1: 2017/06/28(水) 08:34:20.91 ID:CAP_USER (キャプチャ) 右翼思考の日本ネチズンが、自国の14歳の将棋棋士が対局日にお昼の食事で豚キムチうどんを 食べたとし、非難をして物議を醸している。 議論の主人公はフジイ・ソタ(藤井聡太)4段で、まだ中学3年生に過ぎない少年である。しかしフジイ は昨年10月に日本の将棋史上、最年少でプロ棋士としてデビューして以降、破竹の勢いで連勝を続けた。名だたる大人の騎士を破って得た成果だとし、連日日本で話題になった。 去る26日には公式戦29連勝を果たし、日本の将棋界に新たな歴史を作った。1987年以来30年ぶりに立てた新記録である。問題はこの日の昼休みに発生した。27日のオンラインコミュニティによれば、フジイは昼食に豚キムチうどんを食べた。日本のメディアは11時間20分にわたって対局状況を随時に伝え、フジイのお昼のメニューまで報道した。 これを見た日本のネトウヨたちが、オンライン空間で直ちに非難を吐き始めた。 フジイ4段がキムチが入った物を食べたため、『在日韓人(在日コリアン...