あの夏はきらめいていて、ほんの少しまぶしい―― たくさんの思い出を連れては去ってゆく、夏。 一瞬の煌めきを美しく描き出した「夏漫画<夏マンガ>」を紹介します。 懐かしくいとおしく、時にはのたうち回りたくなるような、そんな作品群を紹介していきます。 今回は、一気読みしやすい全1巻の漫画から5選。 夏の、大人の必読課題図書です。 みずいろ<みずいろパーフェクト> 大石まさる 少年画報社 (2016-07-14) あらすじ 「教室での彼女はつまらなそうだった。いつも眩しそうに外を見ていて、大きな麦ワラ帽子ひとつ……。高校卒業を控えた最後の夏、何も考えたくなかったあの 夏……」。 海、川、山……ありふれた日本の原風景。 まだ、なにものでもなかったボクらが確かに感じた事……みずいろの時代へ、ようこそ! 大石まさるのデ ビュー直後の代表作、連載時カラーもそのままに収録。あったかい作風の原点がここにある! 感想 元々は全2巻でしたがkindle版が全1巻としてまとめられているので、こちらで紹介させて貰います。 田舎の夏が舞台で、どこか懐かしさを...