iPhone 6s Plus vs Xperia Z5 Premium フラッグシップモデル比較!買いなのはどっちだ?

iPhone6sシリーズかXperia Z5シリーズ、どちらにしようかお悩みの方も多いと思います。
そこで本記事ではSonyとApple両社のフラッグシップモデル同士で比較してみました。

iPhone 6s Plus vs Xperia Z5 Premium詳細比較

比較表

iPhone 6s
Plus
Xperia Z5
Premium
画面サイズ 5.5インチ 5.5インチ
画面解像度 1080×1920 2160×3840
フルHD 4K
画素ピッチ 401ppi 806ppi
プロセッサ SoC Apple A9+M9 Snapdragon 810
コア数・周波数 2コア・1.85GHz 4+4コア・2.0GHz
メモリ(RAM) 2GB(?) 3GB
ストレージ(ROM) 16/64/128GB 32GB
外部メモリ 非対応 対応(最大200GB)
搭載OS iOS 9 Android 5.1
前面カメラ 500万画素 500万画素
背面カメラ 1200万画素 2300万画素
動画解像度 背面カメラ 4K 4K
前面カメラ フルHD フルHD
サイズ(mm) 158.2×77.9
×7.3
154.4×75.8
×7.8
重量 192g 180g
バッテリー容量 非公開 3430mAh
バッテリー持続時間 連続待受 最大16日間 非公開
連続通話 最大24時間 非公開
音楽/動画再生 最大80/14時間 非公開
防水・防塵 非対応 IP65 / IP68
充電端子 Lightning microUSB

ディスプレイ比較

Xperiaには4K解像度のディスプレイが搭載されています。
一方、iPhoneは従来通りのフルHD液晶です。

しかし4KのXperiaがお勧めなわけではありません
こちらの記事にも記した通り、Xperia Z5のプロセッサで4Kの解像度を扱うのは荷が重いです。
しばらく使っていると動作が重くなったり、画面遷移がもたつく場面が増えてくるでしょう。また、4Kのコンテンツも多くはありません。

動作としては現在の主流であるフルHD解像度のiPhoneの方が快適でしょう。

カメラ比較

カメラで重要なのは画素数ではなく、レンズや画像処理エンジンです。
XperiaではコントラスとAFと像面位相差AFを組み合わせたハイブリッドAFで最速0.03秒で合焦します。

一方iPhoneの背面カメラには光学式の手ぶれ補正が搭載されていて、画質の劣化なしに手ぶれを減少することができます。また前面カメラには液晶ディスプレイの輝度を3倍に高めてフラッシュ代わりにする、Retina Flashが搭載されています。
これは画面の色も調整することで、鮮やかな自撮り写真が撮影できるようです。

iPhoneの方は使い勝手の向上に力を入れていて、Xperiaはテクノロジーの進化に力を入れているようです。

防水・防塵機能比較

Xperiaは防水機能に力を入れられていて、モデルチェンジごとに防水性能も向上しています。
iPhoneは今回も対応を見送ったようですが、サードパーティ製の防水ケースが発売されるでしょうから、それを利用すればよいでしょう。

結論として

Xperia Z5 Premiumは確かに超ハイスペックスマートフォンですが、4Kディスプレイは端末の動作速度を低下させたり、電池の持ちに多大な影響を与えることが考えられます。
こちらはZ6シリーズまで待ちというのが賢明な判断かと思われます。

総合的に見るとiPhone6s Plusの方がお勧めです。
3Dタッチや前面カメラの画素数アップ、強化されたボディなど前モデルのiPhone6 Plusよりも使い勝手が改良されていて弱点が少なくなっています。

もしiPhone 5s以前の機種を利用しているのであれば、今回のiPhone 6s Plusは”買い”でしょう。

 

folder

PayPalで買える中国大手サイト、「GearBest」の激安クーポン一覧です。毎日更新しています。

クーポン適用は絶対的にお得!

※GearBestでの購入方法はこちら、当サイトメインレビュー対象のXiaomiカテゴリはこちら

▼クーポンの使い方を動画にしてみました▼

  • アカウント登録方法はこちら
  • 購入方法をじっくりご覧になりたい方はこちら

の記事をご覧ください。

保証規定について

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

と充実!詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

【おまけ】Xiaomiレビュー一覧

過去にレビューした一覧です。Xiaomiカテゴリはこちらからご覧ください。

★★★★★★

  • ノートブック「Xiaomi Mi Notebook Pro」→記事へ
    i7モデルを10万円台で買えればコスパ最強間違い無し、性能も抜群でおすすめ。

★★★★★

  • Bluetootheイヤフォン「Mi Sports Earbuds Mini 」→記事へ
    BTイヤフォンの決定版です!
  • 体重計「Mi Smart Scale 2」→記事へ
    スマホ必須になりますが骨組成など10項目の検査が出来る最強体重計です。
  • 空気清浄機「Pro Air Purifier for Home」→記事へ
    でかいですが空気清浄力はすさまじいです。こちらもスマホ連動で楽しめます。
  • スマートウォッチ「AMAZFIT Bip」 →記事へ
    歩数や心拍計、睡眠時間などを計測できる素晴らしい時計です。液晶表示付きですが、体感的に30日充電なしでつかえそうなバッテリーの持ちの良さも◎。

★★★★

  • シーリングライト「Philips LED」→記事へ
    取り付けが特殊ですがPhilipsだけあって照度は素晴らしい。スマホ連動で楽しめます。
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 2 or 3」→記事へ
    シャオミはイヤフォンで日本では名前を挙げましたが、Piston2~3は最高傑作に近いかと思います。
  • 電動歯ブラシ「Oclean SE」→記事へ
    スマホ連動での4万振動/分の圧倒的実力。価格も安いのが魅力的。

★★★

  • スマートバンド「Mi Band2」→記事へ
  • スマートバンド「Mi Band Pluse」→記事へ
  • イヤフォン「XiaoMi Iron Ring Earphones」→記事へ
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 3」→記事へ

スマホ

【製品】iPadOS、タブレット1台で全てが可能に
1: 田杉山脈 ★ 2019/07/08(月) 18:18:16.79 ID:CAP_USER ――筆者のデービッド・ピアースはWSJパーソナルテクノロジー担当コラム二スト ***  タブレット端末「iPad(アイパッド)」は、スティーブ・ジョブズ氏が2010年に発表して以来ようやく単なる大型の「iPhone(アイフォーン)」ではなくなった。  最新のiPad向け基本ソフト(OS)「iPadOS(アイパッドオーエス)」はiPadをよりパワフルにし、マルチタスク処理やあらゆる作業をより実行しやすくしてくれる。ノートブックパソコンと全く同じ使い心地とは言えないかもしれない... https://jp.wsj.com/articles/SB10659924355871134629904585412743294726002 以下、反応 14: 名刺は切らしておりまして 2019/07/08(月) 18:43:28.33 ID:doR6LIxg >>1 全文読ませろよ!   16: 名刺は切らしておりまして 2

続きを読む

【まとめ】新iPhoneの画像流出に対する的確な批判コメントが話題に「これ横浜まで割れるだろ」
【iPhone】アップルストア仙台が閉店 これにより、東京都より北にあるApple Storeはなくなった。
【iPhone】スマホ業界に激震、実は「iPhone 6s」がクッソ人気、ファーウェイ投売でも全く及ばず
【IT】radiko、新規利用者が定着せず、5年以上利用者数が伸び悩む

「iPhone・iPad」記事をもっと見る