今回は、エイチエーシーの「アロメル」の使用感のレビューをしてみたいと思います。 パッケージデザインについて 基本的には女性向けの雰囲気です。 主な成分について フェノールスルホン酸亜鉛(C12H10O8S2Z) フェノールスルホン酸亜鉛は金属塩の一種で、収れん作用、つまり汗の中に含まれるタンパク質を変性させ、汗腺の出口を閉塞する効果があります。 シメン-5-オール イソプロピルメチルフェノールとも言われ、殺菌効果を持ちます。化粧品やハンドソープなどに用いられるほか、ワキガケア用品など、アポクリン腺からの汗対策に重要な意味を持つ成分です。   上記のうち、手掌多汗症に直接効果があるのは、フェノールスルホン酸亜鉛になってくるかと思います。そのため、使用される方によって効果があるかないかは、この金属塩との相性にかかってくるところではないかと考えられます。 ちなみに、上記主成分は多汗対策クリーム「コルクル」と同一のものとなっています。 香りについて 甘い香りがします。シャンプーにあるような、ふんわりとした、癖の強すぎない香りです。 スプレ...