1: 2017/02/27(月) 14:15:31.99 ID:CAP_USER9 第89回アカデミー賞授賞式が2月27日(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、黒人少年の成長と 葛藤を描いた『ムーンライト』が「作品賞」を受賞。大本命と目されたミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が同賞を逃す大波乱が 巻き起こった。 本年度のアカデミー賞で作品賞をはじめ、監督賞(バリー・ジェンキンス)、脚色賞、助演男優賞(マハーシャラ・アリ)、 助演女優賞(ナオミ・ハリス)、撮影賞、編集賞、作曲賞の8部門にノミネートされ、合計3部門を受賞。もともと、全米の 主要メディアが「本年度のベスト級」と評し、オスカー前哨戦でも『ラ・ラ・ランド』と肩を並べる高い評価を受けていた 本作がそのポテンシャルを発揮し、近年まれに見る“大逆転”を披露した。 麻薬中毒の母親をもつ黒人少年のシャロンが、いじめや貧困といった過酷な環境を生き抜くなかで、自らのアイデンティティに 葛藤しながら、成長を遂げる姿を描いた本作。淡くピュアな初恋や、大人になっても心に残る後悔の念、思わぬ...