M.2 SSDとSATA SSDの速度比較!M.2 SSDの価格は少々高いが、速度の速さは魅力的!

SSDの高速化は目覚ましく、SATA3の帯域では転送速度が足りないというレベルまで達しました。

そこで、M.2接続のSSDが注目されています。2015年の中ごろから対応製品が大幅に増え、今後システムドライブはM.2接続が主流になるでしょう。

ここでは、M.2接続とSATA3接続のSSDの速度比較、M.2接続を利用できるマザーボード、M.2 SSDの主なラインナップを紹介しています。

M.2 SSD vs SATA3 SSDの速度比較

まずは比較に用いるM.2接続のSSDとSATA3接続のSSDですが、それぞれ最新モデルである以下の2製品を選びました。

  • M.2接続のSSD

SAMSUNG MZVPV256HDGL-00000 SM951 NVMe版 M.2 SSD 256GB バルク品[並行輸入品]

PCI Express x4(3.0)とSSDに特化したプロトコルであるNVM Expressに対応した「Samsung SM951(256GB)
SM951は2016年1月現在、M.2接続のSSDではトップクラスのデータ転送速度を誇ります。

  • SATA3接続のSSD

SATA3接続のSSDにはSamsungの「850 EVO MZ-75E250B/CS(250GB)」を選択しました。
記憶領域の一部をキャッシュ化することで、従来のモデルよりもランダムリード/ライト性能が向上しています。

それでは、両者の性能差がどれくらいなのか比較してみます。

転送速度比較

SM951(M.2) 850EVO(STAT3)
シーケンシャルリード 2,150MB/秒 540MB/秒
シーケンシャルライト 1,200MB/秒  520MB/秒
4KBランダムリード 90,000IOPS 10,000IOPS
4KBランダムライト 70,000IOPS  40,000IOPS

4KBランダムリード/ライトというのは、記憶領域の様々な場所に散らばった小さなファイルを読み書きするときの性能を表します。
IOPSは1秒間に書き込み、読み込みできる回数のことです。

表にしてみると一目瞭然ですね。
M.2接続のSSDの方が圧倒的に速いです。

シーケンシャルリード/ライトで1GB/秒を超えています。これは一昔前のメインメモリの転送速度並みですね(汗
また、4KBランダムリード/ライトの性能がM.2接続の方が圧倒的に高いので、OSの起動やアプリケーションの起動が大幅に早くなるでしょう。

M.2接続のSSDが全てにおいて高速。
これから買うならM.2接続のSSDが断然おすすめ!

M.2接続を利用できるマザーボード

普通のPCに接続できるの?と不安に思う方もいらっしゃると思いますので、M.2接続が可能なマザーボード見ておきましょう。

M.2接続はインテルZ97/H97シリーズのチップセットからサポートされるようになりました。
現在販売されている、Skylake対応のZ170/H170シリーズのマザーボードであれば、M.2接続に対応しています。

これら3つのマザーボードが人気が高くおすすめです。

M.2 SSDラインナップ

最後に、最初に比較したSamsung(サムスン) SM951をはじめとするラインナップを紹介しておきます。

容量 最大読み込み速度 最大書き込み速度 参考価格 1GBあたりの価格
256GB 2,150MB/秒 1,200MB/秒 16,650円 65.0円

読み書きの速度のバランスに優れているうえ、価格も他のM.2接続のSSDに比べると安いです。

容量 最大読み込み速度 最大書き込み速度 参考価格 1GBあたりの価格
256GB 2,200MB/秒 900MB/秒 22,800円 89.1円

最新のV-NAND技術を利用したSSDです。最大読み込み速度がSM951よりも速いのが特徴です。

容量 最大読み込み速度 最大書き込み速度 参考価格 1GBあたりの価格
256GB 770MB/秒 580MB/秒 22,680円 88.6円

信頼性の高い東芝製のメモリチップを搭載しています。サーバなどの用途におすすめです。

SM951が、これからM.2 SSDの購入を考えている方に最もおすすめのモデルです。

最後に

SM951は、M.2SSDのシーケンシャルリード/ライトが1G超えと超高速であり、安価であるという魅力的なモデルになっています。

M.2接続のSSDはPCの性能を限界まで引き出したい方にとっては必須のアイテムですね。
特に、動画編集のように大きなデータを扱う方にとっては大きなメリットとなりそうです。

追記:M.2SSDの発熱について(5/15)

コメントにてご指摘をいただきましたので、M.2 SSDの発熱について追記させていただきます。

現在販売されているM.2SSDは、ケースの大きさやエアフロー(空気の流れ)が十分でない場合は、80度を超えるようなこともあります。
高温状態が続くと、SSDの動作速度が落ちたり、チップの寿命を縮めたりする原因になりかねません。
ストレージ監視ソフト(CrystalDiskInfoなど)で温度を監視し、高温状態が続くようでしたら、ヒートシンクを追加したり、ファンの風が当たるように調整する必要がある点にはご注意ください。

ヒートシンクは、以下のような製品が利用できます。

アイネックス チップ用マルチヒートシンク HM-19A
AINEX (2013-03-19)
売り上げランキング: 1,172

【常時更新】BTO最安徹底比較!!

※更新日は下記「調査日」より 税は調査日基準としております。

フロンティア ドスパラ パソコン工房 マウス サイコム
調査日 9月30日 9月30日 9月30日 9月30日 9月30日
CPU I7-8700 i7-9700F i5-9400 i5-9400 Ryzen5 3600
グラボ GTX1660 GTX1660Ti RX Vega 11 GTX1650 GT710
メモリ 16GB 16GB 8GB 8GB 8GB
M.2 SSD 512GB 512GB 256GB
SSD 480GB
HDD 2TB 1TB 500GB
電源 600W 500W 350W 500W 550W
光学ドライブ
OS Win10 Win10 Win10 Win10 Win10
その他 マインクラフト マウス・キーボード
価格(税込) 118,584 133,898 66,938 121,824 111,250
寸評 本命 対抗 秋にモデルチェンジ!
特徴 価格.comアワード 低電力でオフィスワークに ゲーミングマザーが特徴
セール Ryzen7シリーズを鬼値下げ中 8月29日 8/28まで

本命Frontier【★5】

定例祭開催でi7が安定の価格

弱点を見つけるのが困難です。多くのBTOでおざなりになっているストレージもNVMeSSD採用で爆速。
併せて2.5TBの容量は標準仕様ではなかなかお目にかかれません。
そして最も驚くのが、パーツの価格更新などをしっかりと反映されている点です。価格が上がることもありますが、暴落してお買い得になる場合もあります。

スペック フロンティア
調査日 8月25日
CPU I7-8700
グラボ GTX1660
メモリ 16GB
M.2 SSD 512GB
SSD
HDD 2TB
電源 600W
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 118,584
寸評 強い
特徴
セール

フロンティアRyzen例

Ryzen7 3700X【鬼値下げ】

850W電源で増設等も安心です。

↓ベース価格改定に併せ、鬼値下げ!!

スペック フロンティア
Ryzen
調査日 9月30日
CPU Ryzen7 3700X
グラボ RTX2070 SUPER
メモリ 16GB
M.2 SSD 1TB
SSD
HDD 2TB
電源 850W
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 183,384
寸評 強い
特徴
セール

徹底対抗ドスパラ【★4】

値下げで肉薄か!

Frontierの圧倒的価格に対抗しようとなんとか頑張っている印象が見受けられます。カカクコムアワードも受賞しており、価格と品質で選ぶならこちらかもしれません。また新たなブランド展開に注力しているところも目が離せません。値下げも頑張ってます!しかしフロンティアも屈しない。

スペック ドスパラ
調査日 9月30日
CPU i7-9700F
グラボ GTX1660Ti
メモリ 16GB
M.2 SSD 512GB
SSD
HDD 1TB
電源 500W
光学ドライブ
OS Win10
その他 マインクラフト
価格(税込) 140,378
寸評 いい線
特徴 価格.comアワード
セール

 

廉価のパソコン工房【★4】

パソコン工房詳細を展開

 STYLE-M1B7-i5-UHSこちらから検索

旧世代でOK!ということであればめちゃ安いと言って過言ではないでしょう。メモリ増設でかなり実用性の高いPCに早変わりしそうです。コンパクトさも〇。

スペック パソコン工房
調査日 9月30日
CPU 9月30日
グラボ RX Vega 11
メモリ 8GB
M.2 SSD 500GB
SSD
HDD
電源
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 63,698
寸評 旧世代と割り切れば安い
特徴
セール 8月29日

独自路線のサイコム【★3】

サイコム詳細を展開

独自冷却システムなど技術的にこだわりが強かったが、スタンダードモデルでの安価戦略に戻しつつある模様。
税込みの分かりやすい表記で、今のままだとメモリなども弱いので増設してなんとか追いつくか、というところです。

スペック サイコム
調査日 9月30日
CPU Ryzen5 3600
グラボ GT710
メモリ 8GB
M.2 SSD
SSD
HDD 500GB
電源 550W
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 103,330
寸評 オプションプラスである程度良くなる
特徴
セール

セールの波をつかめるか!マウス

マウスコンピューター詳細を展開

NEXTGEAR i690BA3 をこちらから検索

マウスは高い商品と安い商品が混在していますが、こちらは比較的安い印象です。メモリ増設は望まれるところでしょうか。

スペック マウス
調査日 9月30日
CPU i5-9400
グラボ GTX1650
メモリ 8GB
M.2 SSD
SSD 340GB
HDD
電源 500W
光学ドライブ
OS Win10
その他 マウス・キーボード
価格(税込) 121,824
寸評 先週より値上がり
特徴
セール
[/su_accordion]

テック・ゲーム

(´・ω・`)交換用に買うメモリ間違えた
1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2019/08/29(木) 01:01:01.839 ID:If94mq+l0 (´・ω・`)1066MHzなのに1600MHz買っちゃった 買い直すしかない? 以下、反応 2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/29(木) 01:01:29.358 ID:UN0D6YnQ0 (´・ω・`)交換したらいいじゃん   3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/29(木) 01:01:48.149 ID:niLrWzT30 余裕   4: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2019/08/29(木) 01:02:33.536 ID:If94mq+l0 (´・ω・`)もう開封した   5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/29(木) 01:02:42.063 ID:jR5dYdGc0 (´・ω・`)交換したらいいと思うよ   6: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします

続きを読む

【PC】東芝メモリ、SLC技術でTLC比10倍高速なストレージクラスメモリ ~業界最速を謳う6.4GB/s転送可能な30TB SSDも
【xyzzで4Dとな…】韓国SKハイニックス、128層の4DNAND世界初開発
【SSD】SSDの価格の値下がり傾向が加速、そして1TBが主流に…いつ買えば
【ストレージ】30年前の俺「100MBのHDD20万で買ったわww」 今の俺「1TBのmicroSD5万で買ったわww」

「マザボ・メモリ・HDD」記事をもっと見る