16歳の少女に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、僧侶で山形県村山市の市議会議員の男が逮捕されました。男は容疑を否認しているとのことです。 概要 児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の容疑で逮捕されたのは、山形県村山市議を務める僧侶・長谷川元容疑者(43)。 9月下旬ごろ、山形県内のホテルで18歳未満と知りながら、SNSで知り合った16歳の少女に現金を渡し、わいせつな行為をした疑い。 山形県警がサイバーパトロールを通じて補導した少女から、長谷川容疑者を特定した。 取り調べに対し長谷川容疑者は容疑を否認しているという。 ソース:産経ニュース 事件発生場所 山形県村山地方のホテル 容疑者について 画像出典:村岡市議会(一部加工) 名前:長谷川 元(はせがわ げん) 年齢:43歳 住所:山形県村山市岡楯 職業:僧侶・村山市議会議員 長谷川容疑者は2007年の市議選で初当選し、現在3期目ということです。 議員紹介のホームページに記載されている住所から、長谷川容疑者は本覚寺の僧侶のようです(未確...