成年後見人として管理していた親族の女性の口座から現金およそ700万円を引き出して 着服したとして、さいたま地方検察庁は42歳の無職の女を逮捕しました。 概要 業務上横領の容疑で逮捕されたのは、埼玉県鶴ヶ島市の無職・田中好美容疑者(42)。 2010年~2012年8月の約2年半の間に、成年後見人として管理していた埼玉県内に住む親族の60代の女性の口座から現金およそ700万円を引き出して着服した疑い。 さいたま地方検察庁によると、田中容疑者は2006年4月にさいたま家庭裁判所から女性の成年後見人に選任されていたという。 検察は認否を明らかにしていない。着服した金は生活費などに充てていたとみられるということで、検察が詳しいいきさつを調べている。 ソース:NHK 容疑者について 名前:田中好美 年齢:42歳 住所:埼玉県鶴ヶ島市 職業:無職 ネット上の反応 引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1481225243/ 38: 2016/12/09(金...