1: 2017/06/22(木)11:50:10 ID:M8M 信じようと、信じまいと- 1986年1月に、福岡県の民家で惨殺死体が発見された。 死体は損傷が激しく「まるで強い酸か何かで溶かそうとした」かのようであったと言う。 死体のあった民家も特殊な構造で、全ての部屋が1本の廊下でつながっている造りであった。 ちなみに死体の発見された場所はキッチン、以前住んでいたこの家のデザイナーも同様の死体で発見されている。 信じようと、信じまいと― まとめ via http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1498099807/ 56: 2017/06/22(木)12:45:13 ID:YMu 既出やったらすまんな 信じようと、信じまいと─ 1970年代、某県のホテルで壁の中から声が聞こえるという怪談が流れた。 そのホテルの支配人は、問題の部屋を隈なく調べ、声の出所を突き止めた。 彼は業者を呼び、壁を崩させると、そこに埋め込まれていたテープレコ...