mineo(マイネオ)のプランと特徴と評価【特S】

20160506mineo01

mineo(マイネオ)は唯一docomo回線・au回線の両方のプランがあるマルチキャリア対応の格安SIMサービス(MVNO)。

「データ容量の繰り越し」、パケットをユーザーみんなで分け合える「フリータンク」や、「複数回線割」「家族割」など、機能やサービスが豊富なのが特徴です。

月額料金 音声プラン 対応回線
700円~ あり ドコモ・au

 

★キャンペーン情報★

現在mineoでは、2016年5月20日までに、AQUOS SERIEまたはLUCEを購入した先着1,000名のうち、購入した翌月から引き続き6ヶ月間mineoを利用した方に、Amazonギフト券8000円分をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

おすすめ度:★★★★★(当サイトランキング1位)

mineoのプラン一覧表

mineoのプラン一覧です。
mineoではドコモとauプランそれぞれにデータ通信専用プランと、音声通話対応プランが用意されています。

データ通信専用プラン

プラン名 通信容量 月額料金 最大受信速度 SIMカード数
ドコモプラン シングルタイプ 500MB ¥700 225Mbps 1枚
1GB ¥800 225Mbps 1枚
3GB ¥900 225Mbps 1枚
5GB ¥1,580 225Mbps 1枚
10GB ¥2,520 225Mbps 1枚
auプラン シングルタイプ 500MB ¥700 225Mbps 1枚
1GB ¥800 225Mbps 1枚
3GB ¥900 225Mbps 1枚
5GB ¥1,580 225Mbps 1枚
10GB ¥2,520 225Mbps 1枚

音声通話対応プラン

プラン名 通信容量 月額料金 最大受信速度 SIMカード数
ドコモプラン デュアルタイプ 500MB ¥1,400 225Mbps 1枚
1GB ¥1,500 225Mbps 1枚
3GB ¥1,600 225Mbps 1枚
5GB ¥2,280 225Mbps 1枚
10GB ¥3,220 225Mbps 1枚
auプラン デュアルタイプ 500MB ¥1,310 225Mbps 1枚
1GB ¥1,410 225Mbps 1枚
3GB ¥1,510 225Mbps 1枚
5GB ¥2,190 225Mbps 1枚
10GB ¥3,130 225Mbps 1枚

mineoの初期費用

  • 新規事務手数料:3,000円

通話料

  • 20円/30秒

SMSオプション

  • auプランシングルタイプ:無料
  • ドコモプランシングルタイプ:120円

※音声通話対応のデュアルタイププランはSMSサービスが付属

通信速度制限

  • データ容量を使い切った場合は200kbpsに制限

※auプランのみ、直近3日間(当日含まず)に3GB以上の通信を行うと、KDDIより通信速度が終日制限される場合あり

データ通信容量のチャージ

  • 100MBあたり150円

mineoのおすすめポイント

  • ドコモとauから回線を選択できる
  • auプランはSMSが無料
  • 500MB/月という低容量から選べるプラン
  • データ容量の繰り越しが可能
  • 利用期間の縛りや、解約違約金がない
  • 「複数回線割」「家族割」といったお得な割引サービスがある

mineoの注意したいポイント

  • 利用開始翌月から12か月以内はMNP転出手数料が割高
  • 機能やサービス内容は豊富だが、やや複雑

mineoの特徴

mineoの特徴や他社との違いについて紹介します。

格安SIM会社で唯一ドコモ/auに両対応

mineoの一番の特徴は、格安SIM会社で唯一、au回線とドコモ回線の両方を提供していることです。

現在、ドコモをお使いの方はドコモプランを、auをお使いの方はauプランを選択することで、今使っている端末を買い替えなしで乗り換え可能

ただし、ドコモプランとauプランでは動作確認端末に違いがありますので、乗り換える際には公式サイトで動作結果を確認しておきましょう。

データ容量の繰り越しが可能

mineoでは使い切れなかったデータ量は翌日に繰り越すことができます。

3GBプランを契約していて、その月に2GBしか利用しなかった場合は次の月に4GBのデータ量が使えるということになります。
繰り越し分は翌月までしか利用できませんが、月によって使用するデータ量がバラバラだという方にとっては、繰り越しサービスによってプラン以上のデータ量を使えるように感じられるかもしれません。

データ量を節約できる「mineoスイッチ」

Screenshot_20160506-093905

「mineoスイッチ」という専用アプリを利用することで、高速データ通信を有効にするかどうかを切り替えることができます。

アプリ上で「節約ON」にすれば、データ通信容量は消費されなくなります。これは凄い機能です。

節約時は、最大通信速度が200kbpsとなりますが、LINEやメール、テキストベースのWEBページを閲覧する程度であれば200kbpsでも十分で、最大限データ容量を節約することが可能です。

無料で使えるIP電話

mineoを運営するケイ・オプティコム社が提供するIP電話サービスである「LaLa Call」を全プランで月額利用料金0円で利用することができます。

050番号が1つ発行され、携帯電話や固定電話に電話を掛けたり受けたりすることが可能。
携帯電話には1分18円、固定電話には3分8円と、通話料は安価に設定されています。

また、LaLa Callアプリ利用者同士なら24時間通話料無料で利用することができます。

利用期間の縛りや、解約違約金がない

mineoでは、音声対応SIM(デュアルタイププラン)をすぐに解約しても解約手数料はかかりません

他社の格安SIMサービスでは音声対応プランの場合は半年、もしくは1年以内に解約すると、解約手数料として9,000円前後の費用がかかってしまいます

格安SIMサービスに不安を感じる方や、少し試してみたいと思っている方は解約手数料がないmineoがおすすめ。

ただしデュアルタイププランを契約していて、他の格安SIMサービスや、大手キャリアへMNPする場合、利用開始翌月から12ヵ月以内はMNP転出手数料が11,500円かかります。(13か月目以降は2000円)

ちなみに、ドコモプランからauプランへの変更、もしくはauプランからドコモプランへの変更は契約期間に関係なく、いつでも2,000円で可能となっています。

「複数回線割」「家族割」

複数回線割は1人で複数台のSIMカードを契約する方向けの割引サービスで、1回線あたり50円の割引を受けることができます。最大5回線まで自動的に適用

家族割は家族みんなで使う方向けのサービスで、同じ家に住んでいる家族だけでなく、3親等以内であれば離れて暮らしていたり、結婚して名字が変わってしまったりしても適用することができます。

こちらも1回線あたり50円、最大5回線まで割引が適用可能ですが、複数回線割とは違い自分で申し込む必要があります。

複数回線割と家族割の同時適用はできません。

データ容量を分け合える「パケットシェア」

img_dcm_now_month

家族間では「パケットシェア」によって無駄なくデータ容量を使い切ることが可能。

img_dcm_packet_other

親戚や友達には「パケットギフト」を利用すれば、1回につき9.99GBまでデータ通信容量をプレゼントすることが可能です。

mineoユーザー同士でデータ容量を共有できる

20160506mineo02

家族や友人でmineoを使ってる人がいないという方のために、ユーザーの余ったデータを共有することができる「フリータンク」という仕組みが用意されています。

データ容量が余って、月末までに使い切れそうにない場合は、フリータンクに余ったデータを送ると、他のmineoユーザーがフリータンクからデータを引き出して利用できます。

フリータンクに寄付できるデータ量は月10GBまで。フリータンクから引き出せるデータ量は月1GBまでです。

データ通信残量がなくなった場合、100MBあたり150円でチャージをすることもできますが、フリータンクなら月1GBまで無料でもらえるので、データに困った時にはありがたくフリータンクからデータ容量を引き出させてもらいましょう。

評価・評判

音声通話付きプランでも、MNPしない限りは解約手数料がかからないことも大きなメリットです。最低利用期間がありませんので、いつでも自由に解約することができます。

またパケットを無駄なく使えるために「パケットシェア」「パケットギフト」「フリータンク」といったサービスが用意されているのも魅力的。

さらに、mineoは通信速度も速く安定しています

8895_R

(→mineoの速度計測記事

以上のことから、mineoは次のような方におすすめです。

  • 安くても速さを求めたい方
  • 通話をあまり利用せず050番でも良い方
  • 毎月のデータ使用量にバラつきのある方
  • 家族で格安SIMサービスへの乗り換えを考えている方

★キャンペーン情報★

現在mineoでは、2016年5月20日までに、AQUOS SERIEまたはLUCEを購入した先着1,000名のうち、購入した翌月から引き続き6ヶ月間mineoを利用した方に、Amazonギフト券8000円分をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

おすすめ度:★★★★★(当サイトランキング1位)

mineo

参考になりましたら
いいね!お願いします

スマホ

【MVNO】「H.I.Sモバイル」設立、海外でSIMを1日500円で利用可能 安い…のか?
1: ノチラ ★ 2018/02/15(木) 13:55:32.29 ID:CAP_USER 旅行代理店のH.I.S.と日本通信は、合弁会社の「H.I.S. Mobile株式会社」を設立した。H.I.S.が60%、日本通信が40%を出資する。これにあわせて日本国内で利用できる格安SIMの提供を開始したほか、5月からは海外70カ国において1日500円で利用できるサービスを提供する。 国内向けサービスは500MBで月額945円(税別、以下同)。2GB、6GB、10GB、20GBのプランも用意される。2月15日~3月15日に申し込むと1万名限定で期間中、月額390円で利用できるキャンペーンが実施される。 5月1日から提供される海外滞在時のサービスでは、日本で使っているスマートフォンをそのまま海外に持ち込み、アプリで操作すると現地で1日500円で利用できるようになる。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00000024-impress-sci 2: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木

続きを読む

【悲報】UQワイモバ、総務省から規制か
【MNO参入】楽天の携帯キャリア事業「勝ち目なし」 「失敗したら事業売却」は周波数返上が条件のため使えず
【携帯】格安SIMが1000万人超えたけどおまえらまだキャリアで金ドブしてんの?
【企業】「FREETEL」のプラスワン・マーケティングが民事再生申し立て【反応まとめ】

「格安sim情報局」記事をもっと見る

格安sim情報局 人気記事

【OCNモバイルONE】SIMカード到着後の接続設定(APN設定)方法を徹底解説!【設定編】
【MVNO】年収が高い人ほど格安スマホを利用 していることが明らかに(反応まとめ)
徹底解説!DMMmobileをdocomo L-04Dで接続する為の設定方法!
【DTI】SIMカードの接続設定(APN設定)方法を徹底解説!【設定編】
【SIMフリースマホ】1万円台で買えるおすすめモデルはコレ!5機種徹底比較。
LINEをMVNO(格安SIM)データ通信専用プランで使うための2つの方法。SMS付きプランを契約する必要なし!
mineo(マイネオ)のプランと特徴と評価【特S】
【DSDS】格安スマホ、SIMを2枚挿しできる機種が増加中 音声特化SIM+データ特化SIMがおすすめ?
契約した電話番号を忘れても解約できる!楽天ブロードバンドLTEの解約方法。
SIMロック解除の義務化に乗じたdocomoの制度改悪について。