1: 2017/07/14(金) 08:24:04.11 ID:CAP_USER9 1991年、ソ連最後の最高指導者ミハイル・ゴルバチョフが失脚、ソ連は崩壊した。 それに伴い、KGB(ソ連国家安全委員会)が保有していた機密資料が、CIA(米中央情報局)に流出したとされているが、なんと、その中に“ソ連兵が石に変えられた”UFO遭遇事件の報告書が紛れ込んでいたというのだ! 同文書は、CIAの公式ウェブサイトでも閲覧可能だ。まずは事件の詳細を見てみよう。 ■ 宇宙人が融合して爆発、兵士が石に 同文書によると、シベリアで訓練中のソ連軍部隊の頭上に、低空で飛行する円盤型の宇宙船が突如出現。 理由は不明だが、部隊は地対空ミサイルでこれを撃墜した。 すると、墜落した宇宙船から “巨大な頭と巨大な目”を持つ5体の小型ヒューマノイドが出てきたという。 これを目撃した2人の兵士は、5体の宇宙人は瞬く間に1つに融合し、球体に姿を変えてしまったと証言している。 キーンと鋭い音をたて、明るく輝きだしたかと思うと、わずか数秒後には、球体は急速に膨張し、非常に強い明かりを...