【動画集】2016 RJCカーオブザイヤーはスズキ「アルト」・BMW「MINI クラブマン」・トヨタ「フューエル セル システム(TFCS)」に!

NPO法人 自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)が11月10日において、第25回2016年次RJCカーオブザイヤーの最終選考を行ない、今年のRJCカーオブザイヤーが決定しました。

  • カーーオブザイヤーは、スズキの「アルト」
  • カーオブザイヤー・インポートは、BMW「MINI クラブマン」
  • テクノロジーオブザイヤーは、トヨタ「フューエル セル システム(TFCS)」

に決定したとのことです。

この記事ではRJCカーオブザイヤー及び、ベスト6に選出された車両についての動画を、簡単な解説を交え紹介したいと思います。

※RJCカーオブザイヤーは、いわゆるカー・オブ・ザ・イヤー(日本カー・オブ・ザ・イヤー、COTY)とは異なる称号ですのでご注意ください。

RJCカーオブザイヤー6ベスト動画集

スズキ アルトシリーズ

原点回帰・・かつて軽自動車が担っていた、安くて気軽に使えるという姿を取り戻した車です。
車重が650kgと現在の水準からすれば非常に軽いので、軽快な走りも楽しめると思います。

マツダ ロードスター

かつてのロードスターはドライバーが素直に車の挙動を感じられ、車と一体となったような感覚が得られる車でした。
新型ロードスターは、初代ロードスターが持っていた人馬一体となれる感覚を取り戻すべく原点回帰をめざした車です。(→当サイトの記事

日産エクストレイルHYBRID

エクストレイルのハイブリッドシステムはエンジンとモーターをクラッチで切り離すことができます。
そのため高速域でもエンジンを止めて、モーターだけで走行するEV率を増やすことができ、本格SUVながらリッター20.6kmもの高燃費を達成しています。

ホンダS660

エンジンを座席のすぐ後ろに搭載するMRのS660は、軽自動車とは思えないコーナリング速度を誇ります。
軽自動車と侮っていましたが・・これはスーパーカーです!(→当サイト関連記事

マツダCX-3

CX-3はデザインに力が入れられた車で、SUVとは思えないエンジンフードの低さや、美しくスタイリッシュなエクステリアが魅力的です。

RJCカーオブザイヤーにマツダ車が2台選出されたというのはマツダにとっては快挙ではないでしょうか。

さすが業績・シェア率を上げているだけあります。(→当サイト関連記事

トヨタ シエンタ

トヨタでは最も小さいミニバンとなるシエンタです。小さくても3列目の空間はしっかり確保されていたり、2列目シートを倒せば自転車を2台も積み込める使い勝手の良さが人気となっています。

RJCカーオブザイヤー・インポート6ベスト 動画集

 MINIクラブマン

観音開きのテールゲートが特徴的なMINIクラブマンですが、従来よりもボディサイズが大型化したことによりワゴンとしての使い勝手が非常に高まっています。

ジャガーXE

BMWやメルセデスなどの競合がひしめくDセグメントにジャガーが再び戻ってきました。
全く新設計の高剛性アルミシャシーと、3リットルのV型6気筒直噴ターボエンジンは強烈な印象の走りを生み出します。

ボルボV40/V40クロスカントリー

ボルボの中では一番小さいモデルです。大型モデルの機能や特徴を小型モデルにも取り入れるというコンセプトで開発されました。V40はボルボが販売に力を入れていて、全モデルで歩行者や自転車も感知する自動ブレーキ装備が標準装備となっています。

アウディTT

新型アウディTTは高張力スチールとアルミを組み合わせた複合材により、高いねじり合成を確保しつつも数十キログラム単位での軽量化に成功しています。そのため286馬力の高出力化を果たしながらも、14.9km/lという高燃費を実現しています。

プジョー308/308SW

高張力スチールとアルミの複合材により従来のモデルよりも約70kgも軽量化されています。
また先代モデルの1.6リッターから1.2リットルにダウンサイジング化されたエンジンはわずかなパワーダウンに抑えられています。

BMW2シリーズ・アクティブツアラー/グランツアラー

BMW初となるFF車です。エンジンやトランスミッションが前方に固められるので、室内空間とラゲッジスペースが大きく取られています。MINIのプラットフォームを流用して作られました。

テクノロジーオブザイヤー6ベスト 動画集

トヨタ フューエル セル システム(TFCS)

トヨタが世界初の量産型燃料電池車”MIRAI”に搭載した燃料電池システムです。
燃料電池は水素と酸素の化学反応で電気を作り出し、排出するのは水だけという究極のエコシステムです。

メルセデスベンツ クリーンディーゼル ハイブリッド

https://youtu.be/b3pBw1AeFlo?list=PLUXOcj6kTIkSNcr-yGDyEzEQ9BOmc31ae

日本ではガソリンエンジン+電気モーターというハイブリッドシステムは一般的になっていますが、ディーゼルエンジン+電気モーターという組み合わせはありませんでした。ディーゼルエンジンはガソリンエンジンよりも燃費がいいので、今後採用するメーカーが増えてくるでしょう。

スズキ 軽量化と高剛性を両立した新プラットフォーム

シャシーを滑らかな形状とすることで、補強部品の使用点数を抑えたほか、板厚を薄くするとともに骨格部を連続化することで、軽量化と高剛性を両立させています。

ホンダ 3モーターハイブリッドシステム

車体前部に1つ、後部に2つのモーターとエンジンを使い、前輪駆動、後輪駆動、四輪駆動の3つの駆動方式と、EVモード、ハイブリッドモード、エンジンモードという3つの走行モードの中から、運転状況にあった駆動方式と最もエネルギー効率の良い走行モードを自動で切り替えます。

このシステムは新型NSXにも採用されています。(→当サイト関連記事

ボルボ 新世代Drive-Eクリーンディーゼル

https://youtu.be/GQ786N7K2KM

2リッター4気筒ディーゼルのD4エンジンは最高2,500気圧の燃料噴射を実現したインジェクションシステムや、2ステージターボの採用により、クラストップの燃費と出力特性を実現しています。中でも最大トルクは4リッターガソリンエンジン並みの400Nmを発揮します。

マツダ ロードスターの軽量化技術

※動画はありませんでした

RJCカーオブザイヤーで2位に輝いたロードスターにも採用されている技術です。

アルミ材や高張力鋼板を利用した軽量化の他に、ボディの肉抜き、ハーネスのアルミ化、シートにネット構造を使うなど、1g単位で重量を減らす努力がされています。

感想

一昔前までは日本車は没個性的なんてことも囁かれていましたが、最近の日本車はアルトロードスターS660のように個性的な車が増えてきたように思います。

また、燃費の向上一辺倒だった時代が過ぎ、走りの良さを押し出した車が増えてきたように思えます。「原点回帰」というのが今回目立ったテーマですが、そういった理念が各所において顕出しているように思われます。

しかし外国車(輸入車)はどれも似たような顔つきですね・・区別がつきません・・笑

スマホで撮るだけで価格査定

CASHなどのサービスを買収したDMMですが、この技術は現在、車の買取技術として応用されています。


スマホで撮って送信するだけで車の値段がわかるという嬉しい買取サービスです。

一度お試しになってみるだけでもよいかもしれません。

テック・ゲーム

【車】ヤマハ、四輪車を断念、F-ZEROの開発は続行
1: 名無しさん@涙目です。(北海道) 2018/12/12(水) 12:35:43.22 ID:zftinmtK0 BE:422186189-PLT(12015) ヤマハ発動機は11日、四輪車事業への参入を断念する方針を明らかにした。 2020年までの製品化に向けて開発を進めていたが、量産化を実現しても採算が合わないと判断した。 ヤマハ発は11日、19~21年の中期経営計画を発表。 記者会見した日高祥博社長はこの中で、参入断念の考えを示し「投資額が大きく回収が難しい」と理由を説明した。 新しいモビリティー(移動手段)の開発は続ける。 https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12145-143667/ 以下、反応 2: 名無しさん@涙目です。(茸) 2018/12/12(水) 12:36:17.36 ID:/QM24vaK0 浮くのか   3: 名無しさん@涙目です。(大阪府) 2018/12/12(水) 12:36:22.79 ID:UXqTyDt10 ピン

続きを読む

【車】アメ「日本の自動車市場は閉鎖的だ。もっとアメ車を輸入しろ!」
【車】快適すぎ!? 便利すぎ!? このクルマを買ったらほかにいけない「あがり」のクルマ 5選
【車】25歳ワイ、軽自動車ほぴぴっぴぃ!wwwwwwwwwwww
【車】そろそろタイヤ交換?

「車 ~その道の先を想う~」記事をもっと見る

車 ~その道の先を想う~ 人気記事

ガソリン給油ランプが点灯!あとどれくらいの距離を走れる?燃料計の仕組みといざというときの対策法
自動車のフォグライト常に点灯してる奴wwwwwwwwwww
【車】MT車って信号待ちで止まる時はギアどうしてるんや? (まとめ)
夏用タイヤから冬用タイヤ、冬用タイヤから夏用タイヤへの交換時期はいつ?保管サービスも有効活用しよう!
BNR32型スカイラインGT-Rの中古車価格が上昇!その意外な理由とは?
【車】自動車のエアコンの温度設定は25度にするのが正解、燃費影響なし(2ch反応まとめ)
【車】2017年2月から、メーターパネルにある何らかの警告灯が点灯している車は車検通りません【反応まとめ】
【車】車の希望ナンバーの意味を俺が書いていこうじゃないか
軽自動車を白ナンバーにしたら警察に捕まった (封印/まとめ)
新型プリウス(4代目)と旧型プリウス(3代目)の走行性能比較!ボディサイズ・パワートレイン・足回り・ボディ剛性から見て走行性能が優れているのは新旧どちら!?