1: 2017/05/31(水) 00:23:26.82 ID:CAP_USER9   テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は30日、男子シングルス1回戦が行われ、第8シードの錦織圭が21歳のコキナキスを4-6, 6-1, 6-4, 6-4の逆転で下して3年連続6度目の初戦突破を果たし、四大大会初優勝へ向けて前進した。 この日、初対戦のコキナキス相手に錦織は第3ゲームでブレークを許し、自身は4度のブレークチャンスをいずれも活かせずに第1セットを落とす。 しかし、徐々にペースを上げてきた錦織が第2セットで2度のブレークに成功し、セットカウント1-1に。 続く第3セットでは、ポイント獲得時に雄叫びをあげて自身を奮い立たせ、コキナキスのサービスゲームを2度破って2セットアップと王手をかけた。 その後、第4セットの第5ゲームでブレークに成功した錦織は、コキナキスの挽回を許さず、勝利を手にした。 2回戦では、世界ランク74位のJ・シャーディ(フランス)と対戦する。両者は今回が8度目の対戦で、錦織の5勝2敗。...