2月13日未明、名古屋市南区の酒店で現金が奪われ、店主の男性(62)が重傷を負った事件で、愛知県警は強盗殺人未遂などの容疑で77歳の男を逮捕・送検しました。男は容疑を否認しているということです。 関連記事 【強盗】名古屋の酒店に男が押し入り17万円を奪って逃走 店主の男性が一升瓶などで殴られ重傷 概要 強盗殺人未遂と住居侵入の容疑で逮捕されたのは、名古屋市熱田区の無職・加藤良和容疑者(77)。 2月13日午前12時50分ごろ、南区六条町の「高須酒店」に侵入し、鉢合わせした店主の頭を金づちや消火器などで複数回殴り、重傷を負わせたうえ、現金23万5千円を奪った疑い。 調べに対し加藤容疑者は「店に行ったことがない」などと容疑を否認しているという。 ソース:日テレNEWS24 事件発生場所 愛知県名古屋市南区六条町1丁目 高須商店 画像出典:日テレNEWS24 ネット上の反応 画像出典:日テレNEWS24 名前:加藤良和 年齢:77歳 住所:愛知県名古屋市熱田区千年 職業:無職 ネット上の...