【大問題】GDP成長率の誤解!アベノミクスを軸に見た直近5年の日本経済を振り返る。その⑤【終章】

本編はアベノミクスシリーズの最終章です。今までの記事に比すると少し長文になりますがお付き合い宜しくお願いします。

5月20日に「2015年1-3月期 季節調整済GDP速報」が内閣府より発表されました。

内閣府発表のGDP情報は1月-3月、4月-6月、7月-9月、10月-12月の四半期に分けて発表されます。

今回発表されたのは、2015年1-3月期の最新統計です。

前置き:3つの指標

本稿を理解する予備知識としては、3種類の指標の理解が必要です。
①名目GDP
②実質GDP
③季節調整済実質GDP

それぞれ大まかに説明します。(例示の数値は実際のそれとは異なります)

※結論を知りたい方や、これらについて既にご存知の方は飛ばして次の章【季節調整済実質GDPを読み解く】からお読みいただいて結構です。

①:名目GDPとは

「世界中の消費者が1年間で消費したある国内産の何かの総額」をさします。

別の表現をすれば「国内の生産者が作った物や提供したサービスの売れた総額」あるいは「全労働者の収入と全法人の純利益の合計」となります。表現が違うだけで同じお金の流れのです。

基本的に名目GDPが上昇傾向であれば好景気、下降傾向であれば不景気となります。

例:25年度名目GDPが500兆円、26年度が550兆円⇒10%の経済成長率であるということ。

②:実質GDPとは

「名目GDPに対し物価の影響を考慮にいれた経済指標の一つ」をさします。

例えば、

26年度の実質GDP=26年度の名目GDP÷26年度の物価×基準年の物価

となります。

例:①の条件に加えて、26年度物価1.1、25年度物価1とすると

550兆円÷1.1×1=500兆円となります。この500兆円という値は、5年度名目GDPと同額です。

したがって、10%の経済成長が起こったが物価も10%上がったため、「生活の豊かさ」という観点からすると前年度と同じである、という事を示しているわけです。実質GDPとは基準年度に対する今年度の実質的な生活や商業レベル等を示す指標なのです。

③:季節調整済実質GDPとは

物価の他に季節、傾向、循環(何年周期の流行など)、不規則要因(消費増税やリーマンショックなど経済的影響の大きいイベントによるもの)といった要因を考慮し、もしそれらの影響が無かったとしたらどうか?というif的指標です。

例えば、1-3月期より4-6月期が普通の実質GDPではプラスだったが、季節調整するとマイナスだった、と言う場合

季節調整済みGDPの意義

beer

これについて一言で言うのは少々困難ですので、生ビールを例にあげ、検討していった上でその意味をお伝えしたいと思います。

まず、生ビールの売れ具合の主要変動要因および変動率が以下の3つであるとします。

・市場傾向

年間売上の20年分の推移を見ると平均で毎年2%ずつビールの市場は伸びている(傾向)

⇒四半期ごとに約0.495%(0.5%とします)増えているとみなせる

・季節傾向

春季・秋季と比較し夏季は売り上げが30%増え、冬季は30%減る

・気温傾向

年間平均気温が例年に対し1℃増減すると、夏季の売り上げが1%増減する

以上を踏まえて、例題です。

例題

とある年の春季の生ビールの売り上げが10億円だった時、同一年の夏季の売り上げはいくらになることが見込まれるか。
ただし、年間平均気温が例年に対し2℃高い年であったとする。

答え

春季の生ビール売上に対して、市場傾向(四半期後)・季節傾向(春→夏)・気温傾向(+2度)の比率を掛ければいいのです。
意外に簡単ですよね。

10億
×1.005(+0.5%)×1.3(+30%)
×1.02(+2%)≒13億3200万円
、となります。

(前期比+33.2%などといった表現になります)

この数値から読み取れる事実

上記気候条件の下、ある企業のとある年の春季の生ビールの売り上げが10億円、同一年の夏季の売り上げが12億円ジャストだったとしましょう。

13億3200万円の売上予測に比して、1億3200万円も少ないことが判ります。

四半期での売上自体は伸びていますが、これでは目標(あるいは当然獲得すべき売上)に届いておらず、これは大きな問題です。

会社の営業戦略や生ビールの品質に問題があったのではないか、と議論対象になることは当然のことでしょう。

 

季節調整済みGDPは、こういった季節要因を「家計の最終消費」や「企業の設備投資」といった非常にマクロな単位で行うというものです。季節調整実質GDPへの計算に用いられる係数はより複雑になります。

季節調整済実質GDPを読み解く

このページを読んでくださっている方々にはここで読むのを中断して、2015年の1-3月期のGDPに関して一度ネット検索を行っていただきたいのです。

2015年1〜3月の実質GDP速報値 前期比年率換算で+2.4%(FNN)
1~3月期GDP、年率2.4%増 設備投資プラスに(日経)
実質GDP、年率2.4%増 消費増税のダメージやわらぐ(テレビ朝日)
1~3月期のGDP、年2.4%増 2期連続のプラス成長(J-cast)

どうでしょうか。「実質GDP、年換算2.4%」という見出しの記事が目に付きませんか?なお、ここでいう実質GDPとは、「季節調整済実質GDP」を指し示しています。

2015年1〜3月の実質GDPは、前の期に比べて、+0.6%、年率換算では2.4%となった。
個人消費は、冷蔵庫、テレビ、携帯電話などが増え、3期連続プラスとなったほか、設備投資と住宅投資は、4期ぶりのプラスとなっている。

概ねこういった記事内容となっています。まるで打ち合わせしたかのような、似たような記事です。

確かに1-3月期で0.6%なら年率で2.4%ですから、これだけ見れば「前年度より2.4%生活が豊かになる見込みである」という風にとらえらることは不自然な話ではありません。しかも、「季節調整済実質GDP」の値ですから、よりもっともらしく感じられます。

しかし、実態は決して安心できる状態ではないのです。

季節調整済実質GDPの内訳【寄与度】が大問題。

GDPには「寄与度」という考え方が存在します。GDPの分類がそのGDPに占める額、あるいはGDPの増減に占める割合を示したものが寄与度です。

gdpkeisan

上の表は、内閣府発表データの寄与度の表から、2013~最新までを抜粋したものです。

国内総生産(0.6%)は

・民間最終消費支出
・民間住宅
・民間企業設備
・民間在庫品増加
・政府最終消費支出
・公的固定資本形成
・公的在庫品増加
・純輸出

の計8項目の足し算です。(図で言うと、赤枠内の数値の合計です。)

民間在庫品増加をよく考えてみる

さて、今回の0.6%のうち最も寄与度の高いものは何かというと、民間在庫品増加(0.5%)です。

民間在庫品増加とは、言葉通りではありますが、民間企業において在庫品が増えた場合「それが全て購入されたとみなして計上する」というものです。

在庫品は販売しなければ利益になりません。したがって、必ず、在庫増→在庫減→在庫増の波があり、年単位で考えれば、どのタイミングかで確実に在庫は減少します。

もちろん、例えば同一四半期内に1000個を全て売り、1200個仕入れたという場合は、継続的な在庫の増加は達成されます。
しかし、実際は在庫の増減サイクルが四半期サイクルと一致するとは限りませんから、寄与度が維持される可能性は限りなく低いと考えていいでしょう。

実際の好景気要因を絞る

kiyodoblue

したがって、8項目のうち、増える事が年間に渡り好景気要因だとみなせるのは

・民間最終消費支出
・民間住宅
・民間企業設備
・政府最終消費支出
・公的固定資本形成
・純輸出

の6項目です。(但し、輸入が減ったことにより、相対的に純輸出が増えた場合は違います)

これら6項目である、上図の青枠内の数値を足し合わた場合の寄与度の合計はたったの0.1%年換算で0.4%しかないということになります。

まとめ

有効値を用いた場合の、実質的な年換算GDP成長率がたったの0.4%という数字を隠して、「日本経済は好景気に向かっている。生活レベルは向上している」と話の筋を持って行っているのが、大手マスコミで、政府もそれを否定しません。

それはまるで、政府がマスコミに対し、何らかの報道統制を敷いているかのようです。

もし、「季節調整後の本当の意味で、実質GDP成長率が年率2.4%だ!増税の影響なく成長しているぞ!」などという理屈がまかり通れば、政府が行う経済政策が、今後過剰に縮小されるか、あるいは増税しても問題ないなどという論調が強みを帯びることになるでしょう。

各政策の是非はともかく、私達は誤った分析に基づいた政策の施行には、否定の意思を示さなければなりません。

今後も政府の動きに注視し、記事を上げていきたいと思います。

にほんブログ村 ニュースブログへ


ニュース

【老後2000万問題】首相火消しに追われる 金融庁の報告書どうするん?
1: みつを ★ 2019/06/19(水) 03:55:41.11 ID:NsmyVX9C9 https://www.asahi.com/articles/ASM6L4JWTM6LUTFK00Z.html 安倍晋三首相は、18日の参院厚生労働委員会でも火消しに追われた。 「あたかも一律に老後の生活費が月5万円赤字になるとしたことは、国民に誤解と大きな不安を与えるもの。高齢者の実態はさまざまで、平均での乱暴な議論は不適切であった」 以下、反応 4: 名無しさん@1周年 2019/06/19(水) 04:00:13.23 ID:lQ6NJVgK0 意外と金融庁の内部反乱だったりしてな。この火は消えねえと思うぜ。   393: 名無しさん@1周年 2019/06/19(水) 05:26:00.46 ID:HE8YmWif0 >>4 麻生があほなだけ   657: 名無しさん@1周年 2019/06/19(水) 06:02:09.58 ID:v1MxFKaC0 >>4 金融庁と財務

続きを読む

【地震】新潟・村上震度6強 津波注意報 連絡が取れない方も…(まとめ)(6/18)
【地震】新潟 震度6強 津波注意報!!!!!
【悲報】アメトークさん、観覧募集をやめる
【悲報】宮迫博之さん、詐欺集団から100万でなく300万円もらっていた…これもう本人詐欺だろ……

「ニュース」記事をもっと見る

ニュース 人気記事

【寺本隆志容疑者(65)】〈前科情報あり〉女児二人を殺害した人間の屑、出所後また女児への強制わいせつ致傷 逮捕→懲役7年w(反応まとめ)
プッシャー(薬の売人)やってたけど何か質問ある?
【脱税】ソフトバンク、国税局が62億円の申告漏れ指摘
【松山尚人さん】ガチアスペ陰キャの人がヤクザに入門した末路wwwwwwwwww
喜田泰壽容疑者(58)中村美佐江容疑者(67)偽造した書類で他人の土地を勝手に売却したとして男女4人が逮捕 いわゆる地面師か
北川ひかるさん、「よくやった、阪大合格」父の声虚しく…予備校生刺殺事件、19歳少年を逮捕。犯人の名前や顔は?
【芸能】大原優乃さんの中央大LINE流出事件はどうなったん?(´・ω・`)【捏造】
【水内貴士被告(28)】妻以外6人と交際した警官の女性殺害、府警責任問う遺族
【衝撃】美人学者の三浦瑠璃氏、唐突に14歳に集団強〇を受けたことを語り出す
【悲報】八王子の施設、松澤和真君の「逸失利益」をゼロと算出する(まとめ)