1: 2017/09/07(木) 18:53:29.71 ID:CAP_USER9 当時中学3年の少女(15)に現金を渡してみだらな行為をし、その様子を撮影したなどとして、 愛知県警昭和署は7日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春、製造)の疑いで 県政策調整課の課長補佐、矢口美英容疑者(47)=同県豊川市萩山町=を逮捕した。 逮捕容疑は昨年6月ごろ、同県日進市の駅の多機能トイレで、 少女が18歳未満であることを知りながら2万円を渡してみだらな行為をした上、 ビデオカメラで隠し撮りし、同7月2日ごろ、映像データを外付けハードディスクに記録したとしている。 昭和署によると、別の少女(16)が被害に遭った児童買春事件の捜査で浮上。 家宅捜索で自宅から押収したハードディスクに、15歳の少女とのみだらな行為を写した映像が保存されていた。 2人は昨年6月ごろ、ツイッターを通じて知り合ったという。 同署は16歳の少女への児童買春容疑でも立件する方針。 以下ソース:産経west 2017.9.7 18:31 http://www.sa...