国際郵便を使ってアメリカから大麻を密輸したとして、外国語指導助手の男とその母親が逮捕されました。男は福岡県の公立小中学校で、英語の指導助手として働いていました。 画像出典:TBSニュースバード 概要 大麻取締法違反(密輸)の容疑で逮捕されたのは、福岡県直方市の英語指導助手・マロニー・ザカリー・ジェームズ容疑者(25)と母親のマロニー・デイナ・フェイ容疑者(55)。 10月31日、アメリカから大麻約13.55グラムが入った小包を成田空港に密輸した疑い。 小包はザカリー容疑者方宛てで、デイナ容疑者がアメリカから発送した。大麻は水筒に入れられていたという。デイナ容疑者はその後、11月に入国した。 門司税関は11月30日、2人を関税法違反(禁止物の輸入未遂)容疑で福岡地検に告発した。 ソース:TBSニュースバード 事件発生場所 千葉県成田市古込 成田国際空港 容疑者について 名前:ザカリー・マロニー 年齢:25歳 住所:福岡県直方市感田 職業:外国語指導助手 ザカリー容疑者は、2016年7月か...