海外通販などでタブレットやノートPCを購入すると、英語版や中国語版のWindowsがインストールされています。 言語の追加メニューから日本語に切り替えることは可能ですが、一部うまく日本語化されない部分があり、上記の画像のように文字化けしてしまいます。 特に支障はないのですが、何となく気持ち悪いので、日本語版のWindows10をクリーンインストールして、完全に日本語化してみることにしました。 海外通販で日本語化で文字化けが発生したり、トラブルが発生してしまったという方は参考にしてみてください。 ※作業は自己責任でお願いします。 必要なもの Windows10のインストール用USBメモリ (最低4GB以上、推奨は8GB以上) 保存していたデータやドライババックアップ用のUSBメモリ (容量はお使いの環境に合わせて) USB接続のマウス USB接続のキーボード USBハブ(USBポートが足りない場合) Windows10をインストールするUSBメモリは、データが全て削除されてしまいますので、空のものをご用意くださ...