税関に没収!?悲惨なる個人輸入体験記 ~前編~

概要

モックアップ(iPhoneのダミー)を没収された時の記録です。
こんな事態に直面している方はご参考下さい。

  • DHLの追跡状況が通関でストップしていて、「通関手続き中」が何度も表示される方
  • 輸入中で、税関からのお便りが届いた方
  • 中国からの輸入に興味のある方
  • ブランド輸入のリスクをお知りになりたい方

単なる苦労話ですが、参考になるところはある・・・かも!?

前置き

この度の私の輸入行為は、商標法に抵触する恐れがあるため、到底他人様に偉そうに語れることではございません。それでも、意味のある情報を皆様にお伝えしたいという気持ちがとても大きいので、実際に起こったことを、かなり詳しくお伝えします。 その点をご理解の上お読みいただければと思います。

ケース撮影用にモックアップを調達

iPhone_mock

画像には映っていない箇所がキーとなってきます・・

パートナーである深センの卸売商のジョンに、「ケース撮影用のモックアップ(ダミーiPhone)をくれと頼んだのが事の発端です。なお、先だってオーダーしていた、、iPhoneケース200個の注文の追加という形となりました。
ジョンには「クオリティの低いのは6ドル、高いのは9ドルだね」と言われ、迷いましたが、今後長い間使用することを考え、クオリティが高いものの方を選択しました。 iPhone5、iPhone6、iPhone6Plusのカラーバリエーションが3種類、計9個を注文。

1/30(金) 深センから発送

ジョンから発送連絡を受ける。DHLの場合は、集荷してからおおよそ2日後で、追跡番号がわかるとのことでしたので、追跡番号は後から教えるよ、と言われました。

追跡番号を教えてもらったのは、ちょうど二日後の2/1のことでした。

 

2/2(月) 荷物 大阪に到着

配送ステータスをDHLで確認。早くも大阪に到達していました。DHLはほぼリアルタイムで貨物の移動状況を追跡できるので、面白いなあと、その時はのんきに眺めていました。
香港DHL倉庫から大阪の倉庫までたった14時間で到着するのだから、航空便は早いものですね。

2日程度で大阪に到着。

中国はさすがに近いですね。

通関が通れば実質4日くらいで到着することになります。最終目的地は奈良ですから、すぐに到着する予定でした。

2/3(火) 通関手続き中(2回目)

通関手続き中・連打

引っかかってしまったのか・・・・・・?(´・ω・`)

 

・・・え?マジ?これって普通なの?荷物の動きがはたと止まってしましました。
事情に詳しい(はずの)ジョンに相談しましたが、

「翌日に来なければ、DHLに連絡した方がいいよ。僕はこんな経験はしたことないなあ」と困った様子。

もしやケースに何か問題があったのだろうか、と不安な夜を過ごします。

「DHL 通関手続き中 2回」と何度検索したことでしょうか。

じぶんのときは同じような文面でしたけど、しばらくしたら普通に届きました。
翻訳のアプリとかつかってみたんですが、ビジネス用語はうまくやくせないみたいで、わけわかんない感じでした。ネットで検索したら同じようなことで心配になって質問している人とかもいて、安心しました。
Yahoo!知恵袋より

これは一例ですが、まあそのうち到着するかな?という気持ちと、通らないのではないか?という気持ちが交錯し、不安な日々を過ごすことになりました。

スポンサーリンク
[ad#ad00]

2/4(水)DHLへ連絡

DHLに連絡すると、確認して折り返すとのことでした。

ほどなく別部署から連絡があって、状況を知らされました。

「今夜再検査があり、その結果をまた連絡する」

とのこと。

2/5(木) DHLから連絡 商標法抵触のおそれ

DHLの通関サポート部の女性から連絡がありました。税関の検査結果が上がってきたようです。

「内容物について、8点アップル社の偽造品が含まれており、

 ロゴマークが商標法に抵触する恐れがあるとのことです。

 すでに大阪税関からは手紙を送っているとのことです」

 

偽造品!?モックにロゴが入ってたのか……

 

 

というかロゴ、だめだったのか!

 

 

無知もいいところです。

appleろごで引っかかりました。

勉強になりました……

ただ、モックアップは9点あったはず。そうなると勘定が合いません。

品質の違いで通過することもあるのでしょうか。などと思いは巡らしながら、

「あれはモックアップなんですけど……」

とDHLに言ったところで

「それについては、私どもの判定するところではございませんので……」

と、何も始まりません。

DHLからは破棄を前提として、手続の方針について説明されました。

  • 全数破棄なら1,300円、仕分け破棄なら仕分け手数料が8,000円発生する。
    つまりモック8点を破棄するには1,300+8,000=9,300円を支払うしかない
  • 到着した2月1日から6営業日後は、倉庫保管料が発生すること。1日900円とのこと。
    詳しくはこちら(公式ページ)参照

 

なんということ!

この二つによれば、手数料だけで膨大な額になる可能性があります(´・ω・`)

9ドル×8=72ドルのモックが天に召される上、手数料を取られるなんて、最悪の事態です。

DHLの女性職員に、

「なんとか戦うことはできないのか」

と聞いたら、ありえない、といった感じで、

「申し立てすることはできますが、時間がかかりますよ。いいんですね?」

と言われました。しかしここで私は、戦うと決めたのです。

いくら倉庫保管料がかかろうが、勝ち取ってみせると。

ジョンに相談したり、ネットで調べたりしました。

知的財産権を侵害するには、業として輸入等がなされることが要件となるので、
業でない自己使用目的での輸入なら購入も所持も使用も何ら問題ありません
法的根拠については長くなるので末尾に掲載します。

(中略)

知恵袋でも偽ブランド品そのものが違法なので諦めろという暴論の回答が大半で
質問者はお気の毒に本来輸入できるはずのものを放棄没収させられています。

しかし、先に述べたとおり業として輸入されるものでなければ偽ブランド品でも
知的財産権の侵害には該当しません

輸入して良いかどうか=知的財産権を侵害しているかどうか=業か自己使用か
を確認するための手続なので、自己使用目的である旨を税関に意見書として
提出して認められれば通関します。
Yahoo!知恵袋 より

要約すると、私的利用と認められる場合は、パスする可能性があるとのことです。

 

私が輸入したiPhoneのケースは販売用ですが、

モックアップはディスプレイ用なので、販売はいたしません。

そうなると、私的利用の範疇にはいるのではないか、そう思いました。

 

私は、(やや厳しいながらも)この理屈が通る可能性に賭けてみようと、

そう思いました。

 

税関に没収!?悲惨なる個人輸入体験記 ~後編~へ続く


その他

【輸入】偽ブランドのイヤホン急増 発火の恐れも
1: ひろし ★ 2018/03/03(土) 01:02:38.38 ID:CAP_USER9 偽ブランドのイヤホンなどの輸入差し止めの数が、2017年、急増したことがわかった。使っている最中に発火するおそれもあるという。 大量に積み上げられた、偽ブランド商品の数々。 これらは、本物のデザインを模倣した偽物で、日本に輸入される際に、税関によって押収され、2日、廃棄作業が公開された。 東京税関によると、2017年に輸入が差し止められた偽の電化製品の数は、2016年の2.5倍に増えた。 中でも急増したのは、偽ブランドのイヤホンなどで、2016年に比べ、25倍の5万点を超えた。 東京税関は、使っている最中に発火するおそれもあるとして、注意を呼びかけている。 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180302-00000207-fnn-soci 58: 名無しさん@1周年 2018/03/03(土) 16:58:23.19 ID:npmv7qfr0 >>1 >使

続きを読む

【個人輸入】Aliexpressって言うほど安全か?
【北海道・愛知】フリマアプリで偽ブランド品販売か、3人逮捕/警視庁
【防諜】輸出規制品の軍事転用可能カメラ、三菱電機が廃棄時を受託したが複数の業者間で転売、中国人が2台落札 回収確認(反応まとめ)
【犯罪】国交省ヘリのカメラを三菱が廃棄→誰かが横流し→中国人留学生が落札→中国に輸出→留学生が書類送検

「中国輸入」記事をもっと見る

中国輸入 人気記事