Milk.の記事

カテゴリー (総合)

1: 2017/01/20(金) 23:16:05.81 ID:CAP_USER9  「南京大虐殺」などを否定する書籍を客室に備えたとして、中国外務省が日本のアパホテルを批判した問題で、2月19日に開幕する札幌冬季アジア大会の組織委員会が、選手村となっているアパホテルに「選手が快適に過ごせる空間の提供」を要請していることが20日、分かった。 組織委によると、選手村になるのは札幌市南区のアパホテルと中央区の別のホテル。2月16~27日は組織委がアパホテルを借り上げ、31カ国・地域の選手ら約1500~1600人が滞在する。 NHKは19日、組織委が中国側に配慮して、ホテル側に問題となっている書籍の撤去を要請したと報道。組織委は具体的な要請はしていないと主張し、NHKに抗議したことを明らかにした。 ただ、かねてから「偏見や差別がないよう宗教、文化、民族に配慮した対応をすること」を申し入れていることは認めた。最終的には、大会を主催するアジア・オリンピック評議会(OCA)と協議するとしている。 全文はソースで http://www.sankei.co...
続きを読む
1: 2017/01/19(木) 21:05:59.94 ID:CAP_USER http://www.yomiuri.co.jp/science/20170118-OYT1T50120.html 内閣府のプロジェクトチームと食品メーカーの明治は18日、カカオを多く含むチョコレートを 中高年の男女30人に4週間にわたり毎日食べてもらったところ、学習などにかかわる大脳皮質の量が6割の人で増えたと発表した。 脳の機能が平均1~2歳若返った可能性があるといい、今後は対象者を増やした長期的な実験を行う計画だ。 チームは今回、脳の構造を画像化する磁気共鳴画像装置(MRI)を使って、大脳皮質の量を数値化する 手法を開発。試験的にカカオを70%以上含むチョコを1日25グラムずつ、45~68歳の男女に食べてもらった。 その結果、18人で大脳皮質の量が増え、特に女性でその傾向が強かったという。 大阪市立大健康科学イノベーションセンターの渡辺恭良所長(神経科学)は「抗酸化作用のあるカカオが、 脳の若返りに寄与している可能性はあるが、さらにデータを集めてメ...
続きを読む

人気記事BEST20

続きを表示 down

カテゴリー

カレンダー

2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

月別投稿