1: 2017/02/27(月) 14:06:36.36 ID:CAP_USER http://gigazine.net/news/20170227-intel-skylake-x-12core/ Intelが次期ハイエンドCPU「Skylake-X」を急遽、10コア/20スレッドから12コア/24スレッドに変更する可能性が報じられました。 この動きは2017年3月3日に発売されるAMDの新CPU「Ryzen」を向かえ撃つためであることは明らかで、ついにCPU市場の覇権を賭けたIntel対AMDの本格バトルが始まる模様です。 Intelの「Skyalake-X」はLGA 2066プラットフォームを採用する、現行のハイエンドモデル 「Broadwell-E」を置き換える次期ハイエンドCPUです。当初から、最上位モデルはBroadwell-Eと同様に10コア/20スレッドでの登場が予定されていましたが、12コア/24スレッドに変更される可能性が浮上しています。 Bits and Chipsのジャンマリア・フォルニ氏は、「8コア/16スレッドのRyzen 7...