酒気を帯びた状態で乗用車を運転し、追突事故を起こしたとして、河北新報社の社員が逮捕されました。容疑を認めています。 概要 道路交通法違反(酒気帯び運転)の容疑で逮捕されたのは、河北新報の社員・小穴英久容疑者(56)。 4月20日午前6時35分ごろ、仙台市泉区の国道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転し、前を走っていた会社員男性(58)の乗用車に追突した疑い。 調べに対し「19日午後9時ごろから酒を飲んだ」と容疑を認めているという。 ニュースソース:日刊スポーツ 事件発生場所 宮城県仙台市泉区根白石 国道457号 容疑者について 名前:小穴英久 年齢:56歳 住所:宮城県仙台市泉区高森3丁目 職業:会社員(河北新報社・生活文化部・副部長) ネット上の反応 via:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492666639/ 4: 2017/04/20(木) 14:41:22.36 ID:FHBF9VMh0 河内新報は営業自粛しろよ  ...