1: 2017/02/27(月) 03:45:40.96 ID:CAP_USER9 「260kmまでついてこられた」なんてツイートされるほど速い、速すぎる交通覆面パトカーが東京に登場した! 昨夏、ニッポン警察史上最速となる覆面パトカーが警視庁に配備された。 その名はマークX+Mスーパーチャージャー! 高速隊新富分駐所に2台、同八王子分駐所に1台、そして第五方面交通機動隊に1台の計4台が日夜大活躍中である! ベースとなるのは、3.5リッターV6エンジンを搭載したスポーツグレードの350S。 これにトヨタ系レーシングチームのトムスが開発したスーパーチャージャーを装着すると同時に、専用のECU(エンジン制御コンピュータ)を採用。 ノーマルより42馬力アップの360馬力!トルクにいたっては12kgm増しの50.7kgmを発生する! 外観はトヨタモデリスタのエアロパーツで武装。 車名の「M」はモデリスタの頭文字だが、本気仕様の意味も込められるメーカー完成車だ。 東京都の予算(都費)で購入された物品などが公表される『東京都公報特定調達公告版...