昔から人間工学に配慮した的なキーボードが気になっておりましたが、なかなか高価で手が出ませんでした。 しかし近年はキーボードの価格も安くなってきており、求めやすくなったため、ついに購入いたしました。   購入したのは、「Sculpt Ergonomic Keyboard 5KV-00006」です。 アマゾンから購入しました。 ※約3カ月後の使い心地について、後ろのほうに追加しましたので、ぜひご覧ください。 外装写真など パッケージは結構無骨です。 これが開封して袋から取り出した状況。テンキーがもともと逆にはいってました。 付属品でキーボードの傾斜を掛けるパーツが付いています。 なんか汚かったです……汗 ところでこのパーツを取り付けると、手前側が上がるので従来のキーボードと勾配が逆になります。 馴染みがないかもしれませんが、この形状のほうが人にとってはナチュラルな形状で腕に優しいようです。 確かに手首を手前に返さない分、腱鞘炎の懸念が減少するのかもと考えたり。 そもそも...