iPhone6s・6sPlusが発表に!スペックや機能詳細、予約開始日・価格情報をまとめてみました。これは買い!?

アップルは2015年9月9日(日本時間10日未明)に新型iPhoneシリーズとなるiPhone6sとiPhone6s Plusを発表しました。

前モデルに比べ各性能が着実に向上しており非常に良いモデルに仕上がっていると思います。

本記事ではそんな新型iPhoneの詳細スペックや機能、またみなさんの気になる予約開始日や発売開始日、価格情報をまとめました。

iPhone6s&6sPlus詳細

スペック表

iPhone6s Plus iPhone6s
画面サイズ 5.5インチ 4.7インチ
画面解像度 1080 × 1920 750 ×1334
画素ピッチ 401ppi 326ppi
パネル 3D Touch搭載Retina HD(コントラスト比1400:1)
CPU Apple A9 + M9モーションコプロセッサ
メモリ(RAM) 未発表
ストレージ 16 / 64 /128 GB
前面カメラ 500万画素 Face Timeカメラ
背面カメラ 1200万画素 iSightカメラ
動画解像度 4K(30fps)・1080p(30/60fps)
OS iOS9
サイズ(mm) 158.2×77.9
×7.3
138.3×67.1
×7.1
重量 192g 143g
バッテリー持続時間 連続通話 最大24時間 最大14時間
連続待受 最大16日間 最大10日間
音楽/動画 最大80/14時間 最大50/11時間
カラー シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド
搭載センサー Touch ID指紋認証、気圧、3軸ジャイロ、加速度、近接、環境光

ディスプレイ

感圧式のパネルを採用したことにより、3Dタッチという押す強さを認識する機能が搭載されました。
アイコンの上で軽く押したときと、強く押した時で2種類の動作をコントロールすることが可能になります。
そしてTaptic engineという指先に振動を与える機能も搭載されています。これにより目で見なくても、次に行われる動作を知ることができます。

プロセッサ

Apple A9へと進化したプロセッサはA8に比べると最大70%のパフォーマンスアップを実現しています。
またGPUのパフォーマンスも90%アップ、と専用ゲーム機並みの性能を誇ります。
従来は別に搭載されていたモーションコプロセッサですが、これをA9プロセッサ内に直接組み込んだため、各種センサー利用時の省電力化が可能になりました。
そのためSiriが常時オンとなり、ホームボタンをタップしなくても「Hey Siri」と話しかけるだけで起動されます。

AppleA9+M9

アップル公式HPより

カメラ

背面カメラは1200万画素、前面カメラは500万画素と大幅に画素数が増えました。
4K動画撮影へ対応したほか、静止画にプラスして前後数秒の動画を付け足すことにより動く写真を撮ることもできます。
自撮り機能も強化され、前面カメラの利用時にディスプレイを通常の3倍の輝度に上げ、表示色を調整することによってフラッシュ代わりにするRetina Flashも搭載されています。

iPhone 6s Plusでは光学式手ぶれ補正がサポートされます。

iphoneカメラ

アップル公式HPより

その他

リーク情報の通り、7000番台のアルミニウム合金(超々ジュラルミン?)採用でボディ剛性が強化されています。
またLTE-Advanced(Cat.6)に対応したことにより、更なる高速通信が利用できます。

予約開始日と価格

国内キャリア版

予約開始日 発売開始日 予約受付
docomo 9/12(土)16時01分~ 9/25日(金) ショップ店頭・オンラインショップ
au
SoftBank

これは3キャリアとも共通のようです。
価格に関してはキャリアによって割引額が変わりますので、今のところは分かりません。

予約は各キャリアの店頭だけでなく、オンラインショップでも受付されます。

SIMフリー版

iPhone 6s Plus iPhone 6s
16GB 64GB 128GB 16GB 64GB 128GB
価格 98,
800円
110,
800円
122,
800円
86,
800円
98,
800円
110,
800円
予約注文開始日 9/12(土)16時01分~
発売開始日 9/25日(金)

感想

iPhone6シリーズの弱点をうまく改良しつつも、3Dタッチディスプレイという面白いギミックが搭載されています。
iPhone6のときは4K非対応かよ、前面カメラまだ120万画素かよ、といった各部に残る微妙感があったのですが、今回はそれらが全部改良されているので非常に優秀な、買いのモデルだと思います。

iPhone 6シリーズとの比較記事は後ほど掲載します。

folder

PayPalで買える中国大手サイト、「GearBest」の激安クーポン一覧です。毎日更新しています。

クーポン適用は絶対的にお得!

※GearBestでの購入方法はこちら、当サイトメインレビュー対象のXiaomiカテゴリはこちら

▼クーポンの使い方を動画にしてみました▼

  • アカウント登録方法はこちら
  • 購入方法をじっくりご覧になりたい方はこちら

の記事をご覧ください。

保証規定について

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

と充実!詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

【おまけ】Xiaomiレビュー一覧

過去にレビューした一覧です。Xiaomiカテゴリはこちらからご覧ください。

★★★★★★

  • ノートブック「Xiaomi Mi Notebook Pro」→記事へ
    i7モデルを10万円台で買えればコスパ最強間違い無し、性能も抜群でおすすめ。

★★★★★

  • Bluetootheイヤフォン「Mi Sports Earbuds Mini 」→記事へ
    BTイヤフォンの決定版です!
  • 体重計「Mi Smart Scale 2」→記事へ
    スマホ必須になりますが骨組成など10項目の検査が出来る最強体重計です。
  • 空気清浄機「Pro Air Purifier for Home」→記事へ
    でかいですが空気清浄力はすさまじいです。こちらもスマホ連動で楽しめます。
  • スマートウォッチ「AMAZFIT Bip」 →記事へ
    歩数や心拍計、睡眠時間などを計測できる素晴らしい時計です。液晶表示付きですが、体感的に30日充電なしでつかえそうなバッテリーの持ちの良さも◎。

★★★★

  • シーリングライト「Philips LED」→記事へ
    取り付けが特殊ですがPhilipsだけあって照度は素晴らしい。スマホ連動で楽しめます。
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 2 or 3」→記事へ
    シャオミはイヤフォンで日本では名前を挙げましたが、Piston2~3は最高傑作に近いかと思います。
  • 電動歯ブラシ「Oclean SE」→記事へ
    スマホ連動での4万振動/分の圧倒的実力。価格も安いのが魅力的。

★★★

  • スマートバンド「Mi Band2」→記事へ
  • スマートバンド「Mi Band Pluse」→記事へ
  • イヤフォン「XiaoMi Iron Ring Earphones」→記事へ
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 3」→記事へ

スマホ

【貧者の武器】iPhoneさん、2020年に4.7インチの廉価版を投入 ギャラクシーなどに対抗
1: 田杉山脈 ★ 2019/09/04(水) 20:10:53.55 ID:CAP_USER 米アップルはスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の価格を抑えた新製品を2020年春にも発売することが4日、明らかになった。有機ELよりも安価な液晶パネルを使い、最新機種より画面を小さくする。アップルが得意としてきた高級機種は中国経済の減速などで販売が落ち込んでいる。廉価版を投入し、韓国のサムスン電子や中国の華為技術(ファーウェイ)などの商品に対抗する。 複数の関係者が日本経済新聞の取材… https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49400020U9A900C1MM8000/ 以下、反応 2: 名刺は切らしておりまして 2019/09/04(水) 20:13:34.85 ID:cde3uoUF >>1 やったぜ、これは期待   78: 名刺は切らしておりまして 2019/09/04(水) 21:26:30.16 ID:VosfGhgU >>1 iPho

続きを読む

【尻】SiriでSEX盗聴 アップルが異例の謝罪  
【悲報】iPhoneユーザーは浮気や不倫がモロバレする仕様だった模様
【IT】「シリ」の会話分析中止 米アップル、スマホに搭載
【製品】iPadOS、タブレット1台で全てが可能に

「iPhone・iPad」記事をもっと見る