1: 2016/12/08(木) 10:32:53.53 ID:CAP_USER http://gigazine.net/news/20161207-ssd-price-skyrocket/ 2016年第3四半期のSSDの販売シェアは、Samsungが44.5%、SanDiskを買収したWestern Digitalが16.6%、Intelが9.6%、 東芝が9.4%と続き、総計13.87EB(エクサバイト)ものSSDが市場に供給されました。 SSD市場をリードするSamsungはいち早くメモリアレイを垂直方向に積層化する「3D NAND(3次元NAND)メモリ」の開発に着手し、 販売シェア争いではリードを広げています。東芝やIntel・Micron、Sk hynixなどの主要メーカーも3D NANDの開発に着手していますが、 製造の難度が高く、市場が求めているだけの十分な供給をできていないのが現状です。 ここ数年、技術革新もあり容量単価が急激に下がってきたSSDですが、2016年の第4四半期にはついにTLCタイプの フラッシュメモリの平均...