予想 もう秋華賞ですよ。 夏競馬が終わればあっという間に年末に向かっているような気がします。 さて、 秋華賞は3年連続ディープ産駒が優勝。 前走ステップはローズSが圧倒的に多数、次いで紫苑S。 しかし去年から紫苑Sが重賞になり、去年の1.2着馬は紫苑S(3着はローズS) 今後も紫苑S組はメンバーが良くなって好走率は上がりそう。 オークスの成績はやはり好走している方が望ましい。 オークスに出走していて5着以下は過去10年秋華賞優勝馬は出ていない。 さて、予想ですがソウルスターリング、アドマイヤミヤビは出走せず、今回主役のうちの1頭アエロリット。 クロフネ産駒ということもありマイルはお得意ですがクロフネ産駒は距離が長くなるにつれ成績が悪くなります。 NHKマイルCを勝ったことでよりマイル適正を感じるので馬券内に来ても1着は無いのかなーという印象です。 かといってそこまでこの馬を脅かす馬がいるかと言えばそうでもないのでアエロリットが3着以内に来なければ結構荒れそうな気がしますね。 ローズSを勝ったラビットランも人気するでしょうけ...