札幌市の新築住宅の工事現場で、固定中の高所作業車が動き出し、作業員の男性が別の乗用車との間に挟まれ死亡する事故がありました。 概要 11月5日午前11時ごろ、札幌市南区の住宅街で、「40代の男性作業員が高所作業車と乗用車に挟まれた」と、消防に通報があった。 男性は病院に搬送されたが、間もなく死亡した。 男性は新築住宅の工事のため、高所作業車から降りてジャッキで車両を動かないように固定させていた最中だったという。 道警は、男性が作業車のサイドブレーキを引き忘れた可能性もあるとみて原因を調べている。 ソース:TBSニュースバード 事故発生場所 北海道札幌市南区藻岩下 画像出典:TBSニュースバード 事故が起きた現場は平たん路ではなく、傾斜がついています。 ネット上の反応 引用元:ヤフーコメント レッドパージ | 2016/12/05 14:16 車両を固定しようとしてたのに、 サイドブレーキを引き忘れるとは 本末転倒だな。   留美花 | 2016/12/05 14:22 ...