「モンスター娘のいる日常が好きだ」と言った時の相手の反応で漫画好きのレベルが分かる。

漫画を読む大人は最近特に増えてきたように思います。

それどころか、いわゆる「一般的な人」が、「漫画好き」を公言して憚らないこともあります。かつての、「漫画を読む人間は頭が悪い」と言われていた時代はどこ吹く風とやら、漫画がすっかり市民権を得ました。

私自身漫画が好きですから、漫画が市民権を得るのは、喜ばしいことではあります。しかし、そこには大きな問題があります。
いわゆる「漫画」が指し示すメディアが、私と、私をとり巻く一般的な人との間で、どうも隔たりがあるのです。

「好きな漫画は?」と聞かれてどう答えたらいいのか。

ある日。「ワンピ大好き」と、漫画好きである事をアピールする、見た目良し性格良し器量良しの女性と、JC(ジャンプコミックス)話で盛り上がり、ふと私にこう質問して来ました。

「J.さんの一番好きな漫画って何ですか?」

ここで私は、あろうことに、「オカヤドが描いている『モンスター娘のいる日常』かな!」と答えてしまいました。

モンスター娘のいる日常 2 (リュウコミックス)

「あっ・・・(察し)そうなんですね」

あれっ、沈黙の春が訪れました。なんですかこの始末は!好きな漫画を好きと言ったら突然シャットダウンが始まりましたよ!

そうです。これなんです。結局漫画好きというにも、「超えちゃいけないライン」みたいなのがあるのです。相手が漫画好きだからといって、気を許すと痛い目に遭います。

漫画好きのパターン

しかし逆に言えば、「オカヤドが描いている『モンスター娘のいる日常』が好き」と、伝えた時に返ってきた反応によって、相手の漫画に対する造詣の深さが分かってしまう事実に気がづきました。実際にこの5つの返答パターンを経験しましたので、考察してみます。ちなみにA~Eは、基本的に漫画好きであることが前提です。

Aパターン:「えっ、人気のある作品なんですか?」「あっ・・・(察し)」と、知名度を確認するか、何かを察してくれるパターン。

Bパターン:「ふーん、、、」「そうなんですね」と、そもそもあまり興味のないパターン。

Cパターン:「オカヤドってどんな作品書いてるの?」「オカヤドって、○○してた人?」と、作者ベースで漫画を語るパターン。

Dパターン:「え、どんな話?」「それでそれで?」と積極的に物語を知ろうとするパターン。

Eパターン:「『日常』(という漫画)にモンスター娘って出てきたっけ?」と、アニメ化された別の漫画から引っ張り込んで来るパターン。

Aパターン:他人指向の面があるが最もバランス感覚に優れている。

「えっ、人気のある作品なんですか?」「あっ・・・(察し)」と言う人は、集団の空気を読むことに、非常に敏感な人と考えます。こういった方は、自分の周りの情報を柔軟的に吸収し、消費行動を選択することができます。結果として、会話に出てくる漫画のタイトルはかなり限定化されています。連載中ならば「ワンピース」と「進撃の巨人」あとは「ハンター×ハンター」そして「名探偵コナン」など。「ドラゴンボール」「幽遊白書」「スラムダンク」といったジャンプ黄金期の作品などもでしょうか。
「日本人なら少なくともタイトルは聞いたことあるだろう」レベルの作品ばかりです。こういった方の消費志向は、「人気があるか否か」「他人が読んでいるか否か」にかかってきます。

集団の空気を読むことに長けていますから、集団外の人から、自分が知らないジャンルの話をされると、その作品の認知度を確認したり、あるいは異端的な取り扱いをする事があります。集団の外を切り捨てても、集団が庇護してくれるので、自分は痛まないからです。「踏み絵」のようなものかもしれません。異端の者を排除することによって、より集団でのポジションを高めてゆくことができるのかもしれません。

残酷なことではなく、多くの人が皆が自然にやっていることです。世間を生きる上では、非常にバランス感覚に優れています。

Bパターン:良くも悪くも読み手について評価しない。

「ふーん、、、」「そうなんですね」と言う人は、他人の情報から作品を鑑賞しようとか、そういう意識がないパターンです。大抵の場合は会話が成立しませんが、読み手そのものを否定したり批判したりすることもないので、一方的に語る分には害のない相手です。

Bパターンの人間は、自分の目で好きな作品を選ぶ、という拘りを強く持っている、そんな気がします。
しかしそのことで他人へ何らかの誹謗中傷をしたりすることはないので、人畜無害といっていいでしょう。

Cパターン:作者が好き。作者に想いを馳せている。

「オカヤドってどんな作品書いてるの?」「オカヤドって、○○してた人?」という人。

基本的に作者を広く愛しています。これは恋愛感情ではなく、漫画が好き、というレベルで作者が好き、という、あまねく広いレベルのものではあります。筆者(私)もCパターンです。

私が好きな作者も色々で、勿論、実は結構売れてたり、また作者も意外と長い経歴を持っていたり(商業だけではなく同人で有名だったり)していますが、自分で発掘する楽しみというのは、Bに近いものがあるかもしれません。

Cパターンは作者の経歴や描いている作品、また作者の人間関係について興味をもつ事が多いです。「作品そのものが好き」という世界を超えて、「世界を広げてくれる作者が好き」という立場です。

といってもそんな大層なものでもなく、例えば、「幽遊白書」の作者のヨメさんが、「セーラームーン」の作者である、という事実を非常に面白がったりします。

もちろん、前回のエッセイのように、愛すべき作者の死に、普通の読み手の何倍も悼むこともあります。

Dパターン:柔軟性のあるオールマイティなパターン

「え、どんな話?」「それでそれで?」と、物語を知ろうとする方というのは、好奇心にあふれています。周辺知識はいいから、その世界が知りたい! とても純粋です。世間の評価なんていうものも、気にはなりません。いつも世界には面白いものが溢れていて、輝いて見える。

あなたのクラスにもいたのではないでしょうか。勉強はできるしスポーツもできる。オタクのグループでコミュニケーションもできるし、リーダー格のグループとも仲良くできる。でもどのグループにも属していない。

今風に言いかえれば、「ソロ充」。この人は差別や偏見があまりなく、フラットな物の見方をすることができます。最もレベルが高いので、話していて恐れ多い気もします。

あるいは、漫画よりも、「○○が好き」という話し手に興味がある場合も、Dパターンの返事があります。(恋愛感情も含めて)人間好きなのか、漫画好きなのか、見極めは難しいですが、楽しく話を展開することはできるでしょう。

Eパターン:アニメ好きパターン

「『日常』にモンスター娘って出てきたっけ?」という人は、漫画じゃなくてアニメの方が好きかな?というパターンです。漫画が好きという可能性は少し下がります。なぜなら、「オカヤドの、「○○」が好き」と、作者名をはっきりと言っているからです。確かにDであれば、作者を間違えるかもしれませんが、まずモンスター娘というのが「日常」という漫画には登場しません。

なので、アニメ情報をそこはかとなく仕入れており、漫画というよりは、派生メディアのアニメの方に造詣があるのでは、と思います。

まあ下を見ると、「モンスター娘」と聞いて、表紙の鹿娘と思った人がいても、おかしくはない気がしますが。笑

日常(1)

絶妙なタイトルの漫画を好きというのは面白い。

「モンスター娘のいる日常」のように、ちょっとクセのあるタイトルを好きと言って、相手の反応をうかがうのはなかなか面白いもので、人間の本性がパッと出てきたりするものです。

ある人はこう言います。「最初の一声が人間の本音である。」と。
最初の一声をいくら次の言葉で補ったり打ち消しても、本音は最初にしかない。と。

ちょっと高度な釣り針を仕掛けておいて、その反応でどこまでの議論ができるか。クセのあるタイトルを話すことは、その人の漫画への想いが分かる試金石になるかもしれません。

しかしまあ、明らかにAだ、と言う人にこれを言うのは、あまりお勧めしません。
Aタイプには、「好きな漫画って何?」と聞いて、自分のターンから逃れる、というのも方法かもしれません。話が進むにつれ、自分の好きな漫画についても聞き返されると思うので、「私も好き!」と先に乗っておくのがベターでしょう。

今日のピックアップ

ピックアップ記事


 

【GEARBEST】~2/18日の特選クーポン~

商品名 倉庫 クーポンコード クーポン価格(円) 限定回数 終了日 備考
スマホ&周辺商品
Xiaomi Mi Note 10 (CC9 Pro) 108MP Penta Camera Global Version – Green HK
GBXMNT10BF 50246 円 200 2月29日 在庫充実
oneplus 7T 8+256 blue HK
GBOP7TG8256 58732 円 200 2月29日
OnePlus 7T Pro 8GB 256GB BLUE HK
フラッシュセール 72577 円 200 2月29日
ASUS ROG Phone 2 Gaming 8GB RAM 128GB ROM International Version – Black HK
フラッシュセール 59179 円 100 2月29日 在庫充実
OPPO Realme 5 Pro 4GB RAM 128GB ROM Global Version – Green HK
フラッシュセール 24564 円 50 2月29日 在庫充実
OPPO Realme 5 Pro 4G 8GB RAM 128GB ROM Global Version – Green HK
フラッシュセール 27914 円 50 2月29日 在庫充実
OPPO Realme 5 Pro 8GB RAM 128GB ROM Global Version – Blue HK
フラッシュセール 27914 円 50 2月29日 在庫充実
Ulefone Armor 6E HK
フラッシュセール 21214 円 100 2月29日 在庫充実
Ulefone Armor 3W HK
フラッシュセール 26797 円 100 2月29日 在庫充実
Lenovo Z6 Lite International Version 6GB RAM 64GB ROM- Deep Green HK
フラッシュセール 21214 円 100 2月29日 在庫充実
CUBOT X20 Pro HK
フラッシュセール 17306 円 100 2月29日 在庫充実
タブレット&ノートパソコン
Teclast F6 Plus 13.3 inch Laptop 360° Rotating Touch Screen Intel N4100 8GB/256GB – Gray China
フラッシュセール 36847 円 100 2月29日
CHUWI Hi10X 10.1 inch Tablet PC Intel Gemini Lake N4100 Quad Core CPU Windows 10 OS 6GB LPDDR4 / 128GB eMMC BT5.0 – Gray HK
フラッシュセール 30147 円 100 2月29日
CHUWI HeroBook Pro 14.1 inch Laptop Intel Gemini Lake N4000 Intel UHD Graphics 600 8GB LPDDR4 RAM 256GB SSD Notebook – Gray HK
フラッシュセール 16301 円 100 2月29日
スマートウォッチ
Xiaomi Mi Band 4 Smart Bracelet International Version – Black HK
GBBAND4MI 2969 円 500 2月29日
Amazfit GTR Lite 47mm China
フラッシュセール 12281 円 100 2月29日
“Lenovo Smartwatch E1 1.33-inch TFT Screen Sports Smartwatch Global Version – Black” China
フラッシュセール 3349 円 200 2月29日 40% OFF
Ticwris Max 4G Smart Watch Phone Android 7.1 MTK6739 Quad Core 3GB / 32GB Smartwatch Heart Rate Pedometer IP67 Waterproof – Black China
フラッシュセール 16301 円 100 2月29日
周辺製品
100 LED Solar Powered 600lm PIR Motion Sensor Wall Light Outdoor Garden Lamp 3 Modes China
フラッシュセール 1004 円 200 2月23日

 

過去のクーポン一覧・購入方法はこちら

メディア

【LH改装宣言】あるASP担当のアドバイスが響いた話。【”いなたい”ライフハックへ】
サイトを運用してはや3年。最初は自分らの知識などを披露しようと思って開始したサイトで、 都構想の記事が思いのほか伸びたことで、検索順位の位置づけが良好になったのが記憶に新しいところ。 そこからは毎日自転車レースの実況を行うなど、他ではありえないことを行うことで、徐々にお客さんに来ていただくようになりました。 これが2015年。2015年末にはアドセンスの収益単価が5000円になって、もしかしてこれはいけるのではないか?ということを実感した一幕でもあります。 しかし時は過ぎ紆余曲折あり2018年。サイトの訪問者数もめっきり減少し、広告収入も日銭くらいしかないというさんざんな有様。 ほぼ惰性でのサイト更新をしている日々…に届いたメール。 詳細は伏せるが、案件を紹介してほしいというものだった。 私のサイトとはあまりなじみのないジャンルなのでどうすればいいかすぐ電話。 応対者は「ああ…えっと、どちらのサイトさんでしたっけ?」とまったく覚えておらず。 別にうちがいいとか思ったわけではなく、適当に送ったんか…と落胆し、またメールする旨をうけ終話

続きを読む

【バンクエラ】BNKガチホワイ、咽び泣きながらチャートを見る
【レポ】百合展2018(大阪開催分)の簡易レポ 俺の本も置かれてたわ…笑
【アニメ】けものフレンズ クリスマスキャンペーン 第1~3弾をコンプしたぞ
【特典紹介】『メロンブックス夏の漫画祭り2017』キャンバスアート(天乃咲哉先生『このはな綺譚』)の紹介他

「コラム」記事をもっと見る

コラム 人気記事

記事が見つかりませんでした。