岐阜県多治見市の路上で、登校中の女子高校生が男にカッターナイフで切り付けられる事件がありました。生徒は手足に軽いけがをしたとのことで、警察が傷害事件として逃げた男の行方を追っています。 概要 12月8日午前7時40分ごろ、岐阜県立多治見工業高校の教諭から、「生徒が登校中にカッターナイフで切り付けられた」と警察に通報があった。 警察によると、1人で登校していた2年生の女子生徒(17)が見知らぬ男に前を立ちふさがれ、あおむけに倒れたところをカッターナイフで複数回切り付けられたという。 女子生徒は左手の甲と左足のひざの上に切り傷があり、病院で手当てを受けている。 逃げた男は、年齢が40歳くらい、身長165センチほどで、上下黒のフード付きのスウェット姿で、白いマスクをしていたという。県警が傷害事件として男の行方を追っている。 ソース:日テレNEWS24 事件発生場所 岐阜県多治見市坂上町 画像出典:日テレNEWS24 ネット上の反応 引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/14...