1: 2017/06/16(金)11:05:10 ID:oHN テレゴニー、ハエの実験で確認される http://tocana.jp/2016/03/post_9129_entry.html それはじゅうぶんあり得ることであるという研究が、2014年にオーストラリアのニューサウスウェールズ大学から発表されている。 研究ではハエ(ショウジョウバエ科)を使った実験で、交尾と子どもの形質の分析が行われたのだ。そして研究では、 交尾をして生まれたハエの子どもの身体の大きさが、本来の父親よりも以前に交尾をしたパートナーの影響を多く受けているという驚きの結論が導き出されたのである。 実際の父親の影響をあまり受けることなく、前のパートナーが大きければ子どもも大きくなり、 同じく前のパートナーが小さければ子どもも小さくなる傾向が浮き彫りになったのだ。 反応まとめ via:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1497578709/ 2: 2017/06/16(金)11:06:1...