今回はやわた(八幡物産)の『熟成にんにく卵黄』を実際に購入し試してみましたので、それをレビューしてみます。 パッケージ   「平飼い鶏の有精卵」と、「青森産福地ホワイト六片」使用とのことです。 特段珍しくはないです。(ところで「やわた」と「やずや」って、ロゴが似ていますよね。) 成分表 何がどれくらい含まれているのかあまりはっきりとはしません。やずやの「にんにく卵黄プレミアム」(→関連記事)も成分ははっきりとはしませんでしたが、これまたなんとも言えない内容になっています。 しかし、今回のミソは黒にんにく卵黄混合粉末です。 本商品は30日熟成により完成した商品とのことで、この商品こそが手間ひまの極地といえるかもしれません。 一般的な作り方は以下のとおりです。 にんにくを一片ずつずらす 保温(弱火)で熟成を行う 片面が焦げすぎないように毎日ひっくり返す 10~30日繰り返し完成。 色合いも黒くなり、タンニンやアミノ酸がより含まれるようになるとのことです。 公式サイトの日本語の妙!? 少し余談にはな...