「スリングショット」と呼ばれるゴム銃で金属の玉を発射し、路線バスなどの窓ガラスを割ったとして、東京都八王子市の建設作業員の少年2人が逮捕されました。 画像出典:朝日新聞デジタル 概要 威力業務妨害と器物損壊の容疑で逮捕されたのは、いずれも東京都八王子市の建設作業員の18歳と19歳の少年。 10月26日午後8時半ごろ、八王子市下恩方町の駐車場で、約60メートル先の道路を走行中の路線バスと、約18メートル先を走る高校のスクールバスに向かって、「スリングショット」と呼ばれるゴム銃で金属球をそれぞれ1発ずつ発射し、窓ガラスを破損させた疑い。 駐車場近くの防犯カメラに、発射後にガッツポーズをする18歳少年の姿が映っていたという。 取り調べに対し2人は、「何かに当てている実感が欲しかった」と容疑を認めているという。 ソース:朝日新聞デジタル スリングショットとは スリングショットは、枠にゴムが固定され、引っ張ったゴムの勢いで金属の玉を飛ばす仕組みの道具のことを言います。簡単な仕組みのものは「パチンコ」とも呼ばれれます。 ゴムに勢いをつ...