー患者の特徴だ。 --- 引用ここまで 全文は引用元参照 --- ▽引用元:大学ジャーナルオンライン 2017年10月19日 http://univ-journal.jp/16410/ ▽関連 ...