“はんくる”で炎上中の新ドラマ「アルジャーノンに花束を」の原作あらすじとレビュー。

time 2015/04/10 公開

time 2015/08/29 更新

3,273 PV

「はんくる」で話題を呼ぶアルジャーノン。

はんくる
TBS系ドラマ「アルジャーノンに花束を」で、
アルジャーノン役と思しきネズミの周りにある
カードが、「はんくる」という並びになっており、
「ハングル」を示唆するのではないか、と、
ネットでは話題になっています。

仕込みの可能性大。

いくらなんでも、わかりやすすぎます。
8.6秒バズーカの反日・原爆ネタなら
手が込んでいて解析のしがいもありますが、
これは、見つけられるべくして見つけられた
仕込みでしかありません。

ネット上で話題になることで、
このドラマの知名度を上げよう、
という狙いかと考えます。

ハングルとはどういう意味か?

はんくる=ハングルであるとします。

ハングルという言葉は、
「ハン」は「大きな」という意,「グル」は「文(ふみ)」という意で,合わせて「大いなる文字」という意味だとされている。これには異論もあるが,現在では定説とされている。(「朝鮮語を知る」より

「大いなる文字」という意味ですから、
特にこれが何を指すという、
意味はありません。

このことから、この仕掛けは、
特に大きなメッセージ性を持たない、
単なる炎上手法であると考えます。

あまりに稚拙な火の付け方

一方、「アルジャーノンに花束を」というのは、
言わずと知れた、「ダニエル・キイス」の
名作です。

その作品を、稚拙な炎上手法で、
注目させるというのは、
「私は作品を読んでないし、内容を理解してません」
と言っているようなものです。

一度でも原作を読んで、
作品の魂に触れたことがある人ならば、

まかりまちがっても、このような
稚拙で卑劣な方法で注目させようと思わないでしょう。

スポンサーリンク
[ad#ad00]

アルジャーノンに花束のあらすじ・魅力


Flowers for Algernon
(邦題:「アルジャーノンに花束を」)は、

1959年に中編小説として発表し、
1966年に長編小説として改作された、
ダニエル・キイス著の小説です。

「アルジャーノン」小説のあらすじ

精神遅滞のある主人公の
チャーリィ・ゴードンが、
手術を受けることで、
素晴らしい知能を手に入れるが、
やがて効果がなくなり、
元の状態に戻るという話です。

はじめは養護学校の先生であった
キニアン先生が、
アリス、という恋人に変わっていき、
やがて、恋人として過ごした記憶も、
失われてしまうという、哀しい物語です。

「アルジャーノン」のすぐれた点。

この作品の優れたところは二点あると、
私は考えます。

内面世界の巧みな描写。

一つは、内面世界の巧みな描写です。

ダニエル・キイスは、
多重人格(解離性同一障害)
をテーマにした作品、
「24人のビリー・ミリガン」
「五番目のサリー」
など、精神分野に切り込んだ作品を書く作家
でありましたから、内面世界の描き方に、
とても凝っています。

手術により、知性を獲得し、
いままで気づかなかったことを
気づいてゆくチャーリー。

職場の仲間に笑われて、
快く思っていたことが、
本当は「嘲り」であったことや、

時折思い出す、
「幼年期に母から受けた仕打ち」
をトラウマとして、
はっきりと知覚する彼に、

同じ手術で知性を得た、
ハツカネズミのアルジャーノンを、
唯一の心の友とする彼に、

読み手はとても心打たれ、
寂しい気持ちになるのです。

翻訳の、痛いほど深い味わい。

もう一つは、
翻訳小説ならではの醍醐味です。

日本語の深さといいますか、

書きだしは、
ストラウスはかせわぼくが考えたことや思いだしたことやこれからぼくのまわりでおこたことわぜんぶかいておきなさいといった。なぜだかわからないけれどもそれわ大せつなことでそれでぼくが使えるかどうかわかるのだそうです。ぼくを使てくれればいいとおもうなぜかというとキニアン先生があのひとたちわぼくのあたまをよくしてくれるかもしれないといたからです。

途中は「彼らはわからないということを認めたがらない。ニーマーのような凡庸な人間がおこがましくも人間を天才に仕立てることに熱中すると言うのは逆接めいている。

終盤は「ついしん。どおかニーマーきょーじゅにつたいてくださいひとがわらたり友だちがなくてもきげんをわりくしないでください。ひとにわらわせておけば友だちをつくるのわかんたんです。ぼくわこれから行くところで友だちをいっぱいつくるつもりです。

ひらがなとカタカナと漢字の多重奏により
知性の落差を表現することが出来ています。
そして、終盤の語彙レベルの急降下には、
身震いがする思いがします。

この巧みな日本語訳の表現は、
小尾芙佐氏の名訳といって、過言ではありません。

ハングルでは表現することのできない、
日本語の醍醐味とも言えるでしょう。

人生で一度は触れておきたい名著

名作の類にしては、まだ短い方なので、
一度読んで、批判的に見るもよし、
肯定的に見るもよしかと思います。

ドラマ版TBS版の相関図。肝心な登場人物がいない・・!

先生や妹がおらんとか、そんなチャチな話じゃなく・・

soukan

出典元:http://www.tbs.co.jp/algernon2015/chart/

脚本を手掛ける野島伸司は、
「現代版にアレンジ」したらしいですが、

原作と登場人物が、全然違うのは、
いかがなものかと思います。

養護学校の先生である、
アリス・キニアンはどこに?

原作で、主人公の心の旅の、
大きなカギとなる、
妹(ノーマ・ゴードン)はどこに?

・・とか、そんなささいな問題じゃなく!!

アルジャーノンは一体どこに???

おかしくないですか。
いやまあ、確かにネズミだから、
登場人物ではないかもしれません。

しかし、ですよ。
この作品のタイトル、何なんですか?

「アルジャーノンに花束を」で、
アルジャーノンが登場してなくて、
どうするんですか。

ソフトバンクのCMの白戸家の、
家族構成に、白い犬がいないのと
同じレベルですよ、これ。

結論:原作冒涜ドラマは見たくない。

「アルジャーノンに花束を」という
タイトルにかかわらず、
相関図に加えられることのない、
孤独なアルジャーノンは、

「ハングル」の炎上商法のおもちゃに
使われてしまいましたとさ。

めでたしめでたし。

・・ドラマには興味がありましたが、
ここまで作品を冒涜する気が満々なら、

あえて見ないという原作への敬意の示し方も、
あるのではないかと思いました。

(あるいは、一番上のキャプ画像が、
「ん」と「く」のカードを踏みつけ、
「る」を尻尾で払おうとしているのであれば、
このネズミは本物のアルジャーノンかもしれません。)

・・・・・・

ついしん どーかついでがあったらうらにわアルジャーノンのおはかに花束をそなえてやってください。

にほんブログ村 ニュースブログへ

K.

  • 映画評論・書籍評論・ニュース分析など、考察系記事などを良く書きます。心理療法も分野なので、たまに謎の音声を公開することも。

コメント

  • 山Pが「アルジャーノンを。。」に主演するって何をいまさらアルジャーノン?
    知能が足りない役なら彼でもやりやすいと思った?でもまあ無理だよねって
    想像していたらやっぱりなのですね。
    『はんくる』ってこちらで紹介されてる画像だと『ぐ』にも見えるけど。。。やれやれ。

    それにしても らいふはっきんぐどっとねっと さん 文章がお上手です。
    知的でしかも簡潔なまとめ方。facebook参加していないと「いいね!」が
    できないのですね。「いいね!」するために登録しようかしらと思います。

    原作はずいぶん前に読んでおりましたが 巧みな日本語訳の表現、とりもなおさず
    日本語の醍醐味(そりゃ ハングル語では表現できないわね。一事が万事だけど)
    胸がスカッとする思います。書いてくださってありがとうございます。
    今後も冴えたコメンタリィ 楽しみに読ませていただきます。

    by 知子 2015年5月3日 10:34

  • >知子 様
    K.です。コメントありがとうございます。何と!初のコメントです。コメント欄というのはこういった情報サイトにおいては形骸化したものなのかなと思っておりましたが、びっくりし、また喜んでおります。
    私自身若干嫌韓の立場ではありますが、あえてそれを主題に記事にしようとは思いませんでした。しかしながら名作を汚辱させるやり口というのは、やはり引っかかるものがあったので、記事にさせていただいた次第です。
    それにしても、そこまで褒められるとは、お恥ずかしい。。笑これからも邁進していきたいところです(色々と模索中ではございますが)
    なお記者は数名おりますので、ネタのバリエーションにもご期待ください。
    Facebook、はじめたばかりでほぼ人気はありませんが、知子様の支援も、お待ちしております。

    by life-hacker 2015年5月3日 11:15

down

コメントする




カテゴリー (総合)

1: 2017/01/20(金) 23:16:05.81 ID:CAP_USER9  「南京大虐殺」などを否定する書籍を客室に備えたとして、中国外務省が日本のアパホテルを批判した問題で、2月19日に開幕する札幌冬季アジア大会の組織委員会が、選手村となっているアパホテルに「選手が快適に過ごせる空間の提供」を要請していることが20日、分かった。 組織委によると、選手村になるのは札幌市南区のアパホテルと中央区の別のホテル。2月16~27日は組織委がアパホテルを借り上げ、31カ国・地域の選手ら約1500~1600人が滞在する。 NHKは19日、組織委が中国側に配慮して、ホテル側に問題となっている書籍の撤去を要請したと報道。組織委は具体的な要請はしていないと主張し、NHKに抗議したことを明らかにした。 ただ、かねてから「偏見や差別がないよう宗教、文化、民族に配慮した対応をすること」を申し入れていることは認めた。最終的には、大会を主催するアジア・オリンピック評議会(OCA)と協議するとしている。 全文はソースで http://www.sankei.co...
続きを読む
1: 2017/01/19(木) 21:05:59.94 ID:CAP_USER http://www.yomiuri.co.jp/science/20170118-OYT1T50120.html 内閣府のプロジェクトチームと食品メーカーの明治は18日、カカオを多く含むチョコレートを 中高年の男女30人に4週間にわたり毎日食べてもらったところ、学習などにかかわる大脳皮質の量が6割の人で増えたと発表した。 脳の機能が平均1~2歳若返った可能性があるといい、今後は対象者を増やした長期的な実験を行う計画だ。 チームは今回、脳の構造を画像化する磁気共鳴画像装置(MRI)を使って、大脳皮質の量を数値化する 手法を開発。試験的にカカオを70%以上含むチョコを1日25グラムずつ、45~68歳の男女に食べてもらった。 その結果、18人で大脳皮質の量が増え、特に女性でその傾向が強かったという。 大阪市立大健康科学イノベーションセンターの渡辺恭良所長(神経科学)は「抗酸化作用のあるカカオが、 脳の若返りに寄与している可能性はあるが、さらにデータを集めてメ...
続きを読む

人気記事BEST20

続きを表示 down

カテゴリー

カレンダー

2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

月別投稿