【ツール’15】第9ステージ結果速報!ツール・ド・フランス2015【速報】

time 2015/07/13 公開

time 2015/07/13 更新

1,907 PV

ツールドフランス2015 第9ステージはチームタイムトライアルでした。

チームタイムトライアルとしては珍しく、上りが設定されていて非常に難しいタイムトライアルでした。
各チーム遅れる選手や役割を終えた選手を切り離しながら進み、ゴールではギリギリの5人まで減っていました。

最後から2番目に出走のBMCと、最後に出走したスカイが僅差の勝負を進めていましたが、チームをけん引していたN.ロッシュがゴール前で少し遅れてしまい、0.6秒ほど上回ったBMCがステージ勝利となりました。

第9ステージの詳細はこちら

途中経過

第1チェックポイント(10km地点)

順位チーム名タイム
1BMC10分54秒
2SKY+0秒
3TCS+7秒
4AST+9秒
5IAM+10秒
6MOV+13秒
7EQS+15秒
8LAM+17秒
9EUC+24秒
10TLJ+26秒

第2チェックポイント(20.5km地点)

順位チーム名タイム
1SKY21分50秒
2BMC+1秒
3MOV+4秒
4TCS17秒
5AST+22秒
6IAM+26秒
7EQS+28秒
8LAM+36秒
9TGA+55秒
10TFR+56秒

第3チェックポイント(26km地点)

順位チーム名タイム
1SKY28分38秒
2BMC+5秒
3MOV+6秒
4TCS+30秒
5EQS+32秒
6IAM+32秒
7AST+32秒
8LAM+51秒
9TLJ+1分10秒
10TCG+1分15秒

レース結果一覧

第9ステージ結果

順位チーム名タイム
1BMC32分15秒
2SKY+1秒
3MOV+4秒
4TCS+28秒
5AST+35秒
6IAM+38秒
7EQS+45秒
8LAM+48秒
9TLJ+1分14秒
10ALM+1分24秒

総合成績

順位選手名チーム名合計タイム
1C.フルームSKY31時間34分12秒
2T.ヴァンガーデレンBMC+12秒
3G.バンアーベルマートBMC+27秒
4P.サガンTCS+38秒
5A.コンタドールTCS+1分03秒
6R.ウランEQS+1分18秒
7A.バルベルデMOV+1分50秒
8G.トーマスSKY+1分52秒
9N.キンタナEQS+1分59秒
10Z.スティバルTFR+1分59秒

4強のタイム差

C・フルーム
A・コンタドール+1分03秒
N.キンタナ+1分59秒
V.ニバリ+2分22秒

各ポイント賞

マイヨ・ジョーヌ(個人総合時間賞)

C.フルーム(SKY)

マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)

D.テクレハイマノ(MTN)

マイヨ・ヴェール(ポイント賞)

P・サガン(TCS)

マイヨ・ブラン(新人賞)

P・サガン(TCS)

関連記事
→UCIワールドチームの使用バイクなど機材についてはこちら
→ツール・ド・フランス2015のコース図や出場チームはこちら

無料で自転車レースを見る方法はこちら


bnr_skp_cycle

 

SHO.

  • 自転車・テニス・釣り・車・バイク・DIY・PC自作・スマホ……とにかく広い分野を掌握しているので、ネタに事欠きません。

 

down

コメントする




カテゴリー (総合)

1: 2016/12/06(火) 18:01:08.53 ID:3ugihfL+0 湯気3本「温泉マーク」一転存続へ…案内図記号 新温泉マーク(右) 案内用図記号の改正を検討する日本工業規格(JIS)の委員会が6日、経済産業省で開かれ、 見直しの対象となっていた3本の湯気を記号化した「温泉マーク」について、存続を求める声が相次いだ。 当初方針から一転して、おなじみのマークは今後も使い続けられる見通しが強まった。 経産省は7月、温泉マークが国際標準化機構(ISO)の記号と異なり外国人観光客に分かりにくいとして、見直す検討を始めた。温泉マークは料理店と勘違いされる場合があった。 これに対し、別府(大分県)や由布院(同)といった温泉地の観光業界から「現行マークは幅広く定着している」などとして、反対の声が上がっていた。 経産省は今回の議論をふまえて登録マークの改正案を取りまとめ、来年7月にJIS登録を改正する。 http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161206-OYT1T50111.html ...
続きを読む
1: 2016/12/04(日) 22:57:39.89 ID:CAP_USER ビールのホップ成分がアルツハイマー病予防に効果、キリンが解明 現在、高齢者の増加に伴い、日本では460万人、世界では2,430万人近くの方が認知症を患っているとされ、国内外で大きな社会課題となっている。 一方、アルツハイマー病に代表される認知症には十分な治療方法が開発されておらず、日々の生活を通じた予防に注目が集まっている。 これまでの疫学などの研究では、適度な量の酒類の摂取は認知症の防御因子として報告されている。 特に赤ワインのポリフェノールは認知症への効果に関して多く研究報告がありますが、ビールの成分についてはあまり研究が進んでいまなかった。 今回、キリンの健康技術研究所は、東京大学、学習院大学と共同で、ホップ由来のビール苦味成分であるイソα酸のアルツハイマー病予防に関する作用機序を世界で初めて解明した。 【以下、全文は下記ソースを御覧ください】 ▽引用元:財経新聞 2016年12月3日 22:12 http://www.zaikei.co.jp...
続きを読む

人気記事BEST20

続きを表示 down

カテゴリー

カレンダー

2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別投稿