1: 2017/11/09(木) 00:25:42.11 ID:CAP_USER9 玉島署は8日、関税法違反(禁制品輸入)などの疑いで和歌山市狐島、中国籍の会社役員張てい容疑者(35)=商標法違反罪で起訴=を逮捕した。 逮捕容疑は8月1日、中国から国際小包で送らせた米国の飲料メーカー「モンスターエナジーカンパニー」の商標権を侵害する偽ステッカー86枚を通関手続きを経て輸入した疑い。「偽物と分かって輸入した。金を稼ぐためだった」と容疑を認めている。 張容疑者は9月、中国籍の和歌山市狐島、会社員宋あ萍容疑者(27)=商標法違反罪で起訴=と共謀し、同社の偽ステッカーやドイツの自動車メーカー「BMW」「ダイムラー」などの商標権を侵害するキーホルダーを販売するなどしたとして逮捕されていた。 同署によると、インターネット上のオークションサイトで偽ステッカーなどを発見。神戸税関水島税関支署との共同捜査で犯行を特定した。 ※張ていの「てい」は女ヘンに亭、宋あ萍の「あ」は女ヘンに亜の旧字体 (2017年11月08日 21時45分 更新) 山陽新聞デジタ...